« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

ブルドッグ、ジャック・ローズ、コープスリバイバー、カルヴァドス・カクテル、キッス・イン・ザ・ダーク

カクテルレシピ その12です。

アップルブランデーとチェリーブランデーを手に入れたので、そのカクテルを。

Recipe45 最初はブルドッグ  (チェリーブランデー30、ホワイトラム20、ライムジュース10 シェーク)。甘く飲みやすいカクテルです。マラスキーノチェリーも合うと思います。

Recipe46 次はジャック・ローズ  (アップルブランデー30、ライムジュース15、グレナデンシロップ15 シェーク)。レシピを間違えたか?と思うほど微妙な味でした。好みが分かれると思います。グレナデンシロップのザクロの味が強く出ています。

Recipe47

ジャック・ローズは飲みきらないで次のカクテルを。

コープスリバイバー (ブランデー30、アップルブランデー15、スイートベルモット15 ステア)。ブランデーがやや強い感じですが飲みやすいです。



Recipe48 その次は、カルヴァドス・カクテル (アップルブランデー(カルヴァドス)20、ホワイトキュラソー10、オレンジビターズ10、オレンジジュース20 シェーク)。見てのとおりオレンジ味で、すっきり飲みやすいカクテルです。



Recipe49 最後はキッス・イン・ザ・ダーク  (ドライジン30、チェリーブランデー30、ドライベルモット1tsp シェーク)。

ブルドックと同様、チェリーの味がとても心地良いカクテルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルバドス ブラー グランソラージュ、チュリーブランデー

カクテルのお酒 その9です。

Cocktail99 Cocktail100  左から、カルバドス ブラー グランソラージュ (2,650円)、アップルブランデーです。フランスのカルヴァドス地方のものが代表的なものとなっているそうです。

 右側はボルス チュリーブランデー (1,428円)です。

 ストレートではアップルブランデーの方がブランデーに近く、チェリーブランデーの方は果実の甘みがあって飲みやすいです。次回はこれらのお酒を使って新しいカクテルを作ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャンゼリーゼ、ブランデースリング、バーボンソーダ

カクテルレシピ その11です。

9月6日、秋篠宮に男子誕生。めでたいいことでもあり、カクテルを・・・

Recipe42 まずは、 シャンゼリーゼ  (ブランデー(コニャック)36、シャルトリューズ(ジョーヌ)12、レモンジュース12、アンゴチェラ・ビターズ1dash シェーク)。めでたいときにはブランデーが良いのかと・・・

Recipe43続いて右側はブランデースリング  (ブランデー45、レモンジュース20、シュガーシロップ1tsp、ミネラルウォーター適量 ビルド)。

最後はバーボンソーダ  (バーボンウィスキー45、ソーダ適量 ビルド)。
Recipe44

新宮様にはすこやかに御成長されることをお祈りしましょう。

乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »