« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

カクテル完全ガイド、Cocktail Technic、カクテルベストセレクション250、日本マティーニ伝説、NBA オフィシャルカクテルブック、マティーニ・イズム

今回はカクテルの本の紹介です。

Book1 Book2  はじめは「カクテル完全ガイド」 (池田書店 \1,400)。一番お世話になっている本です。5本でカクテルが100種以上作れるという副題が気に入りました。最初のころのカクテルレシピはほとんどこの本によるものです。

 次は「Cocktail Technic」 (柴田書店\1,800)。TENDER(テンダー)の上田和男さんの本です。この本を読んでいると上田さんのオリジナルカクテルが飲みたくなります。

Book3 Book4

 続いて、「カクテルベストセレクション250」 (日本文芸社 \1,400)若松誠志 監修。カクテルレシピの参考に。

 次は文庫本です。「日本マティーニ伝説」~トップバーテンダー今井 清の技~ (小学館文庫 \560)。枝川公一著。日本のBarを知るうえで貴重な本だと思います。暇があればところどころ読み返しています。通しではもう3回くらい読んだかな・・・

Book5 Book6

  専門書を一冊。「NBA オフィシャルカクテルブック」 (柴田書店 \2,500)。日本バーテンダー協会編著。写真はほとんどありません。写真付きなら、「ザ・カクテルブック」の方が良いでしょう。

 次は、マティーニ・イズム感謝があればなんとかなる (たる出版 \1,575)。毛利隆雄著。MORI BARのオーナー兼チーフバーテンダーの自伝です。上田さんの本と同じように、この本を読んでいると毛利さんのオリジナルカクテルが飲みたくなってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーパーベリーなど

今回はカクテルの副材料 その7です。今回はケーパーベリーなど。

Cocktail147 まずはケーパーベリー (630円)。ケッパーベリーと言ってもよいようです。ネットで検索するとどちらでもヒットします。

 オリーブなどは一般に売られていますが、こちらはなかなか置いてありません。日比谷シャンテのキッチンガーデンで購入しました。

Cocktail148 続いて、スタッフドオリーブ (336円)。こちらもキッチンガーデンで購入。明治屋のスタッフドオリーブの空瓶に詰め替えると数個余すくらいで、ほどよい分量でした。

 他にオリーブを探すなら、銀座松屋のオリーブマーケット(Olive Market)  がお薦めです。特大種付きなど、いろいろなオリーブがあります。B1グルマルシェ内 です。

Cocktail149  次はライム果汁 (228円)です。アーバンドックららぽーと豊洲の フードストアあおき で購入。

 ライムジュースやライム果汁もなかなか一般に置いていない商品ですが、この商品は初めて見ました。商品棚の最後の1個でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Y&M Bar KISLING

カクテルのお店その3になります。

 今回は、銀座のお店 Y&M Bar KISLING(キスリング)です。Y&M とは吉田貢 さんと毛利隆雄 さん。それぞれ有名なバーテンダーですね。吉田さんは月、水、金曜日で、毛利さんは火、木、土曜日に、阿部修夫 さんが火、木曜日にチーフを務めるようです。毛利さんは近くにご自分のお店モーリ・バーもありますし、大変ですね。今回おじゃましたときは吉田さんがチーフでした。

Cocktail150

Cocktail151  帰りに吉田さんに手書きのお品をもらうようにお願いしたところ、名刺にサインをいただきました。ありがとうございました。

 吉田さんのマティーニは、ゴードンです。ホームカクテルで初めて買ったジンがゴードンで、続けて1本空けて2本空けました。最近はビーフィーターとブードルスを置いています。ビーフィーターはテンダー の上田さんのマティーニ、ブードルスはモーリ・バーの毛利さんのマティーニですね。したがって、久しぶりにゴードンのマティーニを飲んだのですが、やっぱり、ゴードン好きだな・・・と思いました。
今度は毛利さんのマティーニを・・・

Cocktail155  鈴木さんにも。最後のカクテルありがとうございました。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティオ ペペ

カクテルのお酒 その25です。

Cocktail146  今回はドライフィノ。ティオ ペペ (1,490円)というシェリー酒です。

 ティオぺぺとは「ぺぺおじさん」という意味だそうです。食前酒として広く飲まれている一品。

 そのままでも良いのですが、是非カクテルで・・・ということでカクテルは次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シティ・コーラル

カクテルレシピ その26です。

Cocktail142  今回はコーラルスタイルのカクテルです。まずは準備から・・・

保存容器に入れた塩とブルーキュラソーを用意します。塩はコーラルスタイルの高さ分用意します。ブルーキュラソーは塩の半分くらいの少なめで大丈夫です。次にブルキュラソーを入れた容器にグラスを入れます。Cocktail143

グラスを浸すとグラス内の空気でブルーキュラソーが少し盛り上がります。(右側)

Cocktail144 続いてグラスを上に向けずそのまま塩に入れます。(左側)

そのまま真っすぐ引き上げて内側の塩を落として出来上がりです。


Cocktail145 こんな感じのグラスの用意ができました。→


次はカクテル作り。今回はシティ・コーラル (ジン20、メロンリキュール20、グレープフルーツジュース20、ブルーキュラソー1tsp、トニックウォーター適量 トニックウォーター以外をシェークしてグラスに注ぎ、氷を入れてトニックウォーターを満たす)。

Recipe74 ソーダ水のような甘みのあるカクテルです。とても飲みやすいのですが、コーラルスタイルのグラスの仕上げが結構大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラン ドライ シャンベリー、ミドリ

カクテルのお酒 その24です。

Cocktail140  まずはドライベルモットです。ドラン・ドライ・シャンベリー (2,180円)。普通の酒屋ではなかなか置いていません。通信販売でも扱っている店舗が少ないお酒です。東京駅八重洲地下街のリカーズハセガワ(本店)で購入しました。通販の送料を考えるとこちらの方が安いです。

 ハセガワの本店では試飲可能なボトルがいくつかあります。シングルモルトウィスキーが多いようですが、アブサンもあります。一杯100円から150円くらいで少量ですが味見できます。お薦めのお店です。

Cocktail141

 次はミドリ ベビー200ml (990円)です。こちらはリカーズハセガワ(北口店)で購入しました。こちらも通販でもみつからないくらい、扱いの少ない商品です。いろいろと探していたのですがやっと見つけました。やっとみつけたと思っていたのですが、ラゾーナ川崎のスーパーマーケット SANWA にありました。川崎に近い方はこちらの方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンデレラ、フロリダ

カクテルレシピ その25です。

Recipe72  今回はノンアルコールカクテルを二つ。

まずは、シンデレラ (オレンジジュース20、レモンジュース20、パイナップルジュース20 シェーク マラスキーノチェリーとミントの葉)。

Recipe73  次はフロリダ (オレンジジュース40、レモンジュース20、シュガーシロップ1tsp、アンゴスチュラビターズ2dashes シェーク)です。

ノンアルコールカクテルも意外といけますね。この他に、写真は撮っていませんが、オレンジジュースとレモンジュースにモナンのパッションフルーツシロップで適当に作ってみたカクテルが意外とおいしかったです。それぞれ分量のバランスがうまくとれれば、とても飲みやすいカクテルになるかと思います。(実はこれが一番おいしかった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »