« CCS16周年アニバーサリーパーティー 1 | トップページ | 第16回CCSパーティー 後藤泰宏 »

CCS16周年アニバーサリーパーティー 2

CCS16周年アニバーサリーパーティー その2です。

16ccs_miyauti  後半日本のカクテルは、ヨコハマ(宮内誠) バンブー(上田和男) 上田さんは前のパーティーでもバンブーを作っていたと思います・・・。前半のビルドコーナーから交代して長友さん、チェリーブロッサ(長友修一) 、後半から出場した宮崎さん、マイ東京(宮崎優子) 16ccs_miyazaki 青い珊瑚礁(?)

 スタンダードカクテルは、こちらも後半から出場のマティーニ(吉田貢) マンハッタン(阿部修夫) マルガリータ(後藤泰宏) ダイキリ(佐藤千鶴) ジンフィズ(栗原幸代) です。(後半は全てフォローしきれてません。青い珊瑚礁は丸井さんだった かなぁ・・・)

16ccs_yoshida 16ccs_abe





 ところで、いただいたカクテルは、前半で日本のカクテルから、チェ リー・ブロッサム。1923年(大正13年)に開業した横浜のカフェ・ド・パリのオーナー田尾多三郎さんの考案、 1930年のサヴォイ・カクテル・ブックにも収録されていたようです。普段は辛口のカクテルをよく飲むのですが、この甘口カクテルはとても好きなカクテル の一つです。
 続いて、ヨコハマ。 ご当地の地名カクテルですが、作者、制作年不明で昭和初期からあったカクテルのようです。一説には、横浜に寄港する外国客船のBARで考案されたと か・・・ペルノをミニボトルで買って作ったことがあります。このペルノが微妙に効いて、魅惑的な味のカクテルです。
 続いて、MY東京。1964年にサントリー主催東京 オリンピック記念カクテルコンクール特選(優勝)の作品です。大阪の上田芳明氏が東京をイメージしたカクテル。砂糖でスノースタイルに。これは初めて飲み ました。
 この後、スタンダードカクテルに移り、毛利さんのブードルスのマティーニをいただいたところで休憩。後半へ。

 後半は、スタンダードカクテルの続きで、まずは阿部さんのマ ンハッタン。続いて吉田さんのゴードンのマティーニ。この二つは押さえておきたいところ。また、日本のカクテルに戻り、バンブー。1989年に横浜のグランド・ホ テル支配人となった、ルイス・エッピンガーが提供した日本発信の初カクテル。 ここまでくると、このあたりでほぼ定量となり、以後はほとんど水ばかりのんでいましたが、最後になるともう1杯。マティーニを。やっぱり、ゴードンは好きだ な・・・と改めて思いました。 日本のカクテルでいただかなかったのは青い珊瑚礁。 1950年(昭和25年)オール・ジャパン・ドリンクス・コンクールのコクテールの部一位、鹿野彦司さんの創作です。

 最後のビルドカクテルコーナーは、前半が長友修一 三石剛 鈴木健司 。後半が長友さんの変わりに?ここまでくると記憶が・・・ごめんなさい。

16ccs_mituishi_nagatomo 16ccs_suzuki  後は動画に続きます。

|

« CCS16周年アニバーサリーパーティー 1 | トップページ | 第16回CCSパーティー 後藤泰宏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CCS16周年アニバーサリーパーティー 2:

« CCS16周年アニバーサリーパーティー 1 | トップページ | 第16回CCSパーティー 後藤泰宏 »