« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

PBOカクテルコンペティション2009 その2

 CCSから案内が来ていたP.B.O全国カクテルコンペティション2009の結果がPBOのホームページでアップされてますね。26日の結果が27日にアップされています。いつもながら素早い対応で・・・新橋 さんあたりが頑張っているのかな?

 結果は、予言したとおり(?) Bar Seven seas遠藤真彦 さんがM.V.Bです。おめでとうございます!先々週に福岡に行って会ったばかりです。PBOのコンペ出場を聞いて期待していました。やっぱり、これからは福の神を名乗ろうかな・・・コンペ前に飲みに行った店のバーテンダーの受章がこれだけ続くとね。自分でも不思議な感じがしてきます。それから、今回もアドニス大沢智枝 さん入賞でしたね。おめでとうございます。機会を見て行きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの浅草

 すでに1カ月前くらいになりますが、6月27日の土曜日に浅草へ行った時のレポートです。「創吉」で買ったグラスはアップしていましたが、その他の浅草です・・・・

Asakusa1  まずは、銀座線浅草駅A4番出口を出たところで隅田川方面を見たところ。吾妻橋のたもとです。 黄金色に輝く雲のような物があるビルの左側がアサヒビールの本社ビル、隣の雲のようなものは「スーパードライホール」屋上の「炎のオブジェ」だそうです。炎?という感想を持たれる方も多いかもしれませんね・・・

Asakusa2 ここを右に曲がって行くと創吉があります。左の写真中央あたりの目立たないお店でAsakusa3 す。

 右の写真が入口ですね。中に入ると綺麗なクラスがたくさんあってびっくりしますよ。

Asakusa4 先ほどのA4番出口の斜め向かいが神谷バー です。
 左の写真は信号を一回渡って正面から撮影したところ。Asakusa5
 開店前ですが、結構人が並んでいました。この日は2階のレストランでデンキブランをいただきました。他にサラダとグラタンなどで昼食です。

 昼食後は、スーパードライホールへ散策。

 隅田川を渡って振り返ると、水上バスの船着き場があります。

Asakusa6

 浅草はこれで切り上げて、次は合羽橋です。グラスは創吉で買ったので、それ以外の品を物色。
Asakusa7  合羽橋と言えば、あのコックさん。ニイミ さんのビルの上に鎮座していますね。ここのグラスはセット売りがほとんどなので、バラを物色される場合は、キャニオン さんあたりでしょうか。
 とりあえず、今回の浅草シリーズはこれで終わりです。しばらくは行く機会が無いかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル31

 7月25日の土曜日。前週前半の福岡帰りから風邪気味になり、しばらくお酒を絶っていましたが、前日の金曜日から解禁。土曜日は本格的にお酒を飲むことになり、居酒屋を2軒はしごしてきました。1軒目は刺身中心、2軒目は地酒専門店で日本酒を。久しぶりに十四代が飲めて良かった・・・
 ちょっと外で飲み過ぎの感じもありましたが、11時過ぎに帰ってから家飲みです。軽くロングカクテルを・・・ということで、自分にはシャルトリューズトニック、連れにはファジーネーブルを。さすがに、久しぶりのお酒で酔いが回り、この日はこれで打ち止め。今度はじっくりとカクテルを作ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴梅 夏蜜柑

カクテルのお酒 その45です。

Cocktail397 久しぶりにお酒の紹介です。鶴梅 夏蜜柑(1,500円)。裏のラベルには和歌山県の平和酒造(株)とあります。夏蜜柑のリキュールでアルコール分7%。あまり数は作られていないようです。鶴梅の商品紹介のホームページはこちらですが、この商品はありません。

 ストレートで冷やして飲むのも良いですが、カクテルに使えそうです。少しスピリッツを加えてフローズンが良さそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PBOカクテルコンペティション2009

 CCSから「P.B.O全国カクテルコンペティション2009」の案内が来ましたので、紹介をしておきます。
Ccs29 Ccs30

 開催日時は平成21年7月26日(日)、第1部のカクテルコンペティションは14時から、第2部の表彰式&カクテルパーティーは18時からです。
場所は「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」。
当日券は1万円。第1部だけなら、2千円です。

 Bar Seven seas遠藤 さんが出場されるのはここのコンペですかね?頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋台BAR えびちゃん

カクテルのお店 その47です。

 福岡の夜、二日目の最後は3店目で「屋台BAR えびちゃん」 です。

Ebi1  準備中のところですが、本当に屋台でしょう?左の柱の影になってますが、マスターのえびちゃん が見えます。Ebi2
 冷泉公園の道路を沿いに、他の屋台と並んでありますが、道路を挟んで反対側からのれんを下げたところが右側の写真。行ったときは準備中だったのでNIKKA BAR 七島 に寄ってから行きました。

 少し時間をかけて再び訪れ、お願いしたのはこの日最後の1杯、ジンリッキー。お店はマスターのえびちゃんと息子さんの二人でカウンター?に立っています。以前はホテル系のバーテンダーだったとの話もありますが、詳しくはわかりません。本名も聞けずじまいでした。

 屋台のため、ボトルの数は多くないのでしょうが、あなどってはいけません。きちんとフローズンカクテルを出していました。手動のかき氷器でクラッシュアイスを作りバーマスターを使います。電気は通っていますからね。

Cocktail396  地元のお客さんから、マスターと息子さんにお酒を勧められましたが、息子さんから今日は飲まさないで欲しいとのこと。息子さんが山笠を担ぐので1時過ぎには抜けなければならず、その後、しっかりお店をやってもらうためです。
 屋台ではありましたが、おもしろいコースターだったので1枚いただきました。えびちゃんは絵のとおりのおじいさまです。屋台ならではのざっくばらんな雰囲気で地元の親子や観光で来た夫婦と親しくお話させていただきました。この日はこれで切り上げて山笠を見るために早く寝ることに・・・

Yamagasa

 最後は翌朝の山笠の写真をおまけでつけておきましょう。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIKKA BAR 七島

カクテルのお店 その46です。

 福岡の夜二日目の2店目は、屋台BAR えびちゃん に行くつもりでBar Seven Seas  からタクシーで冷泉公園へ。19時からオープンと聞いていましたが、なにやら準備中のようだったので、歩いて中洲の「NIKKA BAR 七島」 へ行きました。

Nanashima  向かいの交番側から撮った写真です。オーナーの七島さんは古くからバーを開いていることから、この業界では著名な方で、お店は現在、開店から52年。50周年パーティーは盛大に開催されたようです。その時の記念の品までいただきました。Cocktail391

 七島さんご本人は、今はカウンターに立つ事はほとんどなく、娘さんにまかせているそうです。お話いただいたのは、村山真美さん。この後は、最後に屋台へ行くつもりなので1杯だけ。ザ・フェイマス・グラウスをストレートで、差し水付きでいただきました。

Cocktail392

 こちらはお店のマッチですが、秘密?があります。

 マッチ箱を三つ並べると絵になるのです。右の写真のように、マッチの片面、横の面、反対の片面を合わせると絵になりますよね。この絵はコースターの絵柄になります。

Cocktail393

 

 次はコースターです。通常のコースターはこちら左下です。

Cocktail394

 

 右のコースターは50周年記念バージョン。絵柄の白、茶が反転しています。また、SINCE 1958の文字は赤色です。

Cocktail395

 

 

 次は、二つ折りのパンフ的な写真。下の左が表面。右が中面(拡大写真もリンクしておきます。)。

Nanashima3

Nanashima2

 




 

 七島さんに会えなかったのは残念でした。山笠の法被があり、祭りが始まる前に寄るとのことでしたが、明日朝が早いのでこれで後にして屋台バーへ・・・

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Seven seas

カクテルのお店 その45です。

 福岡の夜、2日目の最初のお店です。「Bar Seven seas」(バー・セブンシーズ) です。
Cocktail390  バーテンダーは遠藤真彦 さん(リンクはBAR-NAVI)。Bar Oscar長友さん のお店3軒目です。最初にいただいたのは、暑い季節にさっぱりとしたロングカクテルということで、ニッキーズフィズを。

 博多はこの頃、祭りシーズン。明日は博多祇園山笠の「追い山」という話を昨日のBAR 倉吉 で聞いていたので、早起きする決意があるのと、この後は昨日行けなかったNIKKA BAR 七島に行くので1杯に止めようと思っていましたが、居心地が良かったのでもう1杯。メニューを見て悩みましたが、メニューに無いグリーンアラスカをお願いしました。遠藤さんからシェイクかステアか聞かれ、ここは試しにステアか?ということで初めてステアでいただきました。これは結構いけますよ。ジン好きにはガツンと来る1杯です。今度はホームカクテルでもステアで作ってみよう。

Book48  遠藤さんからも福岡に来たからには、変わったバーをお薦めします、ということで紹介されたのが屋台BAR えびちゃん。話にあわせていただいたのが左の本。「FUKUOKA Bar Book Ⅱ」(プロジェクト福岡編集部著、\500、2005年12月の第1刷)もいただきました。えびちゃんはP21に掲載されています。NBAの福岡支部が協力しています。少し古いので店名が変わっているお店もありますが、とても重宝する1冊です。

 最後に、遠藤さんは今度のPBOの大会に出ると聞きました。自分的には、福の神と思っていますが内緒にしてました。アドニスの大沢さん、グローリーの新井さんともに入賞、大沢さんはアジアチャンピオンだしね・・・遠藤さん、ご活躍お祈りします。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR 倉吉

カクテルのお店 その44です。

 福岡の夜、初日の3店目。「BAR 倉吉」 です。Kurayoshi 中洲のエレガンスビル6階です。

Cocktail386 オーナーバーテンダーは倉吉浩二 さん。CCSのホームページからリンクしているバーは大名の方ですが、ご自身は、今は中州のバーに出ています。Bar Oscar長友さん に聞いていたので大名のバーには行かずに、Bar Palmedor  から歩いて行きました。

 この日の最後の1杯は、やっぱりマティーニ。ビィーフィーターとノイリーです。倉吉さんのマティーニは、ドライジンは冷凍。温度を上げて作り上げる方法。毛利さんと同じような感じですね。冷凍から作ると甘みが出ます。倉吉さん曰く、冷凍から温度を上げていくときにえぐみが出ないようにするのが難しいとのこと。このあたりは難しい領域ですね。いろいろと話すうちに、近くのお店を紹介いただきました。NIKKA BAR 七島 です。

Cocktail389  ご自分の名刺の裏に場所まで書いていただきました。地元の人はすぐわかるのでしょうが、中洲の交番の向かい側です。名刺の左下の方ですね。拡大写真もリンクしておきましょう。クリックすると大きくなります。Cocktail387

 最後はコースターです。シンプルに白地にお店の名前のみ。七島は明日にして、この日はこれで終了です。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Palmedor

カクテルのお店 その43です。

 福岡のバー2店目は「Bar Palmedor」(バー・パルムドール)Bar Oscar長友 さんが3軒経営しているバーの一つ。

Cocktail384 バーテンダーは新谷彰教 さん。P.B.O.全国カクテルコンペティション2008M.V.B(モスト・ヴァリアブル・バーテンダー)を受章した方です。(第2位はアドニス 大沢智枝 さんでしたね。)

 明日の火曜日は休みと聞いたので、この日に行かなければ・・・ということで2店目に行きました。Bar Oscarから歩いてすぐ近くでしたが、お店までBar Oscar の若いバーテンダーに案内していただきました。感謝。

 この後はBAR 倉吉 に行くので軽いカクテルを1杯、お薦めを聞いてお願いしました。提案いただいたのは、フェルネット・ブランカのソーダ割り。薬草系のリキュールですね。苦みが強いと聞きましたが、ソーダで割ればとても飲みやすくなります。Cocktail385

 最後はコースター。Bar Oscarのコースターと違うデザイン。周りの縁が赤系統の模様になっています。
 新谷さんが丁寧にメモしていただいたBAR 倉吉 までの地図を持って酔い覚ましも兼ね、歩いて中洲へ・・・

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Oscar

カクテルのお店 その42です。

 今回は福岡シリーズ。7月13日から15日まで行ってきましたので、夜は二晩。ノルマは1日2軒のつもりが・・・

 まず、1日目です。最初はCCSのカクテルアーティストのお店ということで「Bar Oscar」(バー・オスカー) です。中央区大名一丁目のステージ1大名の6階です。
Fukuoka1 Fukuoka2
 オーナーバーテンダーは長友修一 さん。他にBar Palmdor」(バー・パルムドール) Bar Seven seas」(バー・セブンシーズ) を経営。昨年のCCS Cocktail Live 2008 で名刺交換させていただいたところ、その後のBar Seven seasのオープン案内をいただいていたのですが、なかなか福岡まで行く機会が無く、CCSカクテルライヴin福岡 にも行けなかったので、やっと本人のカクテルをいただくことができました。Cocktail382

 まず、最初の1杯はマティーニから。テンダー上田 さんと同じく、ビィーフィーターとノイリーです。カクテルグラスも同じだったと思います。
 2杯目は、この後にBAR 倉吉にも行く予定なので軽いロングカクテルということで、ジンフィズを。テンダーの上田さんのように見事なハードシェイクから、酸味の効いたジンフィズをいただきました。いろいろと話をしているうちに、倉吉さんは、最近は大名のバーではなく、新しいお店で中洲の方のバーに出ていることを聞きました。初めにオスカーに入って正解。また、Bar Palmdorは火曜日が休みと聞きました。すなわち明日の選択肢は無いので、その足で行き、そして中洲へ・・・ということにしてオスカーを後にしました。Cocktail383  

 最後は、いつもいただくコースターを。淡いグレーで外回りを縁取って、下の方に控えめにお店の名前が書いてあります。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル30

 7月11日の土曜日。週末のカクテルシリーズも30回になりました。この日は行きつけの居酒屋に行ってから家飲みです。
 最初の1杯は軽いロングカクテルが飲みたくなったのでシーブリーズ を。連れにはマンゴージュース・パッソア を作りましたが、何となく軽すぎるので、ウォッカを足してシェイク。2杯目はマティーニ 。連れはウィスキーに変わって山崎12年水割り を。山崎12年もあと1杯分となったので飲みきることにして、最後に山崎12年ハイボール でこの日は終了。

 週明けは福岡に行くので長友さんのところでも寄ってみよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル29

 7月4日の土曜日。久しぶりのカクテル日誌です。しばらく行っていなかった駅近くの居酒屋行ってみると、2時間の時間制限でお願いしているとのこと。普段は3時間から4時間程度は居るので2次会も考えましたが、この日は2時間で切り上げて家飲みです。
 まずは、自分には定番のマティーニ を1杯。連れには、CCS15周年記念のカクテル、コミュニケーション を念頭に作ってみたカクテルを(ジン30、ルジェクレームドアプリコット20、ブルーキュラソー5、レモンジュース5 シェイク)。Recipe132

 レシピは、記憶をつなげて作ったので正しく無いかもしれません。ご注意を。ただ、色はグリーンがしっかりと出ています。赤系統のアプリコットにブルーキュラソーでグリーンを出すということですね。

 続いて、久しぶりにギムレット、ョニーウォーカーのハイボール  を。連れは水割りに移行して、竹鶴12年、バランタイン30年 。この日は、石原裕次郎23回忌の映画「富士山頂」を見ながら、家でゆっくりと飲みました。俳優は有名どころの故人も多く懐かしかったですね。ただ、内容的にはそれほどでも・・・かな?自分は最後に、ジントニック で切り上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »