« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

ブログ10万アクセス達成!

 2012年4月30日で、ブログの10万アクセス達成しました!
 ここまでの記事数は717件。2006年6月6日に開設して6年弱です。内容的にはたいしたことはないのですが、仕事の関係で出張の都度、いろいろなバーを回ったりしたので、「カクテルのお店」のカテゴリーでアクセスが増えたのかと思います。途中からはパーティーでの動画をアップしたりしましたので、こちらのアクセスも多かったようです。
 今年もいろいろな地方に出る予定がありますので、まだ未開の秋田など、新しいバーを紹介していく予定です。あまり期待せず、そこそこ期待して下さい。それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内レモンミックス、飲む果物 まるごと搾った巨峰

カクテルの副材料 その50です。

今回はジュースを2本。最初は地元スーパーで買った季節ものジュース。

Cocktail749  カゴメの瀬戸内レモンミックス(88円)。ホームページでは、希望小売り価格は109円ですが、いつものことながらスーパーマーケット価格です。今年2月から発売になっているようですが、夏場に近くなると品代わりするのでしょうね。まだ、カクテル材料としては使っていません。

Cocktail754  次は、無印良品の飲む果物 まるごと搾った巨峰(263円)。そろそろ巨峰の季節なので、たまたま見かけてこのジュースを買ってみました。カクテルにはフレッシュを使った方がおいしいに決まっていますが、果汁100%のストレートジュースなので、そこそこ良い味を出してもらえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OYSYカクテル

カクテルの本 その57です。

Book102

 今回はこれまでのブログへのアップ漏れで1冊。かなり古い本です。「OYSYカクテル」(柴田書店MOOK、\1,800)1993年8月発行です。旭川のバラライカなど数件のバーに置いてあった本です。古いのでアマゾンで中古を購入。全国200店のバーが掲載されていますが、古い本だけあって今となっては閉店したバーもいくつかあります。巻末のバー索引では五十音順の他、「音楽をかけない店」などのカテゴリー別や開店年代別のリストもあります。古くは大正年間でバーパリ、昭和年間でクール、サンスーシーなど。バラライカの中屋さんは「この店もやめたよ。これも・・・」。個人営業のバーとなると、オーナー一代限りというところも多いのでしょうね。他に、カクテルの索引もアルファベット順、五十音順、作り方別や使うフルーツ別、アルコール度数別など、しっかり作られています、また、著名バーテンダーのカクテル技術も紹介されていて、この時代の本として、かなり力を入れた本だと思います。毛利隆雄さんはガスライト、マティーニのジンはブードルスですがベルモットはノイリー。上田和男さんはロオジエの時代です。皆さん、若いです。

 これまで購入した本などで、バーのリストを作り、データベースでスマートホンに入れていますが、閉店した店も含め今のところ980件以上。先日の東京BAR 100で新しい店をいれたら1000件くらいになるかもしれません。興味の有る方は、こちらに圧縮ファイル(解凍するとCSV形式)をしばらく置いておきますので、ご自由にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル127

 4月21日の土曜日、曇り空で風があって気温も上がりません。夕方からボトルを入れている居酒屋へ行きましたが、団体予約でいつもの禁煙席に入れず、煙いのと騒がしいのとで早めに店を出て次の店へ。あまりツキがない・・・しかし、以前から気になっていた店を新規開拓。地酒は八戸市の酒しかおいてありませんが、料理が野菜中心でかなり良い店でした。これからお気に入りの店になりそうで、これはこれで良し、ということでしょうか。
 帰ってからは家飲みです。2軒目でゆっくりしたので遅いスタート。この日は1杯のみ。ロングカクテルで締め。、ということでジントニックを。連れにはオレンジジュースを使ってショートカクテルを1杯、スピリッツは少なめにしてオレンジブロッサムを。
 次週からはゴールデンウィーク。具体的な計画は立てておりませんが、今年は1日と2日を休むと9連休で暦は良いのですが、さて、どうしますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル126

 4月14日の土曜日、朝から雨でした。11日水曜日も雨でしたが、この2回の雨でせっかく咲いた桜もかなり落ちたでしょう。
Sakura  我が家の桜(もちろん鉢植えですが)は遅咲きで、やっと咲き始めました。

 この日も夕方からなじみの居酒屋に行って帰ってから家飲みです。
 最初の1杯は、洋なしのジュース、ネクターこだわりラ・フランスを使ったカクテルで、洋梨のカクテルを。ジュース自体の味見をしてみると、やや甘めのジュースなので、レモンジュースで酸味を少し加え、くせの無いスピリッツでウォッカを使ってシェイク。氷を入れたタンブラーに注いでみました。酸味を加えるのは良いと思いますが、今度は甘みが薄くなってしまいました。シュガーシロップを加えて作ると良いでしょう。連れには、マンダリンオレンジのリキュール、アマデウスとオレンジジュースに酸味でレモンジュースを少し加えて、アマデウス・オレンジを。2杯目は、締めのジンリッキーにしてこの日はおしましいです。

 新しいバーのガイドブック。東京BAR 100を購入したので、次の店をじっくりと考えて、また新しい店をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京BAR 100 大人のための珠玉の一杯

カクテルの本 その56です。

Book101  今回はバーのガイドブックを1冊、「東京 BAR 100 大人のための珠玉の一杯」(ぴあ、\880)2012年4月30日発行です。副題的に「至福のBar Timeへようこそ」とあります。以前紹介した2007年版の東京BAR 10×10(その後年度更新版が出ていますが)のリニューアル版のようです。東京BAR 10×10では、100店の紹介となりますが、こちらも100店。新しく追加されたバーはどんなバーなのか、読み比べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル125

 4月7日の土曜日、午前中は晴れていたのですが午後から曇りだして、やや肌寒くなってきました。前日の6日には東京で桜が満開となり、週末は花見に行った人も多かったでしょうね。この日はお墓参りの後に横浜に出て、山下公園、馬車道、みなとみらいと横浜観光。夕方は地元に帰って久しぶりに日本酒専門店に行ってから家飲みです。
 最初の1杯はジントニックを、2杯目はシャルトリューズトニックで先週と同じコース。連れにはウイスキーにするとこちらも全く同じになるので、桃のジュースを使って桃のカクテルを。

 山下公園では、ホテルニューグランドでバーの下見を。「バー シーガーディアンⅡ」に行ってみたかったのですが、営業時間が17:00からなので場所だけ確認してきました。本館は古いホテルなので、ロビーなどの重厚な造りが良いです。当日はロビーの階段で結婚式の記念写真を撮影していました。
 次は、展示コーナーにあったカクテルの写真をアップしておきましょう。

Img_4248  1枚目の写真はマティーニニューグランド。写真の解説は「マティーニに使われるドライベルモットが入荷されなかった終戦直後、当時のバーテンダシェリーを代用してマティーニを作り、将校たちに好評でした。」。レシピは2/3Dri Gin、1/3Sherry(TIO PEPE)、2dash Orange Bittersです。

Img_4249  次の写真は、セブンセブン。解説は「アメリカのブレンデッドド・ウイスキー「シーグラムセブン・クラウン」を「7up(セブンアップ)」で割った爽やかなカクテルです。双方の”セブン”の文字を取ったネーミング。口当たりも良く将校の間でもてはやされ、接収寺にニューグランドでも定着したアメリカでは大人気のカクテルです。」。レシピは1oz Seven Crown、Seven Upです。

 それぞれ、話の種に飲むのもいいのですが、ここでカクテルをのむならやっぱりヨコハマかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル124

 3月31日の土曜日、あらかじめ天気予報で天気が悪いのはわかっていたので、この日は映画を見ることに。それにしても、京葉線がストップするなど、交通機関にも影響がでるくらいの強風でした。雨の中、歩いてチネチッタへ。映画館で強風を避けたのは正解です。映画を見てからなじみの居酒屋に行って帰ってから家飲みです。
 この日はそれなりに飲んで来たのでロングカクテルに。最初はジントニックを。連れにはイチローズモルトの水割りを。最後に1杯、シャルトリューズトニックでこの日はおしまいです。
 31日は東京でも桜が開花したとのこと。来週末は花見にちょうど良いでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »