トップページ | 2006年7月 »

カクテルグラス2

近所のスーパーで買ってきたグラスです。

Cocktail55 シャンパングラス (490円)です。

今回はこのグラスだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリーゼ ブルー

カクテルのお酒 その4です。

Cocktail54

近所のスーパーに行って買ってきたものです。特売で安くなっていました。アリーゼ ブルー ミニボトル200ml (998円)。

輸入元「国分」のホームページによると、コニャックとプレミアム・ウォッカをベースにジンジャー、チェリーや天然のフルーツジュースジュースをブレンドしたリキュール、ということです。

ソーダ、トニック・ウォーター、柑橘系のジュースに合うらしい。次回に試してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェスティバロラブリー

 カクテルレシピ2紹介したフェスティバロの唐芋レアケーキ。今回はフェスティバロラブリー

前回の紫色のレアケーキはリンドですが、これは、東京駅大丸で購入。ここで、置いてあるのは「リンド」のみ。

今回の「フェスティバロラブリー」の色は黄色。芋本来の色ですね。羽田空港で買ってきました。

Img_0485 Img_0486

これはやみつきになりそうなおいしさです。

でも、入手するのが大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテルのお酒(ウィスキー&ブランデー 他)

カクテルのお酒 その3です。

 お酒は通販などで新しく買ったものを紹介してきましたが、スコッチウィスキーとブランデーは我が家にありましたので買いませんでした。以下は我が家にあったものです。中味の少ないものもありますが・・・

Cocktail36 Cocktail37

Cocktail38








 まずはスコッチウィスキー。上段左からシーバースリーガル12年。残り少なくなってます。
 次はバランタイン30年。いただいたものですが、値段は一番高いでしょう。あまり飲んでいません。カクテルにはもったいないかと・・・その左のものは、わかりづらいと思いますが、実はジョニーウォーカーです。海外旅行のお土産で買ってきたもので未開封、限定ボトルのようです。

Cocktail41

Cocktail39 Cocktail40








 続いて上段左からキング オブ キングス。これもいただきもので未開封です。
 その次はブランデーです。カミュ ナポレオン。左側はリキュールで少しめずらしいもの。ベイリーズ オリジナル アイリッシュクリーム(ハーフボトル)。チョコレートやバニラが入ったクリームリキュールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フローズンダイキリ、レディ80

カクテルレシピ その3です。

Recipe14 まずは、道具 その2で紹介した道具でクラッシュドアイスを作り、フローズンカクテルに挑戦。

その1番手は、フローズンダイキリ  (ラム(ホワイト)40、ライムジュース10、ホワイト・キュラソー1tsp、シュガーシロップ1tsp、クラッシュドアイス1cup、ミントの葉)。相変わらずミントの葉は有りませんが左の写真です。ストローを付けて「シャーベットを飲む」という感じでしょうか。

次は、アブサンを飲んで口直しが欲しくなり作ったもの。

Recipe13 レディ80  (ドライジン30、アプリコットブランデー15、パイナップルジュース15、グレナデンシロップ2tsp シェーク)。

鮮やかな赤色です。甘みがあって、口直しにはOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスクラッシャー、ミキサー

それでは、道具 その2ということで。

蒸し暑い夏にはフローズンスタイルのカクテルが良いでしょう。

そこで、クラッシュドアイスを作る道具とミキサーが必要です。

Cocktail50 Cocktail52






これはクラッシュドアイスをつくる道具。

アイスクラッシャー です。この上から氷を入れ、右側のハンドルを回すと、下にクラッシュドアイスが落ちてくるという代物です。
以前買っておいたもので、値段もわかりません。あまり使ったことが無かったのですが、フローズンカクテルにはちょうど良かったです。

次はミキサー 。野菜ジュースを作るのため、これも以前から買っていたものです。

Cocktail53

このミキサーにミルを取り付けたところです。

この中に、材料を入れてミキサーにかければ、フローズンカクテルができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アブサン

 先日、通販で手に入れたアブサン。

 今回は、実際に飲んでみました。そのレポートです。
 まずは、アブサント 55度 100mlミニボトル。(もう一度写真を掲載します。)
 それでは、まずグラスに入れたところから。
 このアブサンは緑色です。

Cocktail34

Cocktail42









 次に、ボトルの写真の右側にあるアブサンスプーンを使います。このスプーンをグラス上で横に置き、その上に角砂糖を置きます。

Cocktail44  この角砂糖に、上から水を少しずつ垂らしていきます。

 角砂糖が徐々に解け、水がグラスに落ちていきます。

Cocktail45






 すると、徐々に緑色のアブサンが白く濁りだしできます。 Cocktail46 Cocktail47 Cocktail49










 さて、問題は味です。独特の味があり、好き嫌いがはっきりするのではないでしょうか。もちろん他のメーカーのアブサンもありますので、飲みやすいものもあるでしょう。

個人的には今回のアブサン、「アブサント」は薬草のような妙な味がしました。半分くらい飲んで、後はパイナップルジュースで割って飲みました。他のアブサンも飲んでみたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライジングサン、スローテキーラ、アイスブレーカー、グレイハウンド

カクテルレシピ その2です。

左から、ライジングサン (テキーラ30、シャルトリューズ(ジョーヌ)20、ライムジュース(コーディアル)10、スロージン1tsp、マラスキーノチェリー シェーク、スノースタイル)。スノースタイルにはやはり「食卓塩」でしょうか。我が家の塩は天然塩なので、粒が粗くなっていますので、スノースタイルには向きません。カクテルの色は赤色が少し強いですね。スロージンが多かったかもしれません。次は、スローテキーラ (テキーラ30、スロージン15、レモンジュース15 シェーク)。スティックキュウリを付けてみました。

Recipe8 Recipe9











 次は、アイスブレーカー  (テキーラ24、ホワイト・キュラソー12、グレープフルーツジュース24、グレナデンシロップ1tsp シェーク)です。

 最後は、グレイハウンド (ウォッカ45、グレープフルーツジュース適量 ビルド)です。

Recipe10Recipe11

 カクテルは、今日はここまで。





 最後はおまけの写真。フェスティバロの唐芋レアケーキリンド。こんなお菓子と一緒にカクテルを飲むのも良いでしょう。

Img_0452Img_0453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテルのお酒(スピリッツ&リキュールその2)

カクテルのお酒 その2です。追加で通販で頼んだお酒が届きました。

 左から、サウザテキーラ・シルバー (1,530円)、シャルトリューズ・ジョーヌ (2,750円)、下段はボルス・スロージン (1,180円)です。

Cocktail31 Cocktail32 

 シャルトリューズはフランスの代表的な薬草系のリキュール。黄色のものはジョーヌ、緑色はヴェール。シャルトリューズ修道院に伝えられたもので、その詳細な製造法は、現在でもシャルトリューズ修道院の修道士3人のみが知るCocktail33秘伝となっているらしい。

 次はアブサンです。

Cocktail34  アブサント 55度 100mlミニボトル(スプーン付き)(1,320円)
ボトルの箱はゴッホの絵ですね。 アブサンの飲み方は今後に送ります。アブサンを使ったカクテルも考えておきましょう。

 アブサンは、ピカソ、ゴッホ、モネ、ロートレック、ボードレール、ヘミングウェイら多くの芸術家が愛用したそうです。

19世紀に、ニガヨモギの香味成分であるつツヨンにより幻覚などの向精神作用が引き起こされることが判明したため、1915年にアブサンの製造・流通・販売は禁止されたました。(日本では規制が無かったらしい。)

 その後、WHOがツヨン残存許容量を10ppm以下と承認したため製造が復活、2005年3月には正式に解禁されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテルレシピ1 一挙に20!

早速カクテル作り。カクテルはシェーカーで作るものは「シェーク」、ミキシンググラスで作るものは「ステア」、グラスに直接作るものは「ビルド」といいます。

今ある材料から作ったものリストです。写真の有るもの、無いものがありますが。以下、カクテル名→( )はレシピ、数字はmlです。ちなみに、1tspはティースプーン1杯、1dash(ダッッシュ)はビターズボトルを一振りして出る量、1drop(ドロップ)は自然に落ちる1滴分です。

「オレンジジュース」 を使って 、
Recipe1オレンジブロッサム (ドライジン40、オレンジ20 シェーク)
アプリコットオレンジ (アプリコットブランデー45、オレンジ適量 ビルド)
スクリュードライバー (ウォッカ45、オレンジ適量、好みでオレンジスライス ビルド)
ファジーネーブル (ピーチリキュール45、オレンジジュース適量、マラスキーノチェリー ビルド)
ゴールデンスクリュー (ドライジン40、オレンジジュース100~120、アンゴスチェラ・ビターズ1dash、スライスオレンジ ビルド)Recipe3

写真は左が「ファジーネーブル」、右が「ゴールデンスクリュー」、です。

「ジン」 をベースにして、
Recipe4マティーニ(ドライ) (ドライジン48、ドライベルモット12、レモンピール、オリーブ シェーク)
マティーニ(ミディアム)  (ドライジン40、ドライベルモット10、スイートベルモット10、オリーブ ステア)
ジントニック (ドライジン45、トニックウォーター適量、カットライム又はカットレモン ビルド)
クラリッジ  (ドライジン20、ドライベルモット20、アプリコットブランデー10、コアントロー10 シェーク)
ジンフィズ  (ドライジン45、レモンジュース20、シュガーシロップ1~2tsp、ソーダ適量、マラスキーノチェリー、カットレモン シェーク)
ニッキーズフィズ  (ドライジン45、レモンジュース20、シュガーシロップ1~2tsp、ソーダ適量 シェーク)

写真は「マティーニ(ドライ)」です。

「グリーンペパーミント」を使って、
カルーソー  (ドライジン30、ドライベルモット15、グリーンペパーミント15 ステア)
青い珊瑚礁 (ジン45、グリーンペパーミント15、レモン(リンス用)、マラスキーノチェリー、ミントの葉 シェイク)レモンでグラスをリンス。レシピではミントの葉を浮かべるらしいが売ってないよね・・・

「ウォッカ」をベースにして、Recipe6
ウォッカギブソン (ウォッカ50、ドライベルモット10パールオニオン ステア)・・・パールオニオンはちょっと無いです
グランプリ (ウォッカ30、ドライベルモット25、コアントロー5、レモンジュース1tsp、グレナデンシロップ1tsp シェーク)

写真は「グランプリ」です。

Recipe5 「ラム」をベースにして、
ダイキリ  (ラム(ホワイト)45、ライムジュース15、シュガーシロップ1tsp シェーク)
ラムクーラー (ラム(ホワイト)45、ライムジュース20、グレナデンシロップ1tsp、ソーダ適量 シェーク)
ネバダ (ラム(ホワイト)36、ライムジュース12、グレープフルーツジュース12、シュガーシロップ1tsp、アンゴスチェラ・ビターズ1dash シェーク)

写真は「ネバダ」です。

「ウィスキー」をベースにして、Recipe2
マンハッタン (ライウィスキー45、スイートベルモット15、アンゴスチェラビターズ1dash、マラスキーノチェリー ステア)

写真は「マンハッタン」です。

「自己流」で、
桃&ウォッカ  (ウォッカ45、桃ジュース適量 ビルド)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテルの副材料

これでつくるのはチョット早いですね。

それでは、カクテルの副材料を。
Cocktail15Cocktail16

 








 左からアンゴスチェラ・ビターズ (1,350円)、オレンジ・ビターズ (銀座の酒屋で680円)、シュガーシロップ (砂糖)、下の段はグレナデンシロップ (ザクロ果汁と砂糖)。オレンジ・ビターズはもう少し安く買えるはずです。(旧価格?又は価格の誤りだと思います。)

  Cocktail13 Cocktail14









 こちらは、左の緑色のビンがライムジュース (コーディアル[加糖])、右がレモンジュース です。

Cocktail30

 その他に、チェリーやオリーブなど。
 左からマラスキーノチェリーオリーブ です。
オリーブはよく見かけますが、マラスキーノチェリーはなかなか置いてある店がありません。通販の利用が良いでしょう。

Cocktail18 Cocktail19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテルグラス

カクテルの道具とお酒が揃いました。

次はグラスですね。
左から、 カクテルグラス (504円) 、 ゾンビグラス (336円)。

Cocktail22 Cocktail23









 次はロックグラス(オールドファッションド・グラス) (756円)、ゴブレット(504円)。

Cocktail24 Cocktail21








Cocktail20

 最後は シャンパングラス (378円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次はカクテルのお酒(スピリッツ&リキュール 他)

カクテルはベースとなるお酒+リキュール+ジュースや炭酸などを混ぜるものです。

 それではベースとなるお酒で買った物から。
 左からジン、ウォッカ、下段はラム、ライウィスキーです。価格は断りが無い限り通販価格です。
 ジンはゴードン ドライジン (1,080円)、ウォッカはスミノフウォッカ40°(1,060円)。
Cocktail7 Cocktail10









 次はマイヤーズ ラム プレミアムホワイト (1,590円)、ジム・ビーム・ライ (近所の酒屋で1,365円)。

Cocktail12 Cocktail8









 次はリキュール類。左から、ボルス・アプリコットブランデー (1,360 円)、ペパーミント・ジェット27 (1,800円) 。
Cocktail6Cocktail4









 続いてノイリー・プラット ドライ (1,360円)、ノイリー・プラット スイート (1,360円)。
Cocktail11Cocktail5









Cocktail9Cocktail9









 最後は左から、 コアントロー (ホワイトキュラソー) (1,830 円)、ルジェ クレーム ド ペシェ (ハーフボトル)(近所のスーパーで920円くらい)。

その他、通販で申込み中のものがありますが、届いてから公開しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは道具

ホームカクテルのブログです。

まずは道具から。

 通信販売で買うのも良いですが、東京近郊なら合羽橋で買いましょう。地下鉄銀座線田原町駅を出ると、ソースの香りがしてきます。
 駅出口の近くででソース焼きそばを作っている店があります。
 以下の道具は2006/5/13に合羽橋のキャニオンで、6/3に同じくキャニオンと山下食器で買い揃えたものです。

Cocktail2

合羽橋の河童の川太郎です。

金色でちょっと不気味です。



カクテルの道具といえばシェーカーですね。

こちらはシェーカー ジャー・カップ です。Cocktail28

シェーカーはL、M、Sのサイズがありますが、2~3杯用のMサイズが良いでしょう。メジャー・カップは30mlと45mlのものが使いやすいでしょう。シェーカーは2,605円、メジャー・カップは850円くらいでした。(価格はメモしたもので正確のものではありません。)安いものを探せば、同じ大きさのシェーカーで2,000円弱であると思います。

次は、ミキシンググラス ストレーナー です。

Cocktail25

Cocktail26








使うときはこんな感じです。ミキシンググラスは2,100円、ストレーナーは819円。

Cocktail27_1

←こちらは、バースプーン 。ミキシンググラスに立てた写真です。サイズはLサイズで345円。

カクテルピン もあると良いですね。Cocktail29_3

カクテルピンは6本くらいのセットで630円です。店によってはオードブルピンとカクテルピンを区別している店もありますが、他の店でオードブルピン(こちらの方がやや短い)としているものをカクテルピンとして出している店もありました。こちらは「カクテルピン」。カクテルグラスに置いたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年7月 »