週末のカクテル422

 4月2日の土曜日、日本酒専門店に行ってきました。まん延防止等重点措置が明けてからしばらくたち、そろそろ外飲みでも・・・という感じでしたが、リバウンドらしき状況になりつつあり、感染者の増加傾向が見られます。

 カクテル日誌の週末のカクテルも久しぶりで、昨年末以来。正確には年末年始以来です。
 この日は、日本酒をかなり飲んできたので、カクテルはロングで2杯。ジャパニーズクラフトジンの翠ソーダ割りを。ボトルではなく、350ml缶です。タンブラーに氷を入れると2杯分くらいです。連れは、ウイスキーでシーバスリーガル12年水割りを。

 コロナもそろそろ落ち着いてほしいですが、オミクロン株BA.2の感染力はかなり強いらしいので、引き続き要注意ですね。

 

 

 

| | コメント (0)

カクテルのお酒 その120です。

Cocktail1497  今回はジャパニーズクラフトジンでです。
 最近、盛んにテレビCMを見かけます。近くのスーパーマーケットで炭酸とセット売りのセール品で1280円。希望小売価格は1380円らしいので、炭酸も付いていてかなりお買い得。

 居酒屋でも、ぼちぼち見かけるようになりました。とある居酒屋で飲んだ時は、ライム入りを出されてストレートのソーダ割りに交換してもらったことがあります。柑橘系を入れてソーダ割りにすると、本来のソーダ割りとは別物になります。ライムが入ればジンリッキーになりますよね。こちらは純粋にソーダ割りを飲みたいのに。どうやら、お酒の営業担当がライムを入れると良いとセールしていたようで。変な営業は困ったもんです。
 ちなみに、缶でもソーダ割りを発売しています。もちろん、柑橘系は入っていなくて純粋にソーダ割りです。

 

| | コメント (0)

BODEGA

カクテルのお店 その297です。(もうすぐ300!)

 今回は川崎のバーでBODEGAです(リンクは食べログ)。溝の口駅から歩いて数分のバー。
 1年半ほど前に、同じ溝の口のバー、「時代屋 Old Oak 溝の口店」でお勧めのバーとしてうかがってから、何度かお店の前には来ていましたが、今回、初訪問。以前、店舗を見に行った時は、扉が開放されていて店内の中が見えるような造りになっていました。その時は込み入っていたので外から見ただけ。今回は扉が開放されていなかったので、もしかしてコロナの影響で休業中?と思いましたが、試しに扉を押してみると、扉が開きました! まだ、外はコートを着る季節なので、扉を開放すると寒いですよね(笑。

Cocktail1494  まず、最初にいただいたのはマティーニです。最初の店でオーダーする1杯。ジンはタンカレー、ベルモットはノイリーです。
 お店の名前の由来は聞きませんでしたが、スペルで検索すると、雑貨店でワインも販売するなどが出てきます。人の名前かとも思いました。ちょうど席の前に肖像画もあったので・・・いずれ、次回訪問したときに聞いてみましょう。
 マネージャーは小森 慎平さん。バーテンダーで朝日 称竣郁さん。宮崎台にも店舗があるそうですが、こちらは新型コロナのため休業中とのこと。

Cocktail1495  2杯目は薬草系リキュールをリクエスト。チェコのリキュールでベヘロフカソーダ割りを。こちらは初めていただきました。バーでも置いてある店は少ないような気がします。普段はフェルネットブランカにするので、それと比べると飲みやすく、薬草の苦みが気になる人でも飲みやすいリキュールだと思います。

 最後は、こちらも薬草系のリキュールでウニクムのカクテルをお願いしました。B&B風で、とリクエスト。いただいたのは、次の写真(左下)。レシピはウニクムにベネディクティン、アララット、ペイショービターズにレモン果汁を少々とのこと。確かに酸味が少しあってバランスは良かったです。ウニクムが薬草系でも甘みのあるリキュール。

Cocktail1496  ウニクムはハンガリーの薬草系リキュール、ベネディクティンはフランスのリキュール、アララットはアルメニアのブランデー(コニャック)、ペイショービターズはアロマティックビターズでペイショーさんが考案、サゼラックというカクテルに欠かせないものとのこと。今度はサゼラックでもいただいてみますかね・・・アララットはブランデーの扱いですが、コニャックがフランスの産地呼称によりフランス以外では使えないのでブランデーとしています。造りはコニャックです。また、スペルはAPAPATですが、ロシア語でPはRらしいので、綴りと発音が合わないように見えます・・・ネット情報

 ところで、溝の口駅は東急田園都市線、武蔵溝ノ口駅はJR南武線。同じミゾノクチでも、「の」と「ノ」で使い分けるのは何故か?東京でもJRとメトロの四ツ谷駅と都バスの四谷駅バス停と使い分けがあるのも不思議。ちなみに地名は四谷。

 コロナの影響で、あまり外出して飲むこともなくなってきたので、このお店シリーズもなかなか300の大台に到達しません。家飲みの機会も減ってきたのでブログの更新も久しぶりなので、今回は少しボリューム感だしてアップしてみました。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログランキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

年末年始のカクテル 2021から2022

  今年の正月もデーパートのおせちがメイン。最近はこのパーターンが定着してきました。
 12月31日の大晦日は恒例の紅白歌合戦ですが、この日はその前から放送が始まった「これから紅白」を見ながら家飲みスタートです。

Cocktail1490_20220103165301 最初は、ビールをチェイサーに電氣ブランから。小瓶に分けて冷蔵庫で冷やした電氣ブランをストレートで。新宿のバーテンダー鹿山さんが自家製電氣ブランの作成をネットにアップしているので、今度は自分で作ってみるか・・・
 2杯目はフェルネットブランカソーダ割りを。

Cocktail1491_20220103165301  続いてフィーバーツリーのプレミアムトニックウォーターとボンベイサファイアでジントニックを。このあたりは定番のコースです。ジントニックは、トニックウォータの量が2杯分あるので続けて2杯。この頃には本番の紅白歌合戦でした。

 ジントニックの次には、和食に合うジャパニーズクラフトジンで季の美ソーダ割りを。その後はウイスキーに変えて、イチローズモルトソーダ割りを。
Cocktail1492  最近は飲む量が減ってきているので、このあたりでこの日はおしまいです。

 年明け、新年の元旦は、カクテルではなく日本酒モードで。ただし、スタートは大晦日と同じくビールをチェイサーに電氣ブランをいただきました。

 正月2日は、再びカクテルモードです。スタートは3日連続でビールをチェイサーに電氣ブランを。次は、薬草系リキュールで、フェルネットブランカソーダ割りを続けて3杯。Cocktail1493


 3日の月曜日まで仕事はお休みですが、4日は普通に仕事なので年末年始のカクテルはここでおしまいです。

 箱根駅伝、青山学院大学が強かったですね。厚底シューズの威力もあると思いますが、総合記録で新記録でした。

| | コメント (0)

フィーバーツリーエルダーフラワートニックウォーター

カクテルの副材料 その80です。

Cocktail1491  久しぶりに副材料シリーズです。カクテルの副材料 その53で取り上げたフィーバーツリーのジントニックですが、その後、新しいトニックウォーターが発売されているので大晦日の買い出しついでに買ってみました。フィーバーツリーエルダーフラワートニックウォーターです。
 通常品のプレミアムトニックウォーター(左側)と並べて写真を撮りました。通常品のラベルは黄色でしたが、こちらは緑色です。この他に、メディタレーニアントニックウォーターがあるようですが、こちらのラベルは青色。詳しくはフィーバーツリーのホームページを参照下さい。(日本語のホームページができていました)

 バーでジントニックを注文して、このトニックウォーターを使っているなら、お店としては間違い無いでしょう。他にシュェップスのトニックウォータでも大丈夫。某有名酒メーカーのトニックウォーターは格段に味が落ちるので要注意。お酒の評判は良いのに、副材料への力の入れ方がいまいちです。技術力はあると思うので、こられらに負けないトニックウォーターを作っていただきたいものです。

 

| | コメント (0)

ブログアクセス33万達成していました!

 2021年12月、ブログアクセス33万件を達成していました!前回のアクセス達成記録は31万件でしたので、途中の32万件は素通りでした(笑。
 ちなみに、今日現在は334,697アクセス。31万が2020年8月なので、おそらく今年の8月ころには32万件を達成していたものと思われます。

 新型コロナの発生に伴い、家飲みが多くなるかと思いきや、ちょっと違います。こちらは外飲みで勢いをつけて家飲みのパターンなので、外で飲む機会が減ると、このブログも下火になっていました。少しコロナも落ち着いたのでブログに少し力を入れていきましょう。「ホームカクテル」のGoogl検索も最近はトップを奪われたり、復帰したり・・・やはり投稿数は影響しますかね?

 ボージョレも買ったは良いですが飲んでない。スコッチウイスキーも新たに仕入れたし・・・後はお気に入りのリキュールを少し買い足したいところです。今年の年末年始は少し家飲みが多くなる気がします。

| | コメント (0)

週末のカクテル421

 11月26日の金曜日のホームカクテル。今回も1週間遅れのアップになった週末のカクテルシリーズですが、最近は家で飲むことも少なくなってきまし。ただし、お酒を飲んでいないわけではありません。ビールは適当な日に飲んでいますがカクテルまではたどり着かない・・・ということです。ビールをチェイサーに電氣ブランでも良いのですけどね。

 この日は久しぶりに居酒屋に行って、帰ってから家飲みです。ロングカクテルを1杯のみ。季の美ソーダ割りです。久しぶりのジャパニーズクラフトジン。いつ飲んでも良いですね。
 ブログのアップが減ってきているせいか、しばらく前まで「ホームカクテル」のGoogl検索でトップを奪われていましたが、最近はl検索トップに復帰しているようです。

| | コメント (0)

バランタイン12年

カクテルのお酒 その119です。

Cocktail1490  今回はスコッチウイスキーです。
 バランタイン17年を空けてから補充していなかったバランタインですが、ビックカメラでバランタイン12年を購入。セール中でオリジナル製氷皿付きで30%OFF、2,140円でした。製氷皿は2個分で「B」のロゴマークが付く大きめの角氷になります。並びのバランタイン7年が2,100円でしたので、お買い得感ありましたね。

 連れはシーバース派なので、シーバスリーガル12年を近くの酒屋で別途購入。これで年末年始は、ウイスキーも楽しめます。

| | コメント (0)

ボージョレ・ヌーボー2021

カクテルのお酒 番外編。

 今回も久しぶりにボージョレ・ヌーボーのアップです。毎年飲んではいるのですが、番外編でアップするのは2018年以来です。

Sdsc01668  今年は、たまプラーザのヴィノスやまざきで購入。予約ではなく、解禁日の数日後に店舗で購入しました。店内には2種類ありましたが、「ボジョレーの騎士」ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2021を購入 (3,718円、税込み)。

 味わいを聞いてみると、他の1本はフランス料理に合うような・・・家でフランス料理もないだろう、ということでこちらを選択。予約であれば、2千円台のワインも買えたと思います。また、ホームページを見るとロゼもあったようですね。こちらも気になります。来年はロゼも買うか?Sdsc01669

 ということで、1本は確保しましたが、さて、いつ飲むかな・・・

 

 

| | コメント (0)

Bar,K

カクテルのお店 その296です。

Cocktail1487  大阪シリーズの2店目は、Bar,Kです。オーナーバーテンダーは松葉 道彦 さん。
 最初にいただいたのはマティーニです。基本的に初めて行くバーでは、その店のオリジナルのマティーニをいただくことにしています。ジンはブレンドで、ゴードンにヘンドリックスジンを合わせて、ベルモットはノイリープラッドです。ゴードンとノイリーは好きな組み合わせです。ただ、我が家では現行のゴードンはまだ未購入。通常はタンカレーかボンベイサファイアを使ってます。ゴードンは旧ボトルが少し残っていますが、たまに特に飲みたくなった時に使います。ベルモットはノイリーも良いのですが、最近はドランのシャンベリーを使っています。Cocktail1488

 2杯目をいただくころ、常連のお客様がお隣に。京都から来たようで、かなりのバー好き。全国400店くらい巡っているそうです。NBAの全国大会@新潟で、そろそろ森崎さんが優勝か・・・との話。後で確認したところ、この週末に行われた全国大会では予言どおり?というか森崎さん優勝でしたね。さすがです。

 ところで、2杯目は最近気になるリキュールでカクテルをお願いしました。ウニクムのカクテルです。マティーニ好きとみて、タンカレーとノイリープラッドを合わせたカクテルをロックでいただきました。これは良いですね。いよいよ買いの1本です。

Cocktail1489  締めは、常連さんがいただいていたマンハッタンを。こちらはオールドオーバーホルトにスイートベルモットはノイリーです。これも好きな組み合わせなので、最後にいただきました。

 時短営業中でもあり、この日はここまで。次回はゆっくりと飲みに行きたいお店です。

 

| | コメント (0)

堂島サンボア

カクテルのお店 その295です。

今回は大阪シリーズ。新規開拓を2店。

Cocktail1485  あまりなじみの無い大阪ですが、ホテルバーが週末限定営業だったので、ホテルの近くの街場のバーへ。最初は堂島サンボア(リンクはバーナビ)に行きました。(店舗写真は少しピンぼけ)


 レトロな感じが良いです。銀座の数寄屋橋サンボアには良く行きますが、こちらはサンボアグループでも老舗の方でしょうか(1935年開業)。神戸の本家は1918年開業で100年以上続くバーです。

Cocktail1486  バーテンダーは鍵澤 秀都 さん。いただいたのは、もちろんサンボア名物のハイボール。ただ、「何でいきますか?」と聞かれたのは少し驚きでした。もちろん「角で」とお願いしました。冷凍したサントリー角瓶で氷を入れずに炭酸を一気に注ぐのがサンボア流ですから。

 ここでは、とりあえず1杯にして、近くのバーを紹介いただきました。バーテンダーはNBAの幹部でもあるとの話。ということで次の店へ。

| | コメント (0)

週末のカクテル420

 10月2日の土曜日、緊急事態宣言も空けましたが、家飲みでスタートです。ブログは1週間遅れのアップになります。
 スタートは最近のマイブームで電氣ブランから。
Cocktail1483  続いて2杯目はショートカクテルでグリーンアラスカを。久しぶりにシェイカーを振りました。ギムレットあたりが良かったのですが、ライムジュースが無い!最近、ショートカクテルを飲んでいないので、副材料の補充が十分ではありません。通常、エトナのライムジュースを使っていつのですが・・・レモンジュースとそれぞれ補充しておかなければ。

 連れは、ファジーネーブルを2杯。オレンジジュースはトロピカーナ、ピーチリキュールはルジュ・クレームド・ペシェのミニボトルを開栓。

Cocktail1484  3杯目は、フェルネットブランカソーダ割りを。締めはジャパニーズクラフトジンで季の美ソーダ割りです。薬草系のリキュールから、ジンは、定番コース。久しぶりにいろいろと飲みました。

| | コメント (0)

週末のカクテル419

 週末のカクテルシリーズは「東京2020オリンピック閉会式をみながら」、に続いてのアップなので1カ月以上空きました。今回は2週間分。

Cocktail1481  9月19日の日曜日、ビールをチェイサーに電氣ブランを。ジャパニーズクラシックカクテルというか、リキュールです。発祥の浅草、神谷バーでは、このようにビールをチェイサーに飲むのが一般的になります。小瓶に小分けして冷蔵庫で冷やしてストレートです。ビールはキリンの一番搾り、糖質0です。

Cocktail1482  続いて、翌週の9月26日の日曜日。この日も同じくビールをチェイサーに電氣ブラン。この日のビールは糖質70%OFF。ビールも少し気を遣いながら糖質OFFなど選んでいます。

 シェイカーもしばらく振っていないし、ミキシンググラスも使っていない。そろそろ、シェイカーでも振らないと・・・・
 普段は、外飲みで、帰ってきてからカクテル、というパターンですが、緊急事態宣言で外飲みの機会が全く無くなったので、家で飲む機会も自然とめっきり減りました。

 9月いっぱいで緊急事態宣言も終了するらしいとの報道もあるので、10月からは本格的に再開しますかね。

| | コメント (0)

台湾パインジュース

カクテルの副材料 その79です。

Cocktail1480  今回はJRのエキナカコンビニ、New Daysで購入した、台湾パインジュース(235g、330円)です。コンビニに置いてある駅、置いていない駅があります。確実に購入したい場合は、問い合わせるなど事前にリサーチしましょう。

 パイナップルジュースは、通常、デルモンテの缶を使いますが、置いてある店が少ないです。たまたま見かけたので買ってみました。夏のトロピカルカクテルには良い材料です。いまはやりのノンアルコールカクテル(モクテル)でシンデレラあたりを作ってみるのも良いですね。オレンジジュース、レモンジュース、パイナップルジュースを同量でシェイクですが、シェイカーがなければ、ビルドで作っても良いでしょう。

 

 

| | コメント (0)

東京2020オリンピック閉会式をみながら

 8月8日の日曜日、オリンピック閉会式です。開会式の時もアップしたので、閉会式もアップします。

Cocktail1479  最初の1杯はフェルネットブランカソーダ割りから。この日はロングカクテルシリーズです。シェイカーを振ったり、ミキシンググラスを使うのが億劫になったのではありません(笑。
 連れは最初からウイスキーでイチローズモルト水割りを。


 2杯目はジャパニーズクラフトジンの季の美ソーダ割りから、締めはウイスキー。先日、バランタイン17年を空けてからバランタインは補充していないので、連れと同じウイスキーでイチローズモルトソーダ割りを。

 オリンピックは開催前にいろいろと議論もありましたが、選手の活躍をみると、やってよかったと思います。次は、パラリンピックですね。

| | コメント (0)

«東京2020オリンピック開会式をみながら