« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

週末のカクテル145

 10月27日、10月最後の土曜日、天気は恵まれ、夕方から居酒屋へ。ただ、28日のカサキハローウィンは天気が崩れそうです。この時期、パレードで小雨にあったりする日が何故か多いですね。
 この土曜日は、焼酎のボトルを入れているなじみの居酒屋で飲んで、帰ってから家飲みです。
 最初の1杯は、名古屋のark BARで飲んだロングカクテルを真似て、タンカレー、シャルトリューズヴェール、ライムジュース、トニックウォーターを使ったロングカクテル、クリスタル・デューのトニックウォーター割りを。連れには桃ジュースとアプリコットリキュールで桃のカクテルを。2杯目はトニックウォーターの瓶を開けたので、シャルトリューズジョーヌを使ってシャルトリューズトニックを。いつもはヴェールを使うのですが、最初の1杯に使っているのでシャルトリューズヴェールに変えてみました。連れには、同じ桃のカクテルをもう1杯でこの日はおしまいです。

 新聞やテレビでも日光の紅葉を取り上げていました。そろそろ見頃で良い時期ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lounge Eau de Vie

 カクテルのお店 その139です。愛知、静岡シリーズの最後の1店。
 静岡では2店目、「Lounge Eau de Vie」 です。オーナーバーテンダーは蔦澤美孝 さん。ご夫婦でカウンターに立たれています。お店は今年で20年。50歳で始めたそうですから御年70歳。お元気です。

 最初の1杯は、マティーニを。ジンの指定を聞かれましたが、いつもどおりおまかせで注文。ジンはビーフィーター、ベルモットはチンザノです。

Cocktail833 先客がいましたが、途中で帰られたので一時的に貸し切り状態になり、いろいろとお話をうかがいました。中でも、このお酒、良かったですよ。1杯ごちそうになりました。 貴重なお酒をありがとうございます。樽で熟成する前のコニャック。ラベルはちょっと長いですが、「eau de vie de vin la bonne chauffe 2009 delicates saveurs」です。続いて2杯目は最近飲み出したダイキリを。

 お店の雰囲気は、前の店でいただいたNBA静岡支部のパンフレットで見てきたとおり、カウンターと椅子がオーセンティックバーらしい、どっしりとした落ち着いた感じ。好みのお店です。奥様との会話も十分堪能させていただきました。
Cocktail834  この日は、2店で切り上げて愛知、静岡シリーズは終了です。最後はいただいたコースターです。オープンの1992の文字がありますね。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bar-DOTCOOL

カクテルのお店 その138です。
 愛知、静岡シリーズの2日目は静岡へ。こちらのバーはほとんどが7時のオープン。それまで、地元の料理でも・・・ということで言ったお店は「多可能」。鮮魚とおでんのお店。刺身とおでんで1杯飲んでから地元のバーへ。

 初めての土地、静岡最初のバーは「bar-DOOTCOOL」 です。オーナーバーテンダーは林三景 さん。ここはモダンジャズが好きな方には最高でしょう。自作の特大スピーカーからレコードでジャズを流すとなんとも言えない空間になります。ご自身もジャズピアノを演奏されるようで、店内にはピアノ、ドラム、ベースが置いてあり、週末には生演奏などされているようです。

Cocktail829 ちなみにライブの予定表をいただきました。(拡大画像リンク有り)

 最初の1杯は、バーボンウイスキーでフォアローゼスのソーダ割りを。昔はよく飲んだな・・・と思いながらいただきました。
 続いて2杯目はモスコミュールを。いずれもカクテルは500円と安いです。物価の違いというか、なんというか・・・ただ、こちらはジャズの設備やレコードに資金投入されているのでしょう。チャージは1300円。ライブがある時は別料金。

 こちらでは、地元のバーテンダー協会が作ったバーのパンフレットをいただきましたので、いろいろと店の紹介をみながら次の店を決めて行くことに。

Cocktail830

Cocktail831

Cocktail832

NBA静岡支部のパンフレットのさわりはこちらに紹介しておきましょう。 (拡大画像リンク有り)

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YOSHINO BAR 続編

 2年ぶりに再訪した、名古屋最後のバーは「YOSHINO BAR」 です。オーナーバーテンダーは田原春久 さん。BAR MON から酔い覚ましも兼ねて歩いていきました。途中、方向を一時誤りましたが、以前の記憶もたよりになんとか辿り着きました。

 こちらのバーのブログは、スマートホンのGoogle Readerでチェックをしているブログの一つですが、先日、訳あって終了するとのお知らせがありました。どうやら田原さんが辞めることと関連するようです。辞める=独立ということでしょうから、お店のカラーとしては、一度ブログも止めるということでしょうね。

 ところで、最初の1杯はスタンダードカクテルでギムレットを。以前、カクテルチケットを送っていただいたので、こちらはサービスの1杯。

Cocktail828  当然、もう1杯いただくところ、目の前にあったウイスキーのボトルから安易にタリスカーを注文。シングルモルトは癖になるのであまりのまないようにしているのですがストレートで飲んでから加水して少しずつ・・・やっぱり癖になりそうな飲み物ですね。ここまできて、ほぼ定量オーバーぎみでしたが、後はホテルに帰るだけなので、最後にロングカクテルを1杯。ほとんど記憶が飛んでいますが、おそらくジンフィズあたりを飲んだかと・・・後はタクシーでホテルに帰りました。

 名古屋では新規開拓2店、計4店で8杯。ちょっと飲み過ぎましたかね・・・

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR MON

カクテルのお店 その137です。

 愛知、静岡シリーズの3店目は、名古屋東急ホテルのメインバーで紹介いただいた、BAR MON です。Cocktail824辿り着くまでに土地勘がないのでかなり迷いました。 こちらは途中のテレビ塔。おおまかな地点はわかったのですが、店の入り口が見あたらない・・・隣のレストランの屋外スペースで死角になってるような感じでした。

 東急ホテルでメモしていただいた時にはバーテンダーの名が小林、とあるのみでしたが、挨拶させていただいたら、チーフバーテンダーは小林貴史 さん。あれ?サントリーのカクテルコンペのチャンピオンじゃない?サントリーのホームページ写真で何度か見ていますが、その精悍な顔つきとは別に柔和な感じの方でした。同じ大会で小林さんはカクテルアワードを受賞、一方、名古屋マリオットアソシアホテル メインバー エストマーレの福手さんはウイスキー部門優勝でしたね。福手さんのカクテルも2年前に、これで大会に出場します、ということでMIYABI(ミヤビ)~雅~をいただきました。

Cocktail826  ここでは、是非チャンピオンカクテルをということで、翠響庵(スイキョウアン)をいただきました。カクテルコンペで優勝するカクテルは、甘みがやや強い傾向にありますので、ドライ系が好きな自分としてはすすんで飲むカクテルではないのですが、名古屋までしばらく来る機会も無いとなれば、ここで飲まずにはいられませんからね。思ったとおりメロンリキュールの甘さがありますが、全体的にはバランスのとれた、とても良いカクテルだと思いました。さすがにチャンピオンカクテルですね。

 この後は、締めのバーが控えているので、こちらでは1杯のみで切り上げました。
 最後はいただいたコースター。こちらも絵柄が見事な一枚ですね。Cocktail827

良かったらバナーを押して下さい。


Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォンタナ ディ トレビ

カクテルのお店 その136です。

 愛知、静岡シリーズの2店目は名古屋のホテルバー。名古屋東急ホテルのメインバーでフォンタナ ディ トレビ です。バーテンダー(マネージャー)は田中伴英 さん。

Cocktail823  最初の1杯は、最近気になるダイキリを。ホテルバーテンダーでは有名な大阪のリーガロイヤルホテル、古澤孝之さんの本を買ってから、なんとなく飲み出しています。本によればダイキリは出世酒らしい。でも本当はマティーニが好きなのですが、こちらは何杯も飲めないので・・・。写真はちょっと光が飛びすぎましたね。続いて2杯目はウンダーベルグを使ったロングカクテルでソーダフルアップにしたので、アイアンマンだったかな?

 さすがに大手ホテルのメインバーです。オーセンティックバーに行きたいならば、お勧めのバーの1店。また、こちらでもお勧めのバーを聞いて行くことに。歩いて行ける距離でMONというバー。バーテンダー名と店の電話番号をメモしていただき、歩いて行きました。

Cocktail825  最後にホテルでいただいたコースター。見事な絵柄ですね。コースターコレクションも50枚以上になり、今回あらためて全部見直してみましたが、これほど極彩色で見事な絵柄はないです。絵柄は今までで一番と言って良いでしょう。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ark BAR 続々編

 愛知、静岡シリーズの最初のお店は、名古屋のバーで名古屋に来たときには必ず行く「ark BAR」 です。約2年ぶりとなりました。
 オーナーバーテンダーは西川拓真 さん。CCSのカクテルアーティストです。毎年、ユニークな年賀状をいただいていますが、今年はどうなるか。普通にする説と、いつもと同様になる説があるようですが・・・これはお楽しみですね。なにしろ、「送るときは封書に入れて」とお願いされるお客様もいるようでうすからね(笑)
 前回もark BARで名古屋のバーを紹介していただきましたが、前回行ったBar Neat の大金さんは辞められたようでうすね。また、今回の最後はYOSHINO BAR に決めていると話したら、店長の田原さんは間もなく辞めるとか・・近くの店ならず、何故そんなに詳しいのですか?今回も名古屋東急ホテルのメインバーでフォンタナ ディ トレビ を教えていただきました。
Cocktail822  ところで、こちらでいただいた1杯目はマティーニを。タンカレー10は変わらなかったと思いますがベルモットはノイリーだったかな?なんとなく、また変わったなという印象でした。2年前はシャンベリー?・・・お客の顔を見て決めていたりして?グラスも金属製に変わりました。でも綺麗ですよね。このグラスのマティーニの光り具合!
 2杯目はロングドリンクで薬草系をお願いしましたシャルトリューズ、ジン、ライムジュースをシェイクしてトニックウォーターでフルアップ。これはかなり行けます。普段はシャルトリューズトニックにしていましますが、今度作って見ましょう。レシピを検索するとクリスタル・デューのトニックウォーター割りということになりますかね。クリスタル・デュー自体はショートカクテルです。
 こちらでは2杯で切り上げて、名古屋東急ホテルへ。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸です。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル144

 10月20日の土曜日、秋らしい良い天気になりました。地元の川崎では、イベントが続く時期です。この日も、いいじゃん・かわさきというイベントが日曜までの日程で開催。翌週の28日(日)は、「カワサキハロウィン」のハロウィン・パレードがあります。
 この日もなじみの居酒屋に行ってから家飲みです。まず最初は、ジンベースのショートカクテルでホワイトレディを。連れにはガリガリ君のぶどうサワーを使ってウォッカと合わせたぶどうのカクテルを。フルーツカクテルはフレッシュを使うのが一番ですが、ガリガリ君で代用して、手軽に作ることもホームカクテルらしいでしょう?続いて、2杯目は、締めに飲む場合が多いジンリッキーを。炭酸は一度開けると気が抜けてしまうんで、最後にもう1杯、イチローズモルトのハイボールを飲んでこの日はおしまいです。
 24日から名古屋、静岡に行ってきます。名古屋に行った時はいつも寄るバーがあります。また、前回行った時にとても良かったバーがあるので、必ず行きたいと思っています。でも、静岡のバーはなじみが無いですね。沼津や三島は有名なバーがありますが・・・これからちょっと調べてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガリガリ君ぶどうのカクテル

カクテルレシピ その87です。

Cocktail821  スタンダードカクテルのレシピは、そろそろネタが尽きたころですが、今回は手軽にマイホームで作ることができるぶどうのカクテルを一つ。
 材料は、コンビニで買ったガリガリ君ぶどうサワーを使います。レシピはこのアイスキャンディー1本とウォッカを適量。まず、アイスキャンディーを砕いて中心のスティックを分離してロックグラスへ。ウォッカを適量加えて混ぜ、氷をいくつか加えて完成。手軽にガリガリ君ぶどうのカクテルの完成です。好みでウォッカを焼酎に変えても良いでしょう。Recipe160

 実は、このレシピ、母親直伝・・・というか、昔から、赤城しぐれに焼酎を入れて飲むと美味しいと言って母親がよく飲んでいました。他にもカクテル向きのアイスキャンディーなどがあったら試してみるのも良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル143

 10月13日の土曜日、いつもどおり居酒屋に行って帰ってから家飲みです。
 最近はステアをしていなかったので、この日は久しぶりにミキシンググラスを取り出し、最初は氷を入れただけでステアの練習。しばらく使わないとやっぱりしっくりこないですが、最初に作った1杯はマティーニを。ジンはゴードンでベルモットはノイリーです。連れにはあからじめ巨峰とウォッカを冷凍してフローズンにしていた材料を使い巨峰のカクテルを。
 2杯目はジュースを使ったカクテル。グレープフルーツジュースとウォッカでグレイハウンドを。連れにはオレンジジュースとピーチリキュールでファジーネーブルを。この日はこれでおしまいです。
 たまにステアもしないとな・・・と思いつつ、それならマンハッタンかマティーニということになるところですが、飲んで来た後には強くてきついし・・・ステアで軽めのカクテルのレパートリーが欲しいところですね。今度調べておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル142

 10月最初の週末は三連休。6日の土曜日は都心に出かけて、新橋の焼き鳥屋、日本酒専門店を新規開拓、帰ってからは飲まなかったのでカクテルを飲んだのは7日の日曜日だけとなりました。この日は家で夕食をとり、片付けをしてからカクテルです。

Cocktail819  最初は、スーパーで安くなっていた巨峰を使ったカクテル。まず、ハンドジューサーで巨峰のジュースを搾り取り、レモンジュースを少し加え、ジンはタンカレーで巨峰のマティーニを。フレッシュフルーツを使ったジンベースのカクテルにはタンカレーがお勧めですね。
 連れには同じく搾り取った巨峰のジュースにブランデー、レモンジュース、シュガーシロップを加えて巨峰のサイドカーを。こちらもまずまずの仕上がりでした。Cocktail820

 その他、少し余った巨峰を使って、ウォッカと合わせ、冷凍庫に冷やし巨峰のフローズンカクテルの仕込みをしましたが、この日は仕込みだけ。すぐには固まらないので・・・
 2杯目は、強めのショートカクテルでグリーンアラスカを。ジンはこのカクテルを飲むときはゴードンです。連れには缶のカクテルでカクテルスムージー とろとろピーチベリーを。こちらはゆっくりと280mlを飲みきりました。自分には3杯目、トニックウォーターを開けてジントニックを。最後4杯目でシャルトリューズトニックでこの日はおしまいです。
 今回は、フレッシュフルーツで巨峰を使いましたが、やはりフレッシュは良いですね。次は何か別のもので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテルスムージー とろとろピーチベリー

カクテルのお酒 その68です。

Cocktail818  久しぶりのお酒。最近あまり買っていないのですが、今回はサントリーの缶のカクテルで、カクテルスムージー とろとろピーチベリー(148円)です。9月18日新発売の商品。これまでの缶カクテルは、炭酸系のシュワシュワしたものばかりでしたが、こちらはとろりとした感触が売りのようです。実際飲んで見ると、それほどとろみはないですが、搾り取ったジュースのようなやわらかい感触。アルコール度数3℃なので、ほとんどジュースですね。280ml飲みきってもアルコール度数だけならグラスワインの半分くらいでしょう。
 次は他のシリーズも買ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »