« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

週末のカクテル120

 2月25日の土曜日、午前中の雨は午後にはあがり、夕方から外出して居酒屋へ。しばらくご無沙汰していた海鮮が豊富なお店に行き、帰ってから家飲みです。
 まず最初は、ショートカクテルから。普段ならジンベースから作りはいじめるのですが、この日はウイスキーベースのスタンダードカクテルで、オールドオーバーホルトを使ったマンハッタンを。連れには、オレンジジュースを使ったメロンリキュールのカクテルメロン・ボールを。2杯目はやっぱりジンが飲みたくなってマティーニを。最後は、CCSの年末パーティー抽選会で当たったバーボンウイスキー、イーグル・レア10年のソーダ割りを。これはかなり美味しいバーボンでした。連れには、オレンジジュースを使ったカクテルでスクリュードライバーを。この日はこれでおしまいです。
 最後のバーボンは締めにほどよい感じで、これからが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロン・ボール

カクテルのレシピその81です。

Cocktail737  メロンリキュールを使ったカクテルで、メロン・ボール(メロンリキュール60ml、ウォッカ30ml、オレンジジュース60ml ビルド)です。メロンとオレンジジュースを使うカクテルなので作ってたと思っていたのですが、念のためブログ内検索したところ、どうやら作っていなかったようです。
 味はメロンです。オレンジジュースをもっと多くするか、リキュールを少なめにしても良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル119

 2月18日の土曜日、この日は所用で武蔵小山に出かけましたが、途中、戸越から歩いて、あの有名な?戸越銀座を経由して武蔵小山駅へ。武蔵小山商店街には銀座でお世話になっている、信濃屋さんを発見しました。
 所用を終えて自宅に戻り、前日買ったおろし器とイチゴを使って、夕方にフレッシュフルーツカクテルを作ってみました。こちらのレシピは別カテゴリーで紹介していますが、作ったのはストロベリーのマティーニと買い置きで冷蔵庫にあった金柑を使って金柑バラライカです。
 また、夕方にはなじみの居酒屋に行って帰ってから家飲みです。この日2杯目のストロベリーマティーニを連れに。自分はスタンダードカクテルでサイドカーを。続いて、やはりスタンダードでマティーニを飲んでから、最後はバランタインバイタリティーのソーダ割りを、連れには同じくバランタインバイタリティーの水割りを。
 これからは、おろし器も買ったのでフレッシュフルーツを使った、季節もののカクテルも作ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロベリーのマティーニ、金柑バラライカ

今回はフレッシュフルーツのカクテルです。レシピの出典は「フレッシュフルーツカクテルブック」からです。

Cocktail734  まず最初は、ストロベリーのマティーニです。レシピはイチゴ3個、ジン30ml、レモンジュース1tsp、シュガーシロップ1tsp。イチゴをすり下ろしてシェイカーに入れ、その他の材料を加えてシェイクです。シェイクはボストンシェイカー。イチゴは、佐賀県産の「とよのか」を使ってみました。味は良いのですが、色合いがでません。果肉だけではなく皮までなるべくすりおろさないと、赤い色合いが出ないようです。こちらは、イチゴを二つ切りにしてなるべく果肉のみをすりおろしたもの。
 Cocktail735
 そこで、もう一度トライ。へた部分を上にして、皮ごとすりおろすと、やや赤い色合いが出てきました。ただ、これでも、あまり赤い色がでませんね。イチゴをあまおう等に変えてみるのも良いかもしれません。味の方は、後のカクテルの方が良かったと思います。

Cocktail736  次は金柑を使ったカクテルで、金柑バラライカです。レシピは金柑3個、ウォッカ45ml、コアントロー1tsp、レモンジュース1tsp です。レシピ本によると、金柑は「半分に切って種を取り除き・・・ペストルで潰す。」とありますが、せっかくおろし器も買ったので、一気にすりおろしてみました。途中で種を取り除く手間がありますが。もともと皮が美味しいのでこれでも良いでしょう。最後にその他の材料を加えてシェイク。少しアルコール度数が高めですが、味は良いです。残りが少なくなってくると、金柑の味わいがさらに出てきて、これはこれで良い感じです。ただ、これはシェイクでは混ざりきらない?ということでしょうかね。ここらあたりはよくわかりません。次に作るときにはしっかりとシェイクしてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おろし器

今回はセラミック製のおろし器です。

Cocktail733  最近買った本の、「フレッシュフルーツカクテルブック」でよく使われるセラミック製のおろし器(798円)。ちょうど同じと思われる物が地元の日用品売り場にあったので購入しました。

 早速、これでフルーツカクテルを・・・ということでイチゴも買ってきて作ってみました。別のカテゴリー、ホームカクテルのカクテルレシピでアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル118

 2月11日の土曜日(建国記念の日)、久しぶりに都心に出ることにしました。昼食は銀座の鳥ぎんで釜飯を、その後はヒルズ巡りで表参道ヒルズ、六本木ヒルズと回り、東京駅に出て八重洲地下街のリカーズハセガワ本店でシャルトリューズヴェールを購入。かなり安くなってきましたね。2,880円でした。夕食は、黒塀横丁のおでん専門店、羅かん。帰ってから家飲みです。
 最初は、ウィスキーベースのショートカクテルでマンハッタンを。2杯目は買ってきたシャルトリューズヴェールを使ってグリーンアラスカを、今回は普通にシェイクで。最後はイチローズモルトの水割りにしました。連れには、最近のはやりもので、ネクターまろやか白桃を使った桃のカクテルを2杯。

 今月は気がつくとCCSのカクテルチケットが3枚、期限が・・・ヤバ、今月いっぱい!取り急ぎ8日に1枚使ってきましたが、まだ残りが2枚。今週、来週と週に1回はCCSのどこかのバーに出没することになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sanlucar Bar その3

神楽坂の「Sanlucar Bar」 その3です。

 CCSの新橋清さんがオーナーバーテンダー。これまで2回紹介しましたので、今回で3回目になります。(その他、職場のサークルのブログでも紹介しています。)

 まず、最初の1杯はいつもどおりマティーニを。いつも悩む2杯目は、薬草系のリキュールでリクエスト。ウニクムのカクテルをいただきました。レシピはフェルネ・ブランカ・カクテルのフェルネ・ブランカをウニクムに替えたもの、とのことですのでジン、スイートベルモット、ウニクム。分量は30,15,15くらいでしょうか。シェイクではなくステアで。ウニクムはBAR 酒向(移転前)で味見をさせていただいてから、気になっていたリキュール。薬草系の中でもやや甘みがあります(苦みの強いフェルネ・ブランカに比べればかなり甘い?)。やはりウニクムは買いたい1本になりますが、置く場所が・・・

 ところで、バックバーになにやら漬け込んだ瓶を見つけて、「これはなんですか?」と聞いたところ、赤ワインに林檎などを漬け込んだもの、とのこと。赤ワインベースのホットカクテルでヴァンショーに使うそうです。季節ものですから・・・と言われると飲まずにはいられない。ということで、最後の一杯はヴァンショーを。この赤ワインにお湯を入れれば普通にホットカクテルになりますが、これに(多分)ブランデーをフランベします。器具は真鍮製のイブリック(ジャズベ)でしょうか。これにブランデーを入れアルコールランプで暖めて火を付け、グラスに落とします。青白い炎が綺麗です。最後にシナモンスティックを入れて提供されます。見た目も良いですが、味の方もしっかりして美味しいカクテルです。寒いこの時期、お勧めですね。これが書きたくて今回のその3を紹介しているようなものです。今回は以上の3杯で、次に来たグループに席を譲って帰りました。いつもながら繁盛していますね。今度は違う季節に行ってみましょう。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル117

 2月4日の土曜日、東京方面は良い天気が続いています。この日も夕方からなじみの居酒屋へ。帰ってから家飲みです。
 最初は、トニックウォーターでロングカクテルが飲みたくなって、ジントニックを。シュウェップスの瓶を空けると、もう1杯飲めるので、2杯目はシャルトリューズトニックを。これでシャルトリューズヴェールが空きました。最近は円高のせい(?)か2千円台のボトルもみかけるようになりましたね。来週には買わなければ・・・
 連れにはオレンジジュースを使ってスクリュードライバーを2杯。
 最後の締めは、バランタインバイタリティーの水割りでこの日はおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベロビスト

カクテルのお店 その120です。
 カクテルのお店シリーズの通し番号は、当初、ホテルバーと街場のバーで、別番号を振っていましたが、途中で混在していることに気づきました。使い分けるのも面倒なので、今後は合わせて通し番号を振り直しました。

 ところで、今回のバーはホテルバーです。渋谷のセルリアンタワー東急ホテル40階のバーでタワーズバーベロビスト」(BELLOVISTO) です。昨年、京都全日空ホテルのバーテンダー里さんから紹介いただいたバー。世界大会でチャンピオンになったバーテンダーが居るとのことで。(ホテルのHPからのリンク記事はこちら
 行った時間は6時少し前、夕日がほとんど沈みかける時間帯です。バーカウンターに腰掛けると、左手側にかすかに夕日の明かりが残っていました。日が長くなれば、同じ時間帯でも夕日が徐々に沈みながらしだいに暗くなっていく街の様子の変化を楽しめる、とても良いロケーション。何も考えずに日の沈む自然の美しさを見れば、きっと心が洗われることでしょう。

 メニューは一通りみましたが、最初に頼むのはいつもどおりマティーニを。ゴードンとノイリーです。オリーブは種付きオリーブ。メニューには度数が書いてあり、確か42℃だったと思います。ドライですね。これはいけます。

Cocktail730 次に、チャンピオンカクテルを頼まなければ、ということでお願いしたのはBlanc Neige(ブランネージュ)を。フランス語で白雪。チャンピオンバーテンダーの大竹学 さんは不在で、2杯とも中里バーテンダーからいただきました。
 レシピは、シロック30ml、サワーアップルパッカー15ml、ソーテルヌ(貴腐ワイン)10ml、エルダーフラワーコーディアル5ml、フレッシュライムジュース5ml、洋なしコンポート30g です。(日本大会優勝者紹介のホームページにあったもの)

 Cocktail731 いろいろと材料がありますが、関係のボトルはこちらです。さすがに世界大会での優勝カクテルですね。洋なしのコンポートも微妙な味わいで、フルーティーでかつ、それなりのアルコール度数もあって、飲みやすく仕上がっています。

Cocktail732  最後はいつもどおりいただいたコースター。ホテルとバーの文字を白地の四角いコースターにプレスしたシンプルな作りです。
 今度は日の長くなる夏の夕方に行ってみようかな・・・

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »