« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

週末のカクテル181

 10月26日の土曜日、関東地方は台風27号の接近が予想されたため、前々から家飲みの態勢でした。ところが、当日は朝方の雨が曇りに、夕方には晴れ間が出るなど天気は急回復。ただし、予定どおりの家飲みスタートとなりました。

 家飲みの場合は、最近はワインとチーズの食事から一度片付けをしてからカクテルです。
 まず、最初の1杯は、ジンフィズを。シェイカーを一度は振っておきたいので。連れはカクテルスムージー とろとろピーチベリーを。こちらは、缶から注げばカクテルで分量は2杯分。連れはこの2杯のみ。続いて自分の2杯目はショートカクテルでマティーニを。最近、ジンはタンカレーしかないので必然的にベースはこれになるのですが、ベルモットはシャンベリーにしました。3杯目はウイスキーでイチローズモルトのソーダ割りを。このあたりで十分でしたが、最後の締めにシャルトリューズトニックを。ヴェール(グリーン)は無くなったのでジョーヌ(イエロー)ですが、こちらも、そろそろ無くなりそうで・・・

 翌、27日は台風一過の快晴。川崎ではハロウィン恒例の仮装パレードがありました。今年で17回目だそうです。でも、混雑するので見に行っていません(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル180

 10月19日の土曜日、台風26号の後の27号が発生した影響でしょうか、朝から曇りです。週末には、また台風が本州直撃の予想となっているようです。
 この日は先月オープンした新しい居酒屋へ。地酒が豊富な魚中心のお店でした。主に日本酒を飲んで帰ってから家飲みです。
 この日も飲んで来た後に飲むカクテルでは無いショートカクテル、マティーニを。連れはピーチツリー Ready To Mix ピーチパッションをロックで。最後に締めのジンリッキーでこの日はおしまいです。
 今度の週末も荒れ模様だと、家飲みからのスタートになるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーチツリー Ready To Mix ピーチパッション

カクテルのお酒 その81です。

Cocktail956  今回は瓶詰めのカクテルなので、グラスに注げばカクテルです(笑。キリンのピーチツリー Ready To Mix ピーチパッション(200ml)です。商品名のとおりピーチツリーにパッションフルーツを加えたカクテルの瓶詰めです。瓶には目盛りがあり、カクテル4杯分の分量でラインがあります。そのままロックでも良いし、ソーダで割るのも良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨峰ウォッカ(自家製その2)

カクテルのお酒 その80です。

Cocktail954  カクテルのお酒 その77で巨峰ウォッカ作ってみましたが、あまりうまくいかなかったので、改めて作ってみました。したがって、今回は巨峰ウォッカ(自家製その2)です。

 前回は果実の皮をむいたものの、色を出すためしばらくの間、皮も漬け込んでみました。今回は、色ではなく味を重視。巨峰の皮を入れずに作ってみました。また、甘みを出すための氷砂糖も加えています。甘くなりすぎるのは好みではないのですが、氷砂糖を加えることによって浸透圧で果実の旨味がでるようなので、少し加えてみました。さて、うまくいきますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィンコースター

久しぶりのカクテル用品シリーズでコースターです。

Cocktail955  こに時期にぴったりのコースター。商品名はハロウィンコースターとしておきましょう。
 100円ショップで購入しましたので100円。しかも、2枚で100円です(笑。
 しばらくは、日常的にこのコースターがテーブルを占領することになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼリリッチ 桃

カクテルのお酒 その79です。

Cocktail952  カクテルのお酒 その76でジュレのお酒を紹介しましたが、今回はゼリーのお酒で、ゼリリッチ 桃です。菊水酒造(株)の商品。アルコール入りのデザートという感じですね。

 外箱を写さないと商品がわからないので、まずはこちらの写真を参考に。外箱をはずすと普通にゼリーのお菓子ですから(笑。

 外箱を外した商品はこちらです。Cocktail953

 この桃のほかには、みかん、ワインのフレーバーがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル179

 10月の最初の週末は中部地方シリーズで新規開拓も含め、かなり飲んできたのでお酒はお休み。その次の三連休から週末のカクテル再開です。

 三連休初日、12日の土曜日は、なじみの居酒屋に行ってから家飲みです。最初はショートカクテルから、ジンベースでギムレットを。連れは、宇都宮カクテルの大谷梅ファジーネーブルをステアで冷やしてショートカクテルに。2杯目もジンベースのショートカクテル、マティーニを。連れは巨峰ウォッカ(自家製)の水割りにしてみました。今回の巨峰ウォッカ(自家製)は甘みが少なかったのでカリブ(シロップ)で甘みを足し、レモンジュースを少し加えてみました。今度は作り方に工夫が必要ですね。最後は締めのシャルトリューズトニックでこの日はおしまいです。これでシャルトリューズヴェールが空きました。また補充しなければ・・・

 三連休2日目、13日の日曜日は最初から家飲みでスタート。食事をしながら赤ワインから。一度かたづけてから、カクテルタイムは連れと一緒にオレンジフルーツブランデーをロックで。こちらはサントリーのホームページから作り方を見て作ったので、そこそこの味です。この密閉瓶を空けて、今度は少し工夫をして巨峰のウッカを仕込みましたが、それは別にアップします。最後はウイスキーで、自分にはイーグル・レア10年のソーダ割りを。連れにはイチローズモルトの水割りを。以上で三連休のカクテルはおしまいです。この日でバーボンウイスキーのイーグル・レア10年のボトルも空いてしまいました。こちらも新しいバーボンのボトルを補充しなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログアクセス16万件達成!

 10月半ばでブログアクセス16万件達成しました!1万件のアクセス上積みペースは少し落ちてきたようです。
 最近はカクテルのお店で新規開拓もありましたが、今後の新規開拓の予定はあまりないので、カクテルのお酒シリーズなどでブログアップ頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

British Pub Pige

カクテルのお店その165です。

Cocktail947  中部地方シリーズ最後は三重県の津のバーで、British Pub Pigeです(リンクはバーナビ)。オーナーは年配の男性ですが、バーテンダーは鬼頭真由美 さん。NBAの大会にも出場されている方で、岐阜でも名古屋でも津に行くという話をしたら、それならPigeさんですね、と言われて来ました。

Cocktail948 ところで、津は県庁所在地であることはご存じですか?三重県の有名どころは、今年、式年遷宮で盛り上がっている伊勢神宮のある伊勢、松阪牛の松阪、シャープの亀山などですね。いずれも県都ではないです。(笑

 まず最初のカクテルは普段どおりマティーニを。ジンはタンカレー、ベルモットはチンザノです。このお店のバーカウンターはちょっと素敵ですよ。横に渡した木製のバーがあります。銀座のバーでもたまにしか見かけませんね。

 次の2杯目は、定番のギムレットを。こちらは写真を手違いで削除してしまったようなので、写真のアップはありません。こちらもしっかりとしたショートカクテルでした。

Cocktail949 続いて3杯目、「マティーニ、ギムレットと続けば、スタンダードカクテルなら?」と言えば、林先生でなくても「マンハッタンでしょう!」となるはずです(笑。だから、というわけでもないですが、3杯目はマンハッタンを。

Cocktail950 これまで、スタンダードカクテルのショートを3杯。
 それぞれ、しっかりと作っていただき、大変満足したところ、最後の締めの1杯は・・・
 最近、なんとなく締めのカクテルがジンリッキーからシャルトリューズトニックに変わってきたのですが、この日も最後はシャルトリューズトニックで締めました。

 最後はいつもどおりいただいたコースターです。
Cocktail951
 あらかじめ津のバーをバーナビで調べると数が少なかったので、来てみるまで心配していましたが、このシリーズ最後も良いバーに巡り会えました。以上で中部地方シリーズはおしまいです。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ark BAR 2nd

カクテルのお店その164です。

Cocktail944  中部地方シリーズの名古屋編4店目はark BAR 2ndへ。ark BARで西川さんがお休みだったので、せっかく名古屋にきたので同じ系列店に行ってみようと思い、こちらは初めて来ました。写真のビルの5階です。
 バーテンダーは二人で、高見裕紀 さん、家田俊輔 さん。高見さんが2ndのマネージャーのようです。

Cocktail945  最初の1杯は締めのつもりでシャルトリューズトニックを。かなり飲み疲れていたのですが、バーテンダーの方ともかなり話ができたので、なんとなく長居をしてしまいました。
 そうなると、やはりもう一杯、というこになり、今度こそ本当の締めのカクテル、薬草系のリキュールのソーダ割りで、イエガーマイスターのソーダ割りにしました。

Cocktail946  こちらはark BARと違った店の雰囲気。本格的なオーセンティックというより、親しみやすい感じの良いバーでした。

 かなり長い名古屋の夜になりましたが、名古屋のバーはここまでです。翌朝には津へ行き仕事、夜は津のバーに続きます。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ark BAR その4

 中部地方シリーズの名古屋編3店目はark BARへ。名古屋に来たときは必ず寄るバーです。オーナーバーテンダーは西川拓真 さん。ところが、この日は非番でお休み。

 カクテルをいただいたのは、冨田直樹 さん(だと思います)。この後、ark BAR 2ndにも行っているので、名刺が混在(笑

Cocktail943  ここでは、ショートカクテルでギムレットをいただきました。おなじみのハードシェイクで、銀座テンダー流の広口シャンパングラスに氷が一つ。何故かここでは飲みたくなるカクテル。この日2杯目のギムレットですが、やっぱり美味しい!

 ここで締めにもう1杯というところでしたが、西川さんもお休みだし、まだark BAR 2ndに行ったことが無かったので、この際行ってみようと思い、バーの案内をいただいて、2ndへ向かうことに。でもここで最後だよ!

 ということで次の店へ。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AUTHENTIC BAR Kreis

カクテルのお店その163です。

 名古屋の2店目はAUTHENTIC BAR Kreis」(オーセンティックバークライス) です。オーナーバーテンダーは田原春久 さん。平成24年12月オープンなので、まだ1年たっていません。新しいお店です。

Cocktail939  まず、最初はマティーニを。どこかで1杯は飲まなければならないカクテルですが、新しいお店でいただくことにしました。この後、 もう1店行く予定だったのでどこで飲むかが問題でしたが、普段は最初にオーダーするカクテル。こらえきれずに2店目の最初の1杯でいただきました(笑

Cocktail940 続いて2杯目はこの時期のフレッシュフルーツを使ったカクテルにしようと思い、梨のカクテルを。
 メニューにはフルーツをつぶして・・・とうい感じの記述でしたが、梨はさすがにブレンダーを使います。合わせたスピリッツはウォッカ。つい最近、梨のジュースを買ってカクテルを作ってみましたが、やっぱりフレッシュフルーツを使わないとね。この日初のフレッシュフルーツに満足!

Cocktail941  3杯目のカクテルは、たまたま目についた薬草系のリキュール、ベネディクティンを使ったカクテルにしようと思い、ビー・アンド・ビーを。

 前の店でも隣の方と話が合ってご挨拶しましたが、ここでも、隣の席の方と話す機会がありました。私の地元川崎のバーに詳しく、いろいろと情報をいただき、話題が盛り上がりました。これまで、地元川崎ではホテル日航のバーしか行ったことがなかったのですが、教えてもらったバーに行ってみようと思いました・・・

Cocktail942  最後はいただいたコースターです。洒落た絵柄ですね。

 ここでは以上の3杯で切り上げ、名古屋3店目の店へ。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR MON 続編

 中部地方シリーズ2日目夜は名古屋です。昼間は岐阜で仕事でしたが、10月で2日続きの真夏日、30度超えの暑い日でした。

 名古屋最初のお店は「BAR MON」 で続編です。オーナーバーテンダーは小林貴史 さん。こちらは昨年訪問したので1年ぶりです。前回は、名古屋の3店目の訪問、名古屋東急ホテルから徒歩で行って道に迷ってしまいました。今回は迷わず行けましたが・・・バーにはオープン時間ちょうどの到着。扉を開けようとすると閉まっていました?!店の中はライトが付いているようなので電話をすると、インターホンで訪問を伝え、ロックを空けてもらう方式でしたがすっかり忘れていていました(笑

Cocktail937  まず、最初にいただいたカクテルはギムレットを。微妙に酸味が多め。暑い一日の最初の1杯には心地よい味のショートカクテルでした。ドライに仕上げた感じが良かったですね。

 いろいろ話をうかがっていると、翌日はサントリーのカクテルフェスタで歴代チャンピオンがカクテルを作るとのこと。ビーフィーター 24 バーテンダーエキシビションのようです。1日違いですれ違うところでした。詳細は、サントリーのHPよりもウイスキーマガジンの方が良さそうです。リンクはこちら

 次の2杯目は、この日暑かったせいか、薬草系のリキュールが飲みたくなったので、ウンダーベルグとジンでスチール・アンド・アイアンをオンザロックでいただきました。Cocktail938

 途中、地元の名士が来られ、ちょっとした話のつながりでご挨拶させていただきました。バーではこんなことも楽しみの一つです。
 この名士、若手バーテンダーの方にジントニックを所望されていました。まだまだ腕前をご披露するほどでもなかった若手バーテンダー。必死に作っていましたいが、辛い採点をいただいておりました(笑。でも、これからしっかりしたバーテンダーとして育って欲しいという親心でもあると思います。このような方がお店に来ていただけることを大切にして、これから頑張って、期待に応えて下さい。

 この日は、とりあえず2杯で切り上げて次の店へ。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Heuga BAR

カクテルのお店その162です。

 岐阜のバーで2店目は「Heuga BAR」 です。オーナーバーテンダーでは甲斐友和 さん。バロッサから、距離的にも近いことから訪問することにしました。

Cocktail935  まず、最初の1杯はギムレットを。やっぱり、バーで1杯は飲みたいショートカクテル。赤いコースターがお洒落です。これまで行ったいろいろバーでかなりコースターをいただいていますが、記憶に有る限り、銀座のバー○○の1店だけです。(あえて伏せ字)

 続いて2杯目は、岐阜のフリーマガジンaun(あうん)で紹介されていたAfter the Rain(アフターザレイン)を。2011年サントリー ザ・カクテルアワードのスピリッツ部門最優秀賞のカクテル。HPのリンクにレシピがあります。こちらはカクテルコンペのカクテルなので甘めですが、せっかく来たので記念にいただきました。これで、岐阜の夜はおしまいです。Cocktail936

 最後に、いつも記念にいただいているコースター。飲み過ぎたせいか、お願いしていただくのを忘れました。次回、訪問した時にはお願いしてみよう。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAROSSA cocktailer みたび

 今回のカクテルのお店シリーズは、中部地方シリーズ。10月1日から岐阜、名古屋、津の日替わりの3日間でした。
 まず最初は岐阜のバーで「BAROSSA cocktailer」(バロッサ コクテリエ) の続々編です。3年ぶりの訪問となりました。オーナーバーテンダーは中垣繁幸 さん。

 実はスマホからFacebookでアップしたところ、レストランのバル・バロッサ取り違えてしまいましたが後で修正しました。写真1枚のアップであれば本分の修正ができます。位置情報の変更はPCからならOKでした。

Cocktail931  まず、最初の1杯はグレープフルーツのカクテル。中垣さんのFacebookでアップされていた、最近入手された最新の器具を使ってグレープフルーツフレーバーティーを抽出。グレープフルーツジュース、ウォッカを加えてボストンシェイカーでスローイングしたロングカクテルです。ライトでとても飲みやすいカクテル。10月に入っても30度超えの真夏日となったこの日の最初のカクテルとしては、グッドです。また、ノンアルコールにしても良いでしょう。

 次の2杯目はメニューにもあった巨峰のマティーニ。こちらは、いしかわあさこ さんの本が年末に出るそうなので、それまでは写真NGです。興味の有る方は本を買っていただくか、バロッサへ飲みに行って下さい(笑

Cocktail932  最後はマティーニです。これまで、ジンはブードルスを使っていたそうですが、新ボトルは味が変わってしまったので、異なるジンをブレンドした自家製のマティーニ用ジンでの提供。ブードルスに近い味になっているようですが、メニューによると「甘口」になっています?マティーニで甘口というのもどうかと思いましたが、飲んだら甘さがしっとりと伝わってきました。ベルモットはドランのシャンベリーだったと思いますが、数滴のみだそうです。これには驚きました。

Cocktail933  このブレンドジンは、ピムリコ・ジンとブラックウッズのブレンド半々でブレンドしたものだそうです。

 ちなみに、ブードルスの飲み比べもさせていただきました。古いブードルス、この前のブードルス、新しいブードルスの3本。以前のボトルキャップは金色、次に黒と変わっています。一番古い金キャップの物は味がしっかりしていますが、黒になると薄まった感じ、新ボトルは別物です(笑
Cocktail934

 岐阜ではBAROSSAしか知らないし、ここ1店で十分と思って決めうちの訪問でしたが、中垣さんからP.B.O岐阜県支部作成の「GIFU BAR MAP 2012」を頂戴しました。A4版、四つ折りのガイドで、バー好きには重宝するのではないかと思います。

 バロッサはここまで。BAR MAPでもう1店行くことに決めて近くのバーへ。中垣夫人にお店までご案内いただき大変恐縮しました。今度はあまり間を空けないで岐阜に再訪したいですね。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »