« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

銀座名バーテンダー物語 古川緑郎とバー「クール」の昭和史

カクテルの本 その6です。

Book17  今回入手したのは1冊。「銀座名バーテンダー物語 古川緑郎とバー「クール」の昭和史 (晶文社\1,300)伊藤精介著。

残念ながら「クール」は今はありません。閉店しました。開業中に一度行ってみたかったお店です。オーナーバーテンダーの古川緑郎 さんは、NBAのミスター・バーテンダーを受章された方です。

それから、買った本ではありませんが、以前、旭川の「バラライカ」で前NBA会長の中屋健さんに見せていただいた本がわかりました。多分これかな?とは思っていましたが、実物を再度みるまで確信が持てなかった本です。ラゾーナの本屋で丸善にありました。「新カクテル全書」(ひかりのくに株式会社\8,190)木村與三男著です。バラライカで見たのは著者の署名入りの献本でした。

 木村さんは大阪のバー「キーポイント」のオーナーだったようですが、お店はすでに代替わりしています。なお、サントリーのバーナビでは何故かリンクが消えています。キャッシュでみると場所は大阪市中央区西心斎橋2丁目4-11とありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルオーク

ホテルバー その3です。カクテルのお店 その20です。

 仕事の都合で今回は都心ではなく立川のホテルで、パレスホテル立川のロイヤルオークです。

Cocktail242 チーフは松沢英夫 さん。パレスホテルと言えばミスターマティーニと呼ばれた今は亡き今井清 さんがいらっしゃったホテルですね。もちろん東京ですけど。詳しくはカクテルの本で紹介した「日本マティーニ伝説」で。
 また、Y&Mバーキスリング吉田貢 さんもパレス出身。お二人とも東京會舘、パレスホテルという、俗にゴールデンコースと言われる経歴です。吉田さんのマティーニを飲みたい方はキスリングへ。
松沢さんは、東京で1年研修、その後、大宮から立川ということですから研修中に吉田さんにお仕えしていたんでしょうかね。

Cocktail243  例によってコースターです。ただし、コルク製なので、いただくのに気が引けましたが、サービス精神たっぷりで頂戴できました。

Cocktail244  コースターだけではなく、プラスチック製ですがマドラーまでいただきましたので紹介します。

左の1本は貝殻の形、右の3本はホテルのマーク入りで色違いです。マークはこちら。

Cocktail245  同じホテルの同じカクテルでも、東京よりはリーズナブルにいただけます。ちょっと得した気になります。

 何を飲んだのか、後から見直すと書いてませんでしたね(笑。ここで飲むは基本的にマティーニです。それからギムレットあたり。マティーニは伝統の味わいでしょうか。お勧めです。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイラムウォーカー ミントホワイト

カクテルのお酒 その34です。

Cocktail241

 今回もリキュールを1本。ハイラムウォーカー ミントホワイト (1,415円)です。

 ミントリキュールはジェットも有名ですが、こちらの方が少し度数が低く、比較的求めやすい価格となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »