« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

クラッシュアイス

今回はクラッシュアイス (1,312円)です。

Cocktail408  アイスクラッシャー は持っているのですが、グラス1杯分くらいなら、こちらの道具の方が手軽に使えそうなので、東急ハンズで買ってきました。
 アイスを挟めばクラッシュアイスができます。モヒートを作るときには良いな・・・と思いながらも、夏はそろそろ終わってしまう頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスカットのカクテル

カクテルレシピ その55です。

Recipe135

 今回はマスカットのカクテル 。そろそろ葡萄がいろいろと出回ってきたので大粒の葡萄を使ってカクテルを、ということでマスカットを買ってきました。以前、デラウェアで葡萄のカクテル を作りましたが、葡萄だけでは甘みが出すぎるように感じます。ただ、マスカット自体はデラウェアよりは甘くないのでは・・・ということでマスカットを10粒程度、マッシャーで潰して、ウォッカを30ml程度、ボストンシェーカーを振って作ってみました。

 やっぱり、少し酸味が欲しい。Recipe136

 そこで、もう一度、今度はレモンジュースを少し入れてみました。個人的にはこちらの方がスッキリして飲みやすいと思います。やっぱり酸味は必要だとと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バー・ラジオ

カクテルのお店 その50です。

 今回は青山のバーで、バー・ラジオ」(Radio) です。オーナーは尾崎浩司 さん。

Cocktail405  バーの雑誌などで、よく紹介される有名なバーとバーテンダー。城アラキさんの漫画「バーテンダー」の関連Web・ラジオWeb-Bar Johでも城アラキさんと尾崎浩司さんの語りを聞くことができます。私もWebからダウンロードしてiPodなどで聞いたりしていましたので、初対面なのに顔も声も懐かしい感じがしました。

 初めはいつものとおりマティーニをお願いしました。お店のホームページにマンスリーコラムがあって、マティーニが記事があります。その記事のとおりレシピはゴードン(冷凍)とチンザノ(冷蔵)です。とても甘く仕上がっていました。ベルモットの量がかなり多いと思いました。ジンとベルモットの比率を聞いたところ3対1とのこと。現在の超ドライからみるとかなりベルモットが多めですが、これはこれで美味しい。

 お店は、尾崎さんのこだわりで、古い材木などを使った内装、青い壁、粋なインテリア・・・落ち着いた感じのしっとりとした空間。ここは静かに楽しみたいバーです。

 2杯目は、マンハッタン。雄鳥の絵付けがあるグラスでいただきました。飲む前に撮れば良かったかもしれませんが、飲んだ後に携帯のカメラで撮ったグラスがこちら。

Cocktail407

 グラスへのこだわりは相当なもので、最初のマティーニのグラスはサン・ルイの年代物のクリスタルグラスでした(6万円くらいのグラスだそうです。)。バカラはよく聞きますが、サン・ルイは正直言ってあまり知りませんでした。バカラよりはランクが高いとか・・・詳しくはこちらを参考に。

 Cocktail406 最後は、いつもいただくコースターです。最初の尾崎さんの名刺にもあった絵柄です。一番上には、この店の名前にもなっているラジオに星が三つ。その下は、ウイスキーの原料となる大麦をリボンで留めてあります。これは友愛を表したもの。その両脇の猿は尾崎さんの干支が申年なので猿を配置したとのこと(本人をイメージしているのでしょう。)。店名のRadioの下はワインやブランデーの原料となる葡萄で、これは繁栄を意味しているとのこと。お店の内装からコースターにいたるまで、こまやかな尾崎さんのこだわりが随所にあります。もう一度、こんどはじっくり腰を据えて飲んでみたいバーです。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル34

 今週は2週間分アップします。8月15日の土曜日。近くの居酒屋で飲んでから、日本酒専門店へ行く途中、花火の音がしました。この日は六郷土手の花火大会。店に入ってから、「5分見てきても良い?」と断って、席をキープ。顔なじみだと、このくらいの我が儘がきくのでいいですね。稲荷神社の歩道橋へ行くと・・・

Dsc00007  携帯のカメラなので写りはありまりよくありませんが、こんな感じです。低いところの花火は木陰に隠れてしまいますが、高いところはしっかり見えます。意外と穴場かな・・・

 この日もまた十四代など日本酒をしっかり飲んでから家飲みです。今日こそはシェーカーを振る!ということで最初はギムレット を。連れにはファジーネーブル を。この日から始まった世界陸上を見ながら、最後はジントニック で切り上げました。しかし、イシンバエワはいつになったら飛ぶのか?結局、いいかげん夜も遅くなったので飛ぶところを見ずに寝ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル33

 8月8日の土曜日。この時期、銀座の伊東屋にマンハッタナーズの作者の久下貴史 さんが来られますので、今年も行ってきました。久下さんのサイン会をしていました。
 土曜日に銀座へ出ると、たいてい夕食をとって帰ります。いつもなら銀座の日本酒専門店へ行くところ、この日は新橋に出て居酒屋です。新しいお店を新規開拓。東京駅にも同じ名前のお店があったので入店してみました。本格焼酎がいろいろとありましたが、なんと魔王 が普通に置いてありました。また行ってみたい店です。夜8時くらいで切り上げ、家に帰って家飲みです。
 この日は2杯。まずは、シャルトリューズトニック を。連れは最初からウィスキーの水割りで、スーパーニッカ水割り を。最後はバランタイン30年水割り を二人で。そろそろシェイカーを振らないと・・・と思いつつ、飲んで帰ってくるとなかなかシェイカーを振る余力が出てきません。今度こそは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル32

 8月1日の土曜日。松山から飛行機で帰ってきました。四国は昨日は梅雨明けで快晴だったのですが、この朝から雨です。飛行機は朝の便だったので、東京には昼前に着きましたが、逆にこちらは良い天気でした。
 この日は、たまに行く居酒屋でしっかりと飲んでから、我が家で家飲みです。お土産のポンジュースもあるのだから、これを使って・・・

Recipe133  ポンジュースを使った最初の1杯です。ホワイトラム30、ポンジュース90、パッションフルーツシロップ20 シェイクで作ってみました。こちらは連れに。 まずまずかな?Recipe134

 

次の1杯はショートカクテルで。ベネディクティン30、ポンジュース30、ブルーキュラソー1tsp シェイクでグリーンの色が出る甘いカクテルになるのでは・・・ということで作ってみましたが、色合いが濃すぎるのと、ちょっと甘すぎかな?という感じ。連れにはうけてましたが・・・。口直しに最後にビールを。連れには最後の1杯。こちらはファジーネーブルのポンジュースバージョンで。やっぱりポンジュース美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポンジュース

カクテルの副材料 その28です。

Cocktail404  愛媛県に行ってきたので、今回はポンジュースです。これは全日空ホテルへ宿泊した際のおまけでいただいた小瓶です。もちろん、別にお土産で買って帰りましたが。
 愛媛県の都市伝説では、「水道の蛇口をひねるとポンジュースが出てくる」というものがありますが、これを洒落で本当にやってるんですよ。こちらです。いずれにしても、これほど有名なご当地ジュースもなかなか無いですよね。これでカクテルを作るのも結構いけると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロヴァンスバー

ホテルバー その6です。カクテルのお店 その49です。

Cocktail401  松山の宿泊は全日空ホテル。ホテルバーのプロヴァンスバーへ行ってみました。Bar ゆめまぼろし の後の2軒目です。

 バーテンダーは桑原和朗 さん。マティーニを1杯だけいただきました。ジンはゴードンでリクエスト。がつんとくる感じがいつもながら好きですね。カウンターから観覧車が見えるのですが、ライトアップは10時まで。ちょうど腰掛けてから間もなくライトが落ちました。もう少し飲みたいかな?というところで切り上げ、この日はこれで終わりです。ちょうど四国の梅雨明けが出て綺麗に晴れた一日でした。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar ゆめまぼろし

カクテルのお店 その48です。

Cocktail398  今回は愛媛県松山市の「Bar ゆめまぼろし」 です。オーナーバーテンダーは井上栄一 さん。CCS15周年アニバーサリーパーティーでは、マティーニでしたね。お店のホームページは無いようなのでこちら(Bar Compass)を参考に。地元の人と二人で行きましたが、地理的には繁華街からは少し離れているようです。

Cocktail399  はじめは、井上栄一さんが不在で井上秀二 さんにカクテルをいただきました。日本酒を取り入れたオリジナルカクテルの。大振りの杯で提供されるのがお洒落です。続いて、これも日本酒を取り入れたカクテルで夢幻 (ゆめまぼろし)。2杯目を飲んでいるころに女性のバーテンダー浅岡温世 さんがカウンターに。Cocktail400 全国泡盛カクテル・コンテストなどのコンペで優勝されている方ですね。

 地元では、松山市の市民栄誉賞「かがやき松山大賞」を二度受賞して、最近はオーナーよりも有名になってきたとか・・・

 この日最後の1杯は、その後にカウンターに入ったオーナーのカクテル、CCS15周年アニバーサリーパーティーで飲めなかったマティーニをいただきました。お店ではボンドマティーニを注文される人が多いとのことで普段はウォッカを入れてシェイクして提供するそうですが、普通にステアでお願いしました。ビーフィーターとノイリーです。初めの一口はしっかりとレモンピールの香りが出ていて気がつきませんでしたが、まろやかなビィーフィーターにノイリーといってもベルモットの量が多い訳でもなく味が柔らかい感じがして・・・?と思いつつ飲んでいました。どうやら、考えながら飲んでいたと思われたのでしょうか、「ジンは40℃を使ってます。」とのこと。聞いて納得しました。

 最後に、パーティーの時はバーテンダーにしては珍しく長髪の井上さんでしたが佐藤さん (謙一さん?)に切るように言われ、しっかりと短髪に仕上げておりました。パーティーの写真とは雰囲気全く変わってましたです。
 ところで、ボンドマティーニはキナリレを使うようですが、今はその代用品がリレブランですか。これも日本では手に入らないようですね。あれば飲んでみたい1杯です。(注:最近はリレ・ブランも一般に入手できます)

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSスタンプラリー その3

 

CCS(カクテル・コミュニケーション・ソサエティ) >スタンプラリーの景品 その3です。

Cocktail402 Cocktail403  前々回はロックグラス前回はカクテルシェーカーでした。今回は18ポイントでメジャーカップバースプーンです。

 ポイント獲得は、ジンクス」、「BAR Adonis」、「」、「グローリー大倉山です。

 次回は24ポイントで、一応クリアーしました。スタンプカードも2冊目に入りましたが、この先はなかなか・・・

 現在、2冊目で8ポイントまできましたが、2冊目からは12ポイント毎なのであと少しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »