« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

週末のカクテル79

 11月27日の土曜日、最近は天気が良くていいですね。この日も夕方からいきつけの居酒屋に行ってから家飲みです。
 最初の1杯はジョニー・ウォーカーのソーダ割り。ハイボールといった方が良いのかな・・・最近は飲んで帰ってきてからは、もっぱらロングカクテルになっています。そろそろショートカクテルでも作ってみますかね。2杯目は、ソーダのボトルを開けたので、ゴードンドライジンのソーダ割り。自分でも手抜きと思っていますが、ジン好きには、ジントニックと同じくらい、ソーダで割りも良い。ジンの味がストレートに出てくるので。連れにはジョニー・ウォーカーの水割りを1杯のみでこの日はおしまい。
 次回はショートカクテルを・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル78

 11月20日の土曜日、いつもなら土曜日のカクテルだけですが、週明け22日も休暇を取ったので4連休。これならもう1日くらいカクテルを・・・
 まず、初日の土曜日は、居酒屋に行ってから家飲みです。この日はトニックウォーターを開けて、最初はシャルトリューズトニックを。普段はヴェールを使いますが、今回はジョーヌにしてみました。2杯目はさっぱりとジントニック。連れにはネクターカクテルとろとろピーチを。これはほとんど桃ジュースです。グラスに氷を入れれば1缶で2杯分になります。この日はこれでおしまい。
 次の日は1日お酒を休んで翌11月22日の月曜日、この日も居酒屋に行ってから家飲みです。前回はトニックウォーターを開けましたが今回はソーダを1本開け、最初はプリマスジンのソーダ割りを。ストレートで割るにはまずまずのジンです。2杯目は、さらにイエガーマイスターを加えて、ジン・イエガーマイスターのソーダ割りを。ひと味加わって味に深みが出てきました。ここでさらにウンダーベルグを加えてみたら・・・ということで最後の1杯はジン・イエガーマイスター・ウンダーベルグのソーダ割りを。これはまた結構いけます。お勧めです。連れには、これで最後となったバランタイン30年の水割りを2杯。次はバランタイン バイタリティ を開けますかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS カクテルパーティー2010

 

CCS(カクテル・コミュニケーション・ソサエティー)から年末のカクテルパーティーの案内が15日の月曜日に届きました。

Ccs43

 日程は、12月12日(日)17時~、ロイヤルパークホテルです。今回はアーティスト オブ アーティスツ。7名のアーティストが ”和” をテーマに競演。出演アーティストは上田和男遠藤浩北村聡後藤泰宏佐藤謙一塚田浩司渡辺高広 です。年末パーティーはいつも楽しみにしています。今回も参加予定です。(スタンプラリーも表彰予定だし・・・)

 チラシには拡大画像をリンクしておきましたが、ココログの容量制限により粗い画像となっています。あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル77

 11月13日の土曜日、いきつけの居酒屋に行ってから家飲みです。
 最近は、駅周辺からいたるところ、警官が多いですね。隣の横浜でAPECですから。地下街の手洗いなどはごみ箱が撤去されたり、ジュースの自動販売機が封鎖されたり・・・これも日曜日までなんでしょうけどね。
 この日は、ソーダの割りものを3杯、最初は薬草系のリキュールを使って、イエガーマイスターのソーダ割り。これはまずまずの味、2杯目は同じ薬草系でも苦みの強いフェルネット・ブランカのソーダ割りを。こちらは、やっぱり苦すぎた・・・ソーダでストレートに割るのはいただけません。何か混ぜて割らないと苦すぎますね。最後は口直しでデュワーズホワイトラベルソーダ割りを。連れにはバランタイン30年の水割りを2杯。
 アジア大会も始まって日本人選手の活躍が報道されだしました。こちらの方はこれからが楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知っておきたい酒の世界史

カクテルの本 その35です。

Book76  カクテルの本というよりお酒の本、「知っておきたい酒の世界史」(角川ソフィア文庫、\552+税)宮崎正勝著、平成20年10月5版です。
著者が世界史の元大学教授で、あまりお酒に関係なさそうなところが面白そうなので買ってみました。他に食の世界史や味の世界史の本もあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル76

 11月6日の土曜日、久しぶりにカクテルを作りました。
 先々週は風邪で体調不良につきお休み。先週は台風14号のため外出せずに家飲みしていたのですが、焼酎お湯割りをいつものペースで飲んでいたら、病み上がりで酔いがまわって早々にダウンしてしまったので、3週間ぶりです。
 この日は天気も良かったので銀座へ行き、期間限定のペコちゃんミュージアムを見たり、いろいろとショップを見てから地元に帰って居酒屋へ。いつもの定量を飲んでから家飲みです。
 久しぶりなので、ショートカクテルから入り、最初の1杯は久しぶりにマティーニを。2杯目はグリーンアラスカを1対1でステアで。最後はデュワーズホワイトラベルの水割りを。連れにはなんとなくチェリーブロッサムを1杯のみ。日本シリーズを観戦しながらのカクテルでした。それにしても長い試合でしたね。結局2-2の引き分け。3勝3敗1引き分けになったとしたら、第8戦は名古屋?千葉?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sanlucar Bar

カクテルのお店 その84です。

Cocktail600  今回は神楽坂のバーでSanlucar Bar」(サンルーカル・バー)です。オーナーバーテンダーは新橋清 さん。CCS のカクテルアーティスト。CCSのカクテルアーティストのページは、まだ銀座テンダーのバーテンダーのままのようです。6月24日にオープンした新しい店ですが、11月にやっと行きました。それまで広島、青森、岐阜、愛知などのCCSのバーに行くと、「新橋さんのところには行かれましたか?」と必ず聞かれました。
 先日の雑誌、BRUTUSでは、この業界で今年最大のニュースというような記事がありましたね。

 まず、最初にいただいたのは、いつもどおりマティーニを。ビーフィーターとノイリーは銀座テンダーから変わらない味ですね。2杯目はウンダーベルグのショートカクテルをお願いしました。ジン(ビーフィーター)30、ウンダーベルグ20、スイートベルモット(チンザノ)10をステアで。これはいけます。自分でも作って飲みたい1杯です。
 最後、3杯目はスティール・アンド・アイアンを。Bar Ron Cana で飲んだ話をしたら、新橋さんは中村さんとロオジエで同期生とか・・・いろいろと繋がっているものですね。

 Openが14時からと早い時間帯で新しい営業新しいスタイルですね。また、日曜日もOpenしていますので、月曜日が休みです。これは注意しておかないといけませんね。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和の果実 もも with マスカット

カクテルのお酒 その60です。

Cocktail599  今回はリキュールを1本。和の果実 もも with マスカット 200ml(\399)。成城石井で購入。桃1個分とマスカットが(多分)5個分で作られたリキュールです。アルコール分は5%でビールと同じくらい。後で裏のラベルを見たら発泡性でした。
 成城石井のホームページには、まだ商品としてアップされていないようです。ちなみに同じシリーズのりんご&レモンとぶどう&ブルーベリーはSold Outになっていました。入荷が少ないせいでしょうかね。これも間もなく売り切れかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテル入門

カクテルの本 その34です。

Book75  今回は古い文庫本を1冊。「カクテル入門」(保育社、\500)福西英三著、昭和57年3月発行です。保育社のHPを見ると現在は\700。在庫はあるのかな?本は「カラーブックス」というシリーズで、ビニールのカバー付きです。先日、部屋を整理していたら出てきました。
 発行された時期に買ったものだと思いますが、これまで7回ほど引っ越しをして、古い本は全て処分していたと思っていました。でも、これだけは何故か残しておいたようです。
 内容は、カクテルの説明から始まり器具や作り方、ベース別にカクテルの写真とレシピ、後半にはカクテルの歴史や材料、他におもしろいところでは誕生石カクテル、カクテルこぼれ話などがあって、盛りだくさんです。さすがは福西さん。ちょっと、思いがけないお宝でした。もう一度ゆっくりと読み返してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »