« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

週末のカクテル150

 今年は暦が良いですね。12月にも三連休、22日から24日のクリスマスイブまで。かしこき御方が良い日に生まれたおかげです。
 この三連休は初日と2日目に居酒屋へ。それぞれボトルを入れている店ですが初日の店は年内29日までの営業で閉店。ビルの建て替えがあるらしいです。これまで店名は出していなかったのですがこれが最後なので・・・お店はサントリー系のダイナックという会社の居酒屋で「咲くら」という店です。川崎には似合わない?ちょっと品のある店だったんですが残念です。
 この日、22日は帰ってから家飲みですが、これが最後と思って居酒屋でかなり飲んで来たのでロングカクテルを1杯のみ。自分にはジントニックを、連れには桃のカクテルを。

 翌23日の日曜日は、他のなじみの居酒屋に行ってから家飲みです。最初の1杯は、なんとなく薬草系のリキュールのベネディクティンを飲みたくなって、ブランデーとのビルドカクテル、ビー・アンド・ビーを。連れはウイスキーにして、イチローズモルトの水割りを。いろいろとリキュールが有るのだから飲まないとね・・・ドランブイも好きなので、この日はラスティ・ネイルと迷ったのですがビー・アンド・ビーにしました。続いて2杯目は、仕上げのさっぱり系でジンリッキーを、連れはウイスキー2杯目でバーボンウイスキーのイーグル・レア10年の水割りを。
 しかし、今年の冬は寒さが厳しいですね。ブログをアップしている今日、24日はクリスマスイブですが、この近くでも雪の降るところがあるようですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・パルフェ密封瓶

 今回はカクテルを作る道具ではなく、お酒を作る方ですね。

Cocktail835  近くのスーパーで購入。ル・パルフェ密閉瓶500ml(680円)です。今回はこれでオレンジとブランデーによるフルーツブランデーを作りました。詳細は別ブログでアップしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリーブランデーV.Oとフルーツブランデー

 久しぶりにカクテルのお酒 その69です。

Cocktail836  ブランデーはまだ残りがありますが、フルーツと漬け込むのために1本購入。サントリーブランデーV.O(900円)です。サントリーでもフルーツブランデーのPRをしています。少し前に、サントリーでブランデーと密封瓶のセット売りをしていたのを思い出して、いろいろと探しましたが、どうやら最近では在庫が無いようです。したがって、密封瓶は別に購入して用意しました。
 これでフルーツブランデーを作りましたので、今回はボトルとフルーツブランデーのブログになります。

Cocktail837  まずは、オレンジで作るオレンジフルーツブランデーです。オレンジの皮をむいて輪切りにしたオレンジの果肉とオレンジの皮を少々をガラス容器に入れます。

Cocktail838

 これにブランデーを入れるだけです。ブランデーのボトルに付いていたフルーツブランデーの作り方レシピによれば、1日漬け込むだけでOK。オレンジの皮は漬け込みすぎると渋みが出るので、1週間くらいしたら取り除くようにと注意がありました。
Cocktail839  ということで、まだ味見はしていません。味の方はまた、別ブログでアップしましょう。さて、次は何のフルーツブランデーにしますかね・・・

良かったらバナーを押して下さい。


カクテル ブログランキングへ

こちらも押していただけると幸です。

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル149

 12月15日の土曜日、雨模様の一日。この日はボトルを入れているなじみの居酒屋へ行ったのですが、都合により年内で閉店とのこと。ビルの建て替えがあるようです。
 家に帰ってから、いつものとおり家飲みです。この日はショートカクテルから。まず、最初の1杯は、グリーンアラスカを。飲んできたときに飲むようなカクテルではない強いカクテルですが、しばらくシャルトリューズを飲んでいなかったな・・・と思ったので。2杯目はこれまた強いカクテルでマティーニを。これもしばらく飲んでなかったので。最後は、ロングカクテルでジントニックで締めました。連れには桃のカクテルを2杯でこの日はおしまいです。
 閉店してしまう居酒屋は、サントリー系のダイナックグループ「咲くら」。川崎にはダイナックグループで他の店はありますが、咲くらが閉店で無くなるのは残念です。是非、別の場所でも良いので川崎に復帰して欲しいですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2012 毛利隆雄 これがステアだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2012 毛利隆雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2012 盛田博智

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2012 後藤泰宏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2012 小森谷弘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2012 栗原幸代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2012 その3

CCSカクテルパーティー2012 その3です。

Ccs201215  次は、後藤泰宏 さんの創作カクテルで「古都撫子」です。
 レシピはビーフィータージン47°30、モナングレープフルーツシロップ20、クランベリージュース10、フレッシュレモンジュース1tsp シェイク、カクテルぐる明日に注ぐ。ブルーシロップと食塩でグラスのエッジをウェイブスタイルにする。

Ccs201216  味は、個人的にジン好きの立場からすると、口に合うカクテル。もちろんジン好きでない方にもお勧めの美味しいカクテル。ここは、グレープフルーツシロップが味を決めているようですね。スノースタイルもかなり評判でした。
Ccs201217
 こちらが、スノースタイルで仕上げた形のカクテルです。写真はカクテルグラスですが、パーティーでの提供は広口のシャンパングラスだったので、スノースタイルの形が微妙に難しかったようにうかがいました。
 用意したグラスが捌けると、当然ながらスノースタイル作成の実演がありましたので、こちらも良かったですね。

 最後は、盛田博智 さんの創作カクテル「雪化粧」です。北海道旭川から出場。この時期、相当寒いようですよ。旭川に行った時は昨年、夏でした。
Ccs201218  レシピは、スミノフウォッカ20、パッシモ30、グレナデンシロップ10、フレッシュグレープフルーツ適量 シェイク、7ozフルート型シャンパングラスに注ぐ。パウダーシュガースノースタイルにし、マラスキーノチェリー、ミントリーフを飾る。Ccs201219_2

 味は、パッシモを引き立てた飲みやすいカクテルで、フルートグラスにしてグレープフルーツジュースを加える量がポイントでしょうかね。
 見た目もスノースタイルが鮮やかで、味とともにかなりの評価を得たのではないでしょうか。
Ccs201220

 仕上がりはこちら、ネーミングの雪化粧ともぴったりあったスノースタイル。さすがです。

 最後は、パーティー参加者の投票で優勝者が決まります。
Ccs201221 集計の合間には、恒例の抽選会。入場券の控えと切り離す投票券に通し番号があり、メーカー出品のお酒が当たります。昨年はバーボン、イーグル・レアの10年が当たりましたが、今年は1番違いで当選を逃しました。

 いろいろな商品をメーカーで提供いただきましたが、右写真のとおりです。竹鶴の21年は魅力でしたね・・・

Ccs201223 ところで、創作カクテルの競演、優勝者は盛田博智 さんの雪化粧でした。個人的には誰が優勝してもおかしくない、という感じでしたね。Ccs201224
 
 最後の締めは、昨年と同様、Bar 三石の三石剛 さん。今回カクテルアーティストの競演に出場されなかったCCSのメンバーの方、お疲れ様でした。
Ccs201225
 帰りはメトロで洋酒博物館の北村聡さんとばったり遭遇。
 そう言えば、抽選会でお酒を当てていましたね(笑
 北村さんだけでなく、水戸の栗田さんも当てていたな・・・お店は閉店しましたが、例年のとおり奥様とパーティーには参加されていました。

 また、来年のパーティーが楽しみです。
 引き続き動画編を。

<カクテル> 良かったらバナーを押して下さい。


カクテル ブログランキングへ

こちらも押していただけると幸です。

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2012 その2

CCSカクテルパーティー2012 その2です。

Ccs20127  最初は、毛利隆雄 さんの創作カクテル「夕顔」です。ビィーフィータージン20、アセロラジュース30、クランベリージュース5、ブルーキュラソー5、ハニー(リキュール)1/2tsp ステア、カクテルグラスに注ぐ、パールオニオンを沈める。Ccs20128

 今回の創作カクテルのテーマが「華」なので、ドライ系が得意な?(勝手に思っています)毛利さんとしては、やや苦戦だったでしょうか。
 ところで、毛利さんと言えばステアですね。2008年夏のパーティーでもステアでした。
 パーティーでは短時間でかなりの量を作るので、シェイカーを振るのはややつらいという説もありますが(笑
 後ほど動画もアップしますので、ステアの技術をしっかり見ていただければ良いでしょう。

 次は、パーティー開催ホテル、ホテルニューオータニのカクテルアーティスト、小森谷弘 さんの創作カクテルで「Sun Flower ひまわり ~花言葉・情熱~」です。
Ccs20129 レシピ、アリーゼ・ゴールドパッション30、ワニンクスアドヴォカート30、パインアップルジュース30、メロンシロップ15、ヘビィー・クリーム10 シェイク、モーゼル型ワイングラスに注ぐ。チョコレート・チップを振り掛け、ミント・リーフを飾る。

Ccs201210 小森谷さんはサントリーのカクテルコンペで優勝しています。今回のような「華」というテーマで、これをトロピカルに仕上げるとすれば得意な分野かもしれませんね。カクテルは、メロンシロップとヘビィー・クリームをあらかじめ混ぜておき、グラスの底に沈めて緑色の色合いを出し、その上にシェイクした黄色に近い色のカクテルを注ぎ、チョコチップを振り掛けてストローをさします。

Ccs201211 味は、すっきりとした甘みが心地よいトロピカル系のカクテル。ノンアルコールにすればお子様にもお勧めのカクテルとのことでしたが、それもうなずけます。 とても飲みやすくて美味しいカクテル。是非ホテルの定番カクテルにして欲しいですね。

 次は、今回唯一の女性カクテルアーティストで栗原幸代 さん。創作カクテルは「梅花」(ばいか)です。レシピはサントリー完熟梅酒20、ジャポネ桜リキュール20、球磨焼酎花10、フレッシュグレープフルーツ10、梅干し1EA シェイク、カクテルグラスに注ぐ。大葉、フランボワーズを飾る。
Ccs201212  今回のパーティーの最初の1杯はこちらをいただきました。梅酒ベースのカクテルということで興味があったのと、なんといっても栗原さんのボストンシェイカーを最初に撮ろうと思ったので。
 味の方ですが、梅酒をベースにしたカクテルでこんな味が出るの?という感じで驚きました。美味しいです。Ccs201213

 最初にこれだけ美味しいカクテルを飲むと、採点が難しくなるな・・・と思いましたが、それはそれとして、とにかく他のカクテルを飲み比べ。ひととおり飲んでみましたが、どれに一票を入れたかは秘密にしておきましょう。

<カクテル> 良かったらバナーを押して下さい。


カクテル ブログランキングへ

こちらも押していただけると幸です。

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2012 その1

CCSカクテルパーティー2012 その1です。

Ccs20121  12月2日の日曜日、場所は昨年に引き続き紀尾井町のホテルニューオータニです。
  パーティーは17時から開催。今回はカクテルアーティスト5名による創作カクテルの競演。今年のテーマは「華」です。
 冒頭、書道家の長谷川鸞卿 先生がテーマの書を披露。Ccs20122

 昨年は東日本大震災もあって、「希望」でしたが、今年は一文字で「華」。

Ccs20123  書道はわかりませんが、見事な字ですね。
 また、いつもどおり、ジャズの演奏もありました。
 今回のカクテルアーティストは、毛利隆雄(MORI BAR)、小森谷弘(ホテルニューオータニ)、栗原幸代(マンダリンオリエンタルホテル東京)、Ccs20124 後藤泰宏(ロイヤルパークホテル)、盛田博智(2001 Bar Moonlight) の5名です。
Ccs20125  各カクテルアーティストの創作カクテルレシピはその2に譲るとして、左写真は手前から、毛利さん、小森谷さん、栗原さん。

Ccs20126  右写真は奥から後藤さん、盛田さんがスタンバイ。それでは、続きはその2へ。

<カクテル> 良かったらバナーを押して下さい。


カクテル ブログランキングへ

こちらも押していただけると幸です。

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が社の創立45周年記念パーティー その2

 引き続きパーティーで、こちらはその2です。その1は準備までですが、こちらはいよいよスタートです。

Party6  カウンターは9席、奥の方はビルドコーナーにしていました。
 とりあえず、マスターがシェイカーを振っているところです。立ち位置のカウンターテーブルの下は、製氷機、冷凍庫、冷蔵庫が内蔵されています。
 BGMも設備にあるのですが、人が多いと何も聞こえなくなるので、CDラジカセを後ろに置いて、適当にJAZなど流しています。
Party7

 こちらの写真ではかろうじてカクテルの色がわかるので、おそらく作っているのジャックローズかと思います。
 せっかくとりよせたフルーツなので、ひととおり使わせていただきました。金柑はウォッカと合わせて金柑バラライカを。巨峰はブランデーと合わせて巨峰のサイドカーを。

Party9  洋ナシはジンと合わせて洋ナシとジンのフローズンカクテルを。オレンジを搾り取りシャンパン、ヴーヴ・クリコを使ってミモザを。フレッシュではないですか桃の100%果汁を使ってベリーニなど。苺をすり下ろしてジンと合わせストロベリーマティーニを。
 洋ナシのカクテルはかなり評判良かったですね。

 その他、定番のマティーニギムレットの他、グリーンアラスカなどなど・・・後は何を作ったか・・・Party8
 最後に1枚、マスターのシェイクでアップがあったので1枚。後は、動画もあるのですが、アップはどうしますかね?少し暗かったので写りがいまいちですが、気が向いたらアップしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が社の創立45周年記念パーティー その1

 11月30日の金曜日、我が社の創立45周年記念で親睦会のパーティーがありました。「CCSカクテルパーティー2012」のブログアップを期待されていた方は、いましばらくお待ち下さい。11月中のイベントの方を先にアップさせていただきます。ただ、今週末は日曜日から出かけるので、もう1週間後になるかな・・・

Party1  はじめは、我が社の入居ビルのロケーションですが、屋上階から南側で東京タワー方面です。ちなみに、手前の黒影は見覚えのある形?国会議事堂ですね。
 
Party2  そこから、東側にパンすると、皇居があってその先は丸の内オフィス街の夜景です。
 ここまで書くと、おおむね位置関係がわかる人には、ここがどこのビルかはわかりますね(笑

Party3  これまで、親睦会のパーティーを数回開催してきましたが、その度に買いためたリキュールなどのボトルがこちら、スピリッツのジンなどは、必要に応じて備え付けの冷蔵庫又は冷凍庫に。
 パーティーは立食で、近くのホテルからのデリバリー。実際、食事の内容はホテルの立食パーティーみたいなものですが、設備が充実しています。IHの大きなヒーターや鉄板焼き用の大きな鉄板など。こちらは今回のようなパーティーでは使わないので、もっぱらグラス置き場になります。(笑Party5
 設備は備え付けの調理器具やグラスもありますが、さすがにカクテルグラスは無いのでこちらは自前で揃えています。
 とにかく、一番良いのは、バーカウンターがあること。ここでじっくりとカクテルを飲むことができます。

Party4  食事の他にデリバリーでオーダーしたフルーツの盛り合わせが2盛り。カクテル用に品揃えを相談し、洋ナシ、巨峰、いちご、金柑まで特注です。
 とりあえずは、パーティー準備までがその1で、次はその2で・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »