« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

週末のカクテル64

 5月29日の土曜日、品川、蒲田と出かけてから、夕方には先週と同じなじみの居酒屋へ。飲む量は後でカクテルを飲むことを考え少し控えめにして、帰ってから家飲みです。
 まず、最近遠ざかっているスタンダードカクテルを飲むことにして、はじめはビィーフィーターでマティーニ を。連れにはオールドオーバーホルトでマンハッタンを。2杯目はプリマスジンと小分けにして冷蔵庫で保存しているローズ社ライムジュースでギムレット を。ライムジュースはそろそろ底をつきそうです。連れには最近お気に入りのブルー・ムーン を。最後は、パルフェタムールとジンでアジアン・ウェイ を。さすがに定量に達してこの日はここまで。結構飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアン・ウェイ

カクテルレシピ その66です。

Recipe156  前回に続いてパルフェ・タムールを使ったカクテルです。アジアン・ウェイ (ジン40、パルフェタムール20、レモンの皮少々 ステア)です。レモンの皮は省いています。クラッシュドアイスを入れたグラスに注ぎます。
 綺麗な紫色のカクテルです。ブルー・ムーンとは異なりレモンジュースが入らないのでリキュールの味が強く出ますが、こちらもいけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル63

 5月22日の土曜日、シネチッタで映画を見てから、焼酎のボトルを入れているなじみの居酒屋へ。居酒屋といってもBGMがジャズ。近くの日本酒専門店とともにお気に入りの店です。ただ、開店時は聞こえるBGMも、そのうち客が増えると聞こえなくなります。この日は約4時間くらい飲んで帰ってから、家飲みです。
 まず、はじめはジントニック を。カットライムがあると良いのですが、味だけでも・・・ということで、ライムジュースを少々。また、最近はシュウェップス トニックウォーターが少し甘く感じてきたので、ソーダと半々で加えて1杯。連れには、レシピ本を見てなんとなく、ボルガ・ボートマン を。この日は、最後にさらに1杯。先日と同じくバイオレット・フィズ を。連れにはブルー・ムーン を。今週はこれでおしましです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マティーニを探偵する、カクテル リキュール テクニック

カクテルの本 その29です。

Book65  今回は2冊です。はじめは、「マティーニを探偵する」(集英社新書\660+税)朽木ゆり子著、2002年7月初版です。NY在住の著者がアメリカで調べた話です。マティーニ好きは雑学的にはおもしろいかと。

Book66  次は、「カクテル リキュール テクニック」(柴田書店\1,900+税)永岡正光著、2004年6月初版です。永岡さんはバーテンダーの全国大会で優勝され、世界大会にも出場された宇都宮市の「バーシャモニー」 のオーナーバーテンダーですね。まだ行ったことがない店ですが、是非行ってみたい店です。ぼんやりと綺麗なカクテルの写真を眺めていると、なんとなく飲みたくなってきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BONNE JOURNEE フルーツリキュール 白桃

カクテルのお酒 その55です。

Cocktail459  今回は白桃のリキュールを1本。カクテルのお酒 その43で夏蜜柑のリキュールを取り上げましたが、今回は白桃のリキュールです。

 BONNE JOURNEE フルーツリキュール 白桃 500ml (1,000円)です。アルコール分7%。製造は麻原酒造(株)。こちらのホームページにあるすてきな桃のラベルを換えたものではないかと思われます。

 そのままでもおいしくいただけそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル62

 5月14日の金曜日、平日はあまり飲まないのですが、この日は所用で休みをとったので、自宅でカクテルを1杯。新しく入手したリキュール、パルフェ・タムールを使って、昔よく飲んだカクテルでバイオレット・フィズ を。連れにはブルー・ムーン を。
 翌15日の土曜日は、近くの居酒屋で飲んだ後に家飲みです。2日続きなので、この日もカクテルは1杯。自分にはジン・トニック を、連れにはコロニー を。もう少し飲める体力が欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロリダ産シトラスミックス

カクテルの副材料 その39です。今回はジュースを1本。

Cocktail458  オレンジとピンクグレープフルーツジュースのミックスジュースでフロリダ産シトラスミックス(168円)。成城石井オリジナルです。いつもながら、成城石井さん、良い仕事しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルー・ムーン、バイオレット・フィズ

カクテルレシピ その65です。

Recipe154  今回は、パルフェ・タムールを使ったカクテルを2杯。最初はブルー・ムーン (ジン30、パルフェタムール15、レモンジュース15 シェイク)です。紫色も綺麗なカクテルで、味もいけます。

Recipe155  2杯目は、バイオレット・フィズ (パルフェタムール45、レモンジュース20、シュガーシロップ1tsp をシェイクしてソーダで満たす)です。こちらも色鮮やかで美味しいカクテルです。昔よく飲んだカクテルで、とても懐かしい味がしました。また飲もう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR 酒向

カクテルのお店 その59です。

 先日購入した上田和男さんの「カクテル手帳」。巻末のBARセレクションで銀座で行っていない店が2店。そのうちの1店に行ってきました。「BAR 酒向」です。

Cocktail460

 オーナーバーテンダーは酒向明浩 さん。 この日は時間が早くて、酒向さんは不在。バーテンダーは喜多容子 さんでした。酒向さんは通常8時から9時ころカウンターに入るそうです。

 はじめの1杯はいつもどおりマティーニを。冷凍したブードルスとノイリーです。ガスライトや毛利バー同様、はじめに温かいコンソメスープが出ます。
 2杯目は、デュポネを使ったカクテルでベントレー (デュポネ1/2、カルヴァドス1/2 ステア)。最後は酒向さんオリジナルカクテルでカクテルの世界大会に出場したときのロングカクテル、スプラッシュ (ジン30、グリーンバナナリキュール20、ペルノー10、レモンジュース適量、セブンアップ適量 セブンアップ以外をシェークしてセブンアップで満たす)です。バナナのリキュールの色はグリーンではなく青だったと思うのですが・・・Cocktail461

追記:お店は移転しました。こちらです。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテル手帳

カクテルの本 その28です。

Book64  今回は、新しい本を1冊。本といってもサイズは手帳サイズで「カクテル手帳」(東京書籍\1400+税)上田和男監修、2010年4月13日第1刷。アマゾンで見つけて即購入。カクテルのカラー写真の帯に「もうオーダーで困らない」とあるとおり、バーでカクテルをオーダーする際に重宝するカクテルガイドですね。130種のカクテルが高田浩行さんの写真、レシピと解説などと合わせて1ページずつ取り上げられています。
 巻末には、全国のおすすめBARセレクションがあり、出張などで出かけた時にも重宝することでしょう。紹介されているBARは50軒。行ったことがあるBARを数えてみたら、埼玉以南で18軒でした。今年は北方面にも行く予定があるので、是非行ってみたいものです。それにしても、このような手帳サイズのコンパクトな本で、これだけの内容があるのは驚きです。こんな本(手帳?)を待っていました。
 惜しいことに、BARセレクションで、「栃木」を「群馬」と誤っていました。態勢に影響はありませんが、宇都宮市は栃木県。栃木と群馬は間違えやすいですかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル61

 5月8日の土曜日、連休を終えて2日ばかり仕事に出ましたが、すぐまた週末の休み。この日は居酒屋で少し飲んでから、振られ続けていた日本酒専門店へ。この日は1テーブルだけ空いていて、なんとか入れました。ここで地酒を半合ずつ、2杯飲んで帰宅。最後に家飲みです。
 早速、入手したばかりのパルフェ・タムールを使ってバイオレット・フィズを作ろうと思ったのですが、レモンジュースを切らしていました。今回はあきらめて、あっさりとしたロングドリンクということでシャルトリューズ・ジョーヌのソーダ割りを。連れには夏みかん・オレンジを。この日は十分飲んで来たので、これでおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルス・パルフェ・タムール

カクテルのお酒その54です。

Cocktail457  今回はリキュールを1本。ボルス・パルフェ・タムール(1,450円)です。パルフェ・タムール(Parfait amour)とは「完全な愛」という意味。ゴールデンウィーク中に東京駅八重洲地下街のリカーズハセガワで購入。ここは結構安く出しているリキュールがあります。他にシャルトリューズ・ヴェール(グリーン)を買いましたが、こちらはジョーヌともに価格は2,890円でした。店頭で3千円を切る価格は珍しいですね。

 30年以上前になりますが、下町、深川の喫茶店でバイオレットフィズやジンライムをよく飲でいました。最近はバイオレットフィズから遠ざかっていましたので、ある銀座のバーでリクエストしましたが、たまたまこのリキュールを置いてなくて飲めませんでした。それならこの際買ってしまえ・・・といことで購入。早く飲みたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンティー・リキュール

カクテルのお酒 その53です。

Cocktail454  写真は少し傾いていますが、今回はリキュールを1本。グリーンティー・リキュール (1,580円)。ブログでは先にレシピ、お酒が後になりましたが、カクテルレシピ その63で作った吉野 に必要なリキュール。また、このリキュールを牛乳で合わせると抹茶ミルク味で、抹茶アイスを食べているような感じ。とてもおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレートジュース

カクテルの副材料 その38です。今回はストレート果汁を2本。

Cocktail456 Cocktail455 はじめは、ブルーバード グレープフルーツジュース163ml(98円)。通常価格は142円ですが、六本木の明治屋さんで特売だったので1本買い ました。
 もう1本も同じく明治屋で買ったブルーバード オレンジジュース163ml(98円)。こちらも通常価格は142円です。

 ストレート果汁は濃縮還元と違って水や砂糖は一切加えないということで、絞ったそのままの味だそうです。美味しいカクテルが作れることでしょう。ストレート果汁については明治屋さんの商品紹介をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リキュールブック ALL ABOUT LIQUEURS

カクテルの本 その27です。

Book63  今回は1冊、「リキュールブック ALL ABOUT LIQUEURS」(柴田書店\3,000+税)福西英三著、2000年3月5版。福西さんの本は数冊持っていますが、前から欲しかった1冊です。たまたま横浜、伊勢佐木町のブックオフに入ってみたところありました。

 後半の「リキュールの基礎知識」はしっかりと作り込まれています。また、最後の「リキュールと文学」は秀逸です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらカクテル2

カクテルレシピその64です。

Recipe152  さくらリキュールの素を使ったさくらカクテル2 を1杯。前回のカクテルレシピ63では、氷砂糖の溶け具合が不十分で、かなり酸っぱかったリキュール。今回、十分氷砂糖が溶けていたので、まずは味見・・・しかし、酸っぱさが消えるほどではなく、すもものような味は変わらず、というところです。これに合わせて桜のようなカクテルを作るのなら、カナダドライのサクラミストしか無い!ということで合わせて見ました。Recipe153

 右の写真、リキュールで漬けてあった桜の花びらが浮かんでいます。味の方は文句なく「桜」のイメージにぴったりの味です。

 それにしても、このリキュールは何に合わせたら良いか迷ってしまいますね。ゴールデンレシピのトニックウォーターかグレープフルーツジュースか、そうでなければ、思い切って薬草系のリキュール、フェルネット・ブランカ、あるいはウンダーベルクあたりで苦みを加えて味を消すか・・・というところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのカクテル 2010

 2010年のゴールデンウィークは、4月30日を休むと7連休。5月6日と7日を休むと11連休となる人もいたかと思いますが、さすがに10日以上も休むのはどうか・・・といことで、5月6日、7日は勤めに出ますが、他の人があまり休みを取りそうもない4月28日、さらに30日を休んで8連休としました。
 連休はじめの4月28日の水曜日、池袋に出かけてから地元に戻り、新規開店の居酒屋に行ってみました。その後、近くの日本酒専門店に行ったところ満席。何故か2週続けて入れませんでした。結局、別の居酒屋に行ってから家飲みです。最初は、さくらリキュールを使って1杯。このリキュール、前回より氷砂糖も溶けてきたので甘みが出てきてたものの、すもものような酸っぱさは消えません。桜のイメージにはほど遠いリキュールでしたが、桜のイメージを出すのにぴったりのものがあります。カナダドライサクラミスト  です。これらを合わせて、さくら・サクラミスト 。これならいけます、というよりもこのくらいしか飲みようがない。ただ、サクラミストは季節限定なんですよ。さて、このリキュール、どうやって片付けようか・・・連れには、最近定番の夏みかんリキュールに、今回はグレープフルーツジュースを合わせて、夏みかん・グレープフルーツ。2杯目は二人でデュワーズホワイトラベル水割りを1杯ずつ。この日はこれでおしまいです。

 連休中は飛び石で休肝日。したがって、次は4月30日の金曜日。この日は品川、新宿、六本木と歩き回り、最後は銀座の日本酒専門店へ。2週続けて地元の日本酒専門店に入れなかったので、結構飲んで帰りました。28日に続いて、この日も帰ってから家飲みです。自分には、ギムレット を、連れには、桃のジュースとアプリコットリキュールを合わせてアプリコット・桃 を。桃のジュースは、自販機で買ったもぎたて んまいもも を使ってみました。今回はこの1杯ずつ。

 連休3回目は5月2日、日曜日。この日は横浜まで出かけて赤レンガ倉庫、山下公園、中華街、伊勢佐木モール、ランドマークタワーなどを歩き回りました。一度帰宅してから居酒屋へ。最後に家飲みです。疲れもたまってきてこの日は1杯のみ。自分にはマティーニ を、連れにはアプリコット・桃 を。ただし、この日の桃ジュースは、順造選 白桃 を使ってみました。桃ジュースの味わいとしては、こちらの方がとろみも有り、ミキサーで絞りたてのような感じです。もぎたて んまいもも はさっぱりとして飲みやすく仕上がっているのが特徴で、とろみがいやな人はこちらの方がむしろ飲みやすいでしょう。

 連休最後は5月4日の火曜日、この日は東京駅まで出かけて行きました。お酒を買うのも目的だったのですが、丸ビルや八重洲地下街を回ってから、居酒屋を2軒はしごして地元に帰り、家飲みです。まず、自分にはジントニック を、連れには夏みかん・オレンジ を。2杯目はデュワーズホワイトラベルのソーダ割り を、今風に言えばハイボールです。連れにはパッシモ・オレンジ を。この日は2杯ずつでおしまいです。

 これで、また3日ばかり休んで、また週末ですね・・・次は新入荷のリキュールで新しいカクテルを作るのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »