« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

週末のカクテル130

 5月26日の土曜日、東京は気温24℃台だったようですが、神奈川東部は26℃台で夏日。今年の夏は暑くなるのでしょうか?
 この日も夕方から行きつけの居酒屋に行きましたが、親会社の営業戦略上、日本酒、焼酎とも品揃えが変わるとのこと。いつも入れていた焼酎ボトルが底をついてしまい、仕方なく違うボトルを入れることとなりました。何とかなりませんかね?サントリーさん。
 それはさておき、この日も帰ってから家飲みです。先週はウイスキーの水割り、ソーダ割りでしたが、この日はしっかりとシェイカーを振ろう、ということでホワイトレディを。連れにはいつもの桃のカクテルを。この日はこれでおしまいです。
 ところでウイスキーの水割りはカクテルか?という話がありますが、皆さんいろいろと見解があるようですね。これにはCCSのコラムがおもしろいのでリンクを貼っておきましょう。こちらです。 なお、CCSのアニバーサリーパーティーは6月3日の日曜日、帝国ホテルです。今回もメンバーオンリーとなりました。新調したデジカメを持って行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーテ・デ・ロワとグーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

お菓子 その8です。

 今回はガトーフェスタハラダのラスクを二品。銀座の松屋ではいつも行列ができる店ですね。たまたま、地元の川崎、アトレ(旧川崎BE)に期間限定で販売コーナーが設置されていたので購入しました。

Cocktail764  最初はグーテ・デ・ロワの簡易小袋(609円)。通信販売もあるようなので、お好きな方は、上にリンクを貼ったガトー・フェスタ・ハラダのホームページから商品をたどって下さい。おやつですが、カクテルにも合います。

 それから、もう一品はグーテ・デ・ロワにホワイトチョコレートをかけた商品でグーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレートの簡易大袋(735円)。Cocktail765 こちらはホームページによると5月31日をもって今年の通信販売は終わり、となっています。確かに夏場の暑い時期にはチョコレートが溶けてしまいますよね。ただ、今ならまだ間に合うかも・・・です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに銀座のバー

 5月22日の火曜日、銀座で会合があったので銀座のバーにも行ってきました。
 早めに仕事を切り上げて行ったのはBar 三石 。会合のメンバーのうち、早めに都合がついた後輩と二人で行きました。いつもどおり最初はマティーニを。これまたいつも悩む2杯目は、三石さんからクウォーターデッキの提案があり、これをいただきました。英語で船の後甲板の意。ラム、シェリー、ライムジュースでさっぱりとしたカクテルです。こらからの暑い時期にはお勧めですね。最後の3杯目は、佐藤謙一さんのオリジナルカクテルでせせらぎを。ウォッカ、コアントロー、レモンジュース、ミントリキュールでシェイク ソーダUPです。

Cocktail763  このカクテルのミントリキュールはブルーのミントリキュール、クレームド・ミント・グラシアーレで終売になったそうです。自分で作るとなるとブルーキュラソーとホワイトミントリキュールで代用するしかないようですね。ちなみに、そのリキュールのボトルはこちら。

 会合場所は能楽堂ビルの6階だったので、自然と帰りは5階に寄り道、テンダー へ。時間も9時過ぎとなると、ほぼ満席です。4人で行きましたが、自分はジンリッキーを1杯だけ飲んで帰りました。今度は開店そうそうに行ってじっくり飲んで帰りたい・・・

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル129

 5月19日の土曜日、天気は快晴。東京では夏日だったようです。21日の金環日食イベントも晴れると良いですね。
 この日は長く使っていたコンパクトデジカメを夕方に買い換えて、その足でいつもどおり居酒屋へ行き、帰ってから家飲みです。
 この日は既に冷たいドリンクは十分飲んで来たのでウイスキーを1杯のみ。自分にはバーボンでイーグルレア10年の水割りを。連れにはスコッチでバランタインバイタリティの水割りを。

 最近のデジカメは、ピント合わせも素早く、手ぶれ補正も良いですね。ゴールデンウィークを過ぎるとカメラは値下がりする、という説もそのとおりだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル128

 5月12日の土曜日、晴れたり曇ったりの中、立川談志のイベントを見に横浜の神奈川県民ホールに出かけました。

Img_4345 Img_4339 ホールから出た夕方は晴天で、山下公園のバラを見てきましたが、とても綺麗なバラが数多くありました。まだ、蕾の幹もあるので、これからでも十分楽しめるでしょう。
 17時からは近くのニューグランドホテルバー シーガーディアンⅡ に行ってカクテルを2杯飲んでから、歩いて関内へ。駅近くの居酒屋で夕食をとり、我が家に帰ってから家飲みです。

 この日はすでにカクテルを飲んでいますが、なんとなくウイスキーベースのカクテルを飲みたくなってマンハッタンを。連れには桃のカクテルを2杯。ショートカクテルは食後に飲むには強すぎますが、2杯目もショートカクテルでマティーニを飲んでから、最後は軽くシャルトリューズトニックにしてこの日はおしまいです。
 横浜のバーはもう少しいろいろとまわって見たかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Sea Guardian Ⅱ

カクテルのお店 その121です。今回は日本のカクテル発祥の地、横浜です。

Cocktail755  久しぶりの新規開拓。今回は横浜のホテルバーで、Bar Sea Guardian Ⅱ」(バー シーガーディアンⅡ)です。 ホテルニューグランドの老舗バーです。店名版の写真は向かい側を反射して文字が見えにくいですが。
 4月上旬に墓参りの帰りに行った時はバーのオープン時間前でしたが、今回は5月12日の土曜日、17時のオープンに入ることができました。4月の時のブログはこちら

Cocktail756  ここで飲むなら最初はミリオンダラーかな?ということで決めて来ましたが、ちょうどカクテルの日の記念イベント中。指定のカクテルを3杯飲むと、カクテルの日を記念して作られたオリジナル公式ピンバッジを1個プレゼント、とのこと。指定のカクテルは、ヨコハマ、ミリオンダラー、バンブーです。連れと2杯ずつ飲めばクリアできます。

 ということで、最初の1杯はミリオンダラーを。有名なカクテルですが、初めて飲みました。明治時代に開業されたヨコハマ・グランドホテルの支配人ルイス・エッピンガーが1894年に考案した、とされている古いカクテルです。卵白を使っているので泡が立っています。実際飲んだ感じはパイナップルの爽やかな味がとても良いカクテルです。

Cocktail757 NBAのカクテルブックによれば、レシピはドライジン3/5、スイートベルモット1/5、パイナップルジュース1/5、グレナデンシロップ1tsp、卵白1個分をシェイク、です。パイナップルスライスが飾られています。なお、プリマスジンを使う場合もあるようですが、考案当時はオールドトムジンが使われていたようです。本家シー ガーディアンⅡのミリオンダラーにはどちらが使われていたのでしょうか?オールドトムジンは飲んだことが無いのでわかりませんが、飲んだ感じはドライジンとは少し違ったような印象がありました・・・(今度聞いてみよう。)

 連れには、記念イベント残りの2杯のうちからヨコハマを。Cocktail758
 こちらも古くから知られていたカクテルです。ドライジン、ウオッカ、オレンジジュース、グレナデンシロップ、ペルノを使いますが、オレンジ色ではなく、グレナデンシロップの赤色が鮮やかです。こちらもとても美味しいカクテルです。

 2杯目は、記念イベントの残りの1杯、バンブーを。
Cocktail759  こちらもルイス・エッピンガーが考案した、とされているカクテルです。ミリオンダラーと同じように、「考案した、とされている」ですが、これには諸説ありまして、カクテル本当のうんちく話という本の最初には、違う説も述べられています。ただ、せっかくニューグランドホテルのバーで飲んだのですから、ここではルイス・エッピンガー説を尊重しておきましょう。

 連れの次のカクテルはチェリーブロッサムを。
Cocktail760 こちらも横浜にちなんだカクテル。1923年に伊勢佐木町でカフェ・ド・パリを開業された田尾多三郎の考案したカクテル。ザ・サボイ・カックテルブックに掲載された世界的にも有名なカクテルです。今は関内でパリというバーになっているそうですが、今度はそちらにも行ってみましょう。

Cocktail761_2  それでは、こちらが記念イベントでいだいたカクテルの日公式記念ピンバッジです。接写して大きく写っていますが、2cm弱のピンバッジです。黒字に金色でカクテルの語源の一つ「雄鳥の尾」を象徴する鳥と、5.13の日付と「カクテルの日」の文字があります。カクテルの日は知っていましたが、シー ガーディアンⅡのイベントを知っていた訳ではありません。ちょっと得した気分でした。都心のホテルバーなどでもいろいろとイベントをやっているのでしょうね。

Cocktail762
 最後はおきまりのいただいたコースターです。真ん中に赤い雄鳥が二羽。またコレクションが増えました。
 今度は、関内や野毛あたりに行ってみます。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨峰カルピスのジンフィズ

カクテルのレシピ その83です。

Recipe158  カルピスダイエットを使ったカクテルを二つ。最初は巨峰カルピスのジンフィズです。無印良品の飲む果物まるごと搾った巨峰とカルピスダイエットにジンを加えてシェイク、ソーダでアップしてみました。

Recipe159  次は、巨峰カルピスウォッカです。同じく巨峰ジュースにカルピスダイエット、ウォッカを加えてシェイクして、こちらは水割りです。

 結論から言えば、カルピスダイエット自体は使えそうなのですが、巨峰のジュースはカクテルには合わないようです。巨峰のシロップなどを使った方が良いでしょう。もちろん、フレッシュであれば最高ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルピスダイエット、フルーティートマト、ふんわり春色ブレンド

カクテルの副材料 その52です。

Cocktail751  今回はジュース関係です。最初はカルピスダイエット(328円)。ブログアップが前後しましたが、ゴールデンウィークのカクテル2012後半で使ったもの。

 次は、紙パックのジュースを2本。はじめは、Cocktail752 デルモンテフルーティートマト(88円)。2012年3月の新作ジュース。トマトのストレートではなくその他の果汁がいろいろと入っているようです。トマトジュースはカゴメもありますが、カゴメでも同じようにフルーティトマトのジュースを発売しています。それぞれ味比べをするのも良いでしょう。個人敵には、ストレートトマトジュースの場合は昔からデルモンテ支持派です。

Cocktail753  最後は、いつもお世話になるトロピカーナシーズン・ベストから。ふんわり春色ブレンド(88円)です。こちらも3月から発売中。

 さて、フルーティートマトはウォッカ以外では何に合わせたら良いでしょうかね・・・しばらく考えてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのカクテル 2012後半

 5月3日の木曜日の憲法記念日は雨でゴールデンウィーク後半のスタートです。この日は地元で過ごして夕方にはなじみの居酒屋へ。帰ってから家飲みです。
 先日購入した、巨峰のジュースを使ってカクテルを1杯。カクテルレシピ82でアップしたカクテル、巨峰のマティーニ巨峰のサイドカーを。

 翌4日金曜日は天気雨が振ったり不安定な天気の中、都心に出ました。まず、六本木ヒルズ経由で麻布十番へ。六本木ヒルズでは午後からのイベントで大橋トリオが演奏リハーサル中。また、麻布十番入り口の「黒澤」(うどん屋)では、フジテレビの取材があったようです。いつもどおり、「麻布かりんとう」を買い、地下鉄で千駄ヶ谷まで出て、谷根千を散策、根津神社のつつじ祭りを見て、谷中霊園に行ってきました。その後、東京駅に出て大丸でショッピングをして地元に帰り、その足で、焼酎のボトルを入れている居酒屋に寄ってから家飲みです。この日は、ショートカクテルが飲みたくて最初はマティーニを。食後(飲んでから)に飲むには強いカクテルですが・・・連れには、前日に続き巨峰のサイドカーを。最後は、やっぱり、すっきりとしたロングカクテルでギムレットハイボールを。

 5日は休肝日。前日に行ったばかりの麻布の黒澤が、フジテレビの「めちゃ×2イケてるッ!」で放映されていました。前日に撮影されたものか?、と思いました。

、6日は地元の居酒屋に行ってから家飲みです。地元スーパーで買ったカルピスと、この週に使っている巨峰のジュースを使って、まず、巨峰カルピスのジンフィズを。連れには巨峰カルピスウォッカを。最後はあっさりとタンカレーのソーダ割りでこの日はおしまいです。

 続いて7日月曜日は平日ですが、休暇を取って都心へ。神楽坂を散策してから、銀座へ。神楽坂のサンルーカルバーは月曜日が定休日なのでこの日はお休み。ひたすら歩き続けるのみ。銀座では日本酒専門店の「酒の穴」で日本酒を飲んで、帰ってから家飲みです。この日は日本酒を結構飲んで来たので、神楽坂で買ったぺこちゃん焼きを食べながらタンカレーのソーダ割り1杯のみ。酒飲みには有意義なゴールデンウィークでした。
 次はホテルバーくらい行きますかね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨峰のサイドカー、巨峰のマティーニ

カクテルのレシピその82です。

 今回は、巨峰のジュースを使ったカクテルを2杯。そろそろフレッシュフルーツを使える季節かと思いますが、先日、無印良品で買ったジュース、飲む果実 まるごと搾った巨峰(果汁100%のストレートジュース)を使ってみました。

Recipe157  最初は、巨峰のサイドカー(巨峰ジュース30ml、ブランデー30ml、レモンジュース1tsp、シュガーシロップ1/2tsp シェイク)です。
 味の方ですが、おいしいと言うにはもう一つ。ジュースに若干問題がありそうな気がします。皮ごと作ったジュース、とのことで、色味からして巨峰の皮の色が濃くでています。皮はある程度無いと色が出ないので必要ですが、ジュースの甘さの中に皮の苦みらしきもの?があるようで、これが悪さをしている気がします。

Recipe156  次は巨峰のマティーニ(巨峰ジュース15ml、ジン45ml シェイク)です。見た目ほとんど変わりませんが、巨峰ジュースの量が若干少ない分、色が少し薄くなっています。ジンはタンカレーを使ってみました。こちらの味もそれなりに。

 ジュース自体はそこそこ美味しいのですが、それでも、とろみの強さが気になりますね。カルピスなどで割って水で薄めて飲むのが良いのではないでしょうか。

 それぞれ、次はフレッシュフルーツで作ってみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょうが粉末

カクテルの副材料 その51です。

Cocktail750  銀座の高知県アンテナショップで購入したしょうが粉末(650円)です。Y&M Bar KISLING阿部信夫さんから教えていただいたショップです。
 キスリングでモスコミュールをいただいた時に教えていただきました。アンテナショップでは他に袋入りの商品も何種類かありましたが、おそらくキスリングで使われていたのはそちらの方でしょう。こちらの商品はケース入りで、別容器に分ける必要がないことから購入しました。
 ジンジャーリキュールは有りませんが、今度はこれでモスコミュールを作ってみましょう。もちろん、シェイクで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのカクテル 2012前半

 4月28日の土曜日、ゴールデンウィークのスタートです。中日の5月1日と2日を休めば9連休の大型連休ですが、仕事の関係でこちらは暦どおりなので、ゴールデンウィークは前・後半と分けてアップします。
 まず初日の28日は銀座に出かけて買い物、その足で新橋に出て居酒屋へ。地元に帰ってから家飲みです。この日は十分飲んできたのでロングカクテルを1杯のみ。自分にはシャルトリューズのソーダ割りを。普段ならトニックウォーターでシャルトリューズトニックですが、ここはなんとなくさっぱりとしたものを飲みたかったのでソーダにしてみました。連れには、紅茶リキュールを使って割りもの、ということで黒烏龍茶を選択。紅茶のリキュールは、先日、フォションティーリキュールを買ったので、カクテルを作る前にティフィンティーリキュールと味比べ。味はそれぞれおいしいのですが、どちらかというと、ティフィンはお酒に近く、フォションは紅茶に近いという感じ。今回はティフィンを使って、黒烏龍茶・ティフィンにしました。

 翌29日は自宅で夕食。休日はいつも飲みに出かけるわけではありません。まず、食事に合わせて赤ワインを。一休みしてから夕食後、昨日の残りのソーダを使ってバランタインバイタリティーのソーダ割りを。ゴールデンウィーク前半はソーダ割りシリーズになりました。さて、後半はどうしますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »