« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

週末のカクテル17

 12月28日の日曜日。久しぶりのブログアップです。先週は22日の月曜日には休暇を取っていたので4連休でしたが、風邪薬を飲んでいたのでアルコールは避けていました。12月の忘年会シーズンでこれだけアルコールを抜くのも久しぶりです。というか記憶にないですね。
 ということで久しぶりになじみの居酒屋へ。軽く飲んでから家飲みです。自分にはギムレット ジントニック 。連れには桃たわわ・オレンジジュース ゴールドキウイ・味わい柑橘。思ったとおり味わい柑橘はグッドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柑橘系ジュース

カクテルの副材料 その22です。

Cocktail323  今回はジュースを1本。トロピカーナ ハーベスト 味わい柑橘 (147円)。12月発売の新製品です。
 トロピカーナは、いろいろと新製品を出すので試してみるのが楽しみです。このジュースはグレープフルーツとスウィーティーをブレンドしたジュース。カクテルには使い勝手がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今宵どこかのBARで

カクテルの本 その12です。

Book28  今回の本は伊藤精介さんの本で2冊目。「今宵どこかのBARで」(集英社\1,600)です。スーパージャンプに連載したコラムを再編集したものです。ところどころに成田一徹氏の切り絵が有りますが、味が出ています。短編が64編。手が空いた時に、どこからでも気軽に読めるのが良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル16

 12月13日の土曜日、いつものように居酒屋へ。焼酎のボトルが切れたので新しいボトルを入れました。
 自宅に戻り、今日はシェーカーを振る!ということで最初はギムレット を。レイモンドチャンドラー「長いお別れ」も読み終わり・・・ギムレットにはまだ早すぎるねという台詞の背景、意味は奥深いと納得。ネタばれになるので気になる人は小説を読みましょう。
 最後は、ライムの流れでジンリッキー を。この日は2杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar R

カクテルのお店 その31です。

 今回は横浜市中区野毛のお店「Bar R」 です。こちらもCCS のお店です。お店のホームページは無いようなのでこちら を参考に。

Cocktail322  バーテンダーは塚田浩司 さん。食事前に開店早々のお店を4人で訪れて1杯。私はいつものとおりマティーニを。こちらのマティーニはビィーフィーターとノイリーです。他の方はロングカクテルをお願いしました。
 横浜では老舗のようで、古めかしい店内とジャズがクラシックな感じを醸し出しています。また、食事も豊富に揃えてあるので、こちらで食事をいただくのも良いでしょう。後の予定も有り短い時間でしたが、雰囲気の良いお店でした。また行ってみたいのですが、次は同じ野毛にあるグローリーにも行かなければ・・・

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSスタンプラリー その2

CCS(カクテル・コミュニケーション・ソサエティ) スタンプラリーの景品 その2です。

Cocktail320  前回はロックグラスでした。今回は12ポイントでカクテルシェーカー。CCSのロゴ入りです。

Cocktail321  シェイカーの中央部分にロゴがあります。(写真右)
 品物の性質上、デジカメで撮るところが写りこむので、わかりにくいと思いますが・・・鏡に向かって写真を撮っているようなものですから。

 ポイント獲得は、ザ・バー草間スコッチクラブ一葉 JBA BAR 洋酒博物館 セント・サワイ オリオンズ スペリオX-Ray 元町店 です。

 次回は18ポイントですが、今のところ、あとスタンプ1個です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル15

 12月6日、今月最初の土曜日は家飲みです。しばらくは外出が続いていましたが、そろそろボージョレ・ヌーヴォーを飲まないと・・・ということで、クロ・デュ・テュエ=ブッフ ヴァン・ヌーヴォー・デュ・テュエ=ブッフ[2008]を飲みました。噂どおりのおいしいワインで、ちょっと秘密にしておきたいくらいです。
 ワインの後はビール、焼酎の流れに。でも最後の締めは、意地でもカクテル。今回はジントニック 1杯だけになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボージョレ・ヌーヴォー2008

カクテルのお酒 番外編。昨年と同様、ボージョレ・ヌーヴォーです。
 最初の1本は、クロ・デュ・テュエ=ブッフ ヴァン・ヌーヴォー・デュ・テュエ=ブッフ[2008] (Clos du Tue-Boeuf VIN NOUVEAU DU TUE-BOEUF Vin de Table 2008)

Cocktail314Cocktail315





 自然派で有名なピュズラ兄弟がつくるロワール・ヌーボー。こちらは普通に赤ワインですが、もう1本。こちらは白ワインです。
 ティエリー・ピュズラ ヴァン・ヌーヴォー・ブラン (Vin Nouveau Blanc 2008 Thierry Puzelat)
 相変わらず、商品名が長いです。覚えきれません。先行予約の割り引きで、2本セットが5,720円。
Cocktail316 Cocktail317





 最後の1本は昨年と同じもの。猫柄が気に入って買っています。もちろん味の方も大変気に入っています。ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュ・ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2008 (Domaine de la Plaigne Beaujolais-Villages Primeur)。(2,857円)
 
Cocktail318 Cocktail319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒプノティック、ゼスプリ・ゴールドキウイ「金塾」

カクテルのお酒 その40です。

Cocktail311 はじめの1本はヒプノティック200ml (1,000円)。以前、50mlのミニボトルを買ったことがありますが、これが結構いけるんですよね。今回は200mlの小さめのボトルです。

Cocktail312  次はゼスプリ・ゴールドキウイ「金塾」360ml (630円)。愛媛県の酒屋さん「栄光酒造株式会社」が作っています。西条市で獲れたゼスプリ・ゴールドキウイを使った地元産のリキュールです。アルコールが8%。そのまま飲むのが一番いいかもしれませんね。ウォッカとグレープフルーツジュースでカクテルにしてみますか?ちなみに、ラベルの拡大写真はこちらです。Cocktail313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 その3

 CCSの年末カクテルパーティーは大盛況で終わりました。
 最後に、Build Cocktail でお世話になった方々。BAR YAMANOI 山野井有三 さん。洋酒博物館 北村聡 さん。ジンクス 三石剛志 さん。山野井さんのお店だけ行ってませんが必ず行きます!
 カクテルがこれだけ豊富に出てもグラスに少なめにしていただけるので、何種類も飲めます。とても素敵なパーティーでした。最後の方はあまり記憶が・・・多分、全部制覇です。(帰りはタクシーになりましたが)
 2月の福岡のパーティーは参加できませんが、次回、東京のパーティーを楽しみにしています。確か15周年でニューオータニと聞いた記憶があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 上田和男

最後はこの人に。銀座テンダーの上田和男さん。ギムレットです。
レシピはドライジン3/4、フレッシュライムジュース1/4、シュガーシロップ1tsp
シェイク です。この日のために、先日テンダーに行ったときはギムレットを飲まなかったわけで・・・
いつもながら見事なハードシェイクです。これで、Cocktail Live 2008 を締めくくっていただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 毛利隆雄

これで11人目。モーリ・バーの毛利隆雄さん。マティーニです。
レシピはドライジン60ml、ドライベルモット1/2tsp、オレンジビターズ1drop
ステア オリーブ、レモンピールです。有名なブードルスのモーリマティーニ。
ロングステアのため、動画が長すぎて初めはアップできず、苦労しました。動画を圧縮しなおしてからアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 宮内誠


未踏のお店のもう1軒。グローリー大倉山の宮内誠さん。XYZです。
レシピはホワイトラム2/4、ホワイトキュラソー1/4、フレッシュレモンジュース1/4
シェイク です。グローリー大倉山には、近々、行ってみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 宮崎優子


次は女性バーテンダーでテンダリーの宮崎優子さん。ジャックローズです。
レシピはカルバドス3/5、フレッシュライムジュース1/5、フレッシュグレナデンシロップ1/5
シェイク です。テンダリーは未だ未踏のお店です。川崎から近いので行く気になれば・・・と思っていますが12月は横浜シリーズの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 阿部修夫


次は同じく、Y&M Bar KISLING からもう一人、阿部修夫さん。サイドカーです。
レシピはコニャック2/4、ホワイトキュラソー1/4、フレッシュレモンジュース1/4、オレンジスライス
シェイクです。しばらくご無沙汰していますが、お二人とも御元気そうでなにより。(吉田さんは、最初マスクをして登場でしたが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 吉田貢

CCS年末カクテルパーティーも後半です。最初はY&M Bra KISLING の吉田貢さん。バンブーです。
レシピはドライシェリー2/3、ドライベルモット1/3、オレンジビターズ1dash
ステア です。画像が少し暗い感じなのは、ライトアップ前に撮ったためです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 その2

CCSの年末カクテルパーティー リポートその2です。

14matu_ccs17 ホテル系のバーテンダーは女性でもう一人、ANAインターコンチネンタルホテル東京の有我容子 さん。動画が途中で切れてしまったので画像だけです。カクテルはニューヨーク 。レシピはウイスキー3/4、コーディアルライム1/4、グレナデンシロップ1tsp、ライムスライス シェイク です。

 次はオーナーバーテンダーの方々をアップします。残念ながら佐藤謙一 さんを撮っていなかったので、前回のCCSパーティーの動画をリンクしておきます(こちらはシェイクですが)。今回のカクテルはマンハッタン。レシピはライウイスキー3/4、スウィートベルモット1/4、アンゴスチュラビターズ2drop ステア マラスキーノチェリー、レモンピール です。

14matu_ccs16  パーティーも後半に入り、ジャズ演奏の他に素敵な歌もあってヒートアップ。前半ではお休みしていたキスリングの大御所二人も登場してカクテルアーティストも全員揃いました。

 スタンダードカクテルなので、どれも作ったことがあるはず・・・と思い、自分のサイト内検索。どうやら、シーブリーズとニューヨーク、バレンシアは作っていなかったようです。トライしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 丸井清和


ホテル系でもう一人、ホテルニューオータニの丸井清和さん。バラライカです。
レシピはウォッカ2/4、ホワイトキュラソー1/4、フレッシュレモンジュース1/4
シェイク です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 佐藤千鶴

続いて女性バーテンダー、ロイヤルパークホテルの佐藤千鶴さん。バレンシアです。
レシピはアプリコットブランデー2/3、フレッシュオレンジジュース1/3、オレンジビターズ1dash
シェイク です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 栗原幸代

次は、マンダリンオリエンタルホテル東京の栗原幸代さん。シーブリーズです。
レシピはウォッカ1/3、フレッシュグレープフルーツジュース1/3、クランベリージュース1/3
シェイク です。ボストンシェイカーが良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 後藤泰宏

はじめは、ロイヤルパークホテルの後藤泰宏さん。マルガリータです。
レシピはテキーラ3/6、ホワイトキュラソー1/6、フレッシュレモンジュース2/6
シェイク スノースタイル(塩)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS Cocktail Live 2008 その1

 11月30日、新宿のハイアット・リージェンシー東京で開催された CCS の年末カクテルパーティー リポートその1です。

14matu_ccs01  今回はカクテルアーティストのスタンダードカクテルをジャズ演奏と共に楽しむというもの。はじめにバンド演奏です。

14matu_ccs02

 次はバンドの左側、カクテルの準備をしているところです。12種類のスタンダードカクテルを1列ので提供します。カメラアングルでは入りきりません。逆サイドから、もう1枚。

14matu_ccs03

 それでは、スタンダードカクテル12種類をご紹介しましょう。(敬称略。括弧内は店名)

 まず、バレンシア 佐藤千鶴 (ロイヤルパークホテル)、バラライカ 丸井清和 (ホテルニューオータニ)、ギムレット 上田和男 (銀座テンダー)、マンハッタン 佐藤謙一 (ル・ヴェール)、ジャックローズ 宮崎優子 (テンダリー)、バンブー 吉田貢 (Y&M Bar KISLING)、サイドカー 阿部修夫 (同左)、ニューヨーク 有我容子 (ANAインターコンチネンタルホテル東京)、XYZ 宮内誠 (グローリー大倉山)、マティーニ 毛利隆雄 (モーリ・バー)、マルガリータ 後藤泰宏 (ロイヤルパークホテル)、シーブリーズ 栗原幸代 (マンダリンオリエンタルホテル東京)です。CCS Cocktail Live 2008 その2 などで他の写真と動画をアップします。

 ホテル系の人は全て今回初めてでした。宮崎優子さんと宮内誠さんの店は行っいませんが、次回のパーティーまでには行ってみましょう。
 実は先日、グローリー大倉山 に行く予定を渋谷のアドニス で話をしたら、鈴木さんから「その日は居ませんよ。うちの大沢と台湾に行っています。」とのこと。PBOの大会で香港のカクテルコンペ参加資格を得て出場とのことでした。聞いておいて良かったです。会場で宮内さんに結果を聞いたら「彼女グランプリ取ったよ。」とのこと。良かったですね。PBOのホームページにリンク貼っておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »