« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

週末のカクテル187

 12月21日の土曜日、三連休初日は、我が家のネコ様の不妊手術のため、動物病院へ前泊で送ってから、夕方は日本酒専門店で久しぶりに地酒シリーズ。年末の忘年会シーズンのため、2時間制限があり、近くの居酒屋で2次会。帰ってから家飲みです。
 まず、初めはロングカクテルでジントニックを。連れには、最近お気に入りのシーバスリーガルミズナラの水割りを。2杯目は、普段ならシャルトリューズトニックにするところ、ちょうど切らしていて補充していないので、同じくジントニックをもう1杯。最後は、ウイスキーに切り替えて、デュワーズホワイトラベルのソーダ割りを。自分としては辛口と評価しているデュワーズホワイトラベルですが、ソーダで割ると、また、ピリッとしてさらに引き締まった味になりますね。

 翌22日の日曜日は、夕方、我が家のネコ様を動物病院へ車でお迎え。車での移動中は鳴いていましたが、麻酔が効いているのか、家に着くと動きが緩慢で・・・お休み態勢になったところで外出。12月11日、ラチッタデッラにオープンしたKirin-Cityで夕食。帰ってから家飲みです。この日は、前日空けたソーダのペットボトルがあるので、まずはロングカクテルのジンリッキーを。連れにはシーバスリーガルミズナラの水割りを。2杯目はこちらもウイスキーに変え、シーバスリーガルミズナラのソーダ割り、連れは同じ水割り、最後はシーバスリーガルミズナラのロックにしてこの日はおしまいです。

 ネコ様は、術後の23日もおとなしくしてます。急に性格が変わるとは思えないので、抗生物質のせいでしょうか?麻酔は切れていると思うのですが、朝方の術後初の食事で一度戻しました。少し気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Standard Cocktails With a Twist

カクテルの本 その64です。

Book109  前回紹介した本The Art of Advanced Cocktailに続く、いしかわあさこさん編のカクテル本第2弾、「Standard Cocktails With a Twist」~スタンダードカクテルの再構築~(旭屋出版、\2500+税)です。平成25年12月17日発売。

 巻末のバーテンダーは前回から入れ替わりがあって12名。今回新しく紹介されている方でカクテルをいただいたのは、今年10月にオープンしたカクテルバーネマニャの北條さん(カクテルバーマルソウの時に)、ノーブルの山田さんのお二人。引き続き紹介されているバーでは、中垣さん、南雲さん、宮之原さん(前回はご主人でしたが、今回奥様)のバー。

 これからじっくりを拝読させていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末のカクテル186

 12月14日の土曜日、関東は晴天が続いていますが、北国は大雪のようですね。この日もいつもの居酒屋に行ってから家飲みです。
 先日、切らしてしまったジンを仕入れにビックカメラへ。久しぶりにゴードンにしてみました。でもタンカレーは年末年始に用意しておきたいですね。

 この日最初のカクテルはショートカクテルでジンベースのホワイトレディを。連れには巨峰ウォッカのカクテルを。今回は、レモンジュース、グレープフルーツジュースを加えてみました。2杯目はラムベースでダイキリを。連れにはシーバスリーガルミズナラの水割りを。最後はシーバスリーガルミズナラのロックでこの日はおしまいです。

 12月は何かと忙しいですね。予定外に年内に片づけなければならない事も出てきますし。とにかく体調に気をつけて頑張ることしかないですね。
 我が家のネコ様は、来週、不妊手術です。土日でもやっていただける動物病院があるのはありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCSカクテルパーティー2013

CCSカクテルパーティー2013です。

 12月8日の日曜日、今年は銀座のコートヤードマリオット銀座東武ホテルです。

Ccs2013_1 今年のパーティーは「Show&Cocktail」。チケットにもフラメンコショー、フレアーショー、生バンド、カクテルアーティストによるカクテルの提供とあります。これまで生バンドはあっても、このようなショーは無かったですね。今回の二つのショーはかなり盛り上がりました。

 まずは、パーティーでの生バンド。オープニングは演奏のみですが、後でボーカルが入りました。

Ccs2013_2  ところで、今回は新しいカクテルアーティストのお披露目、 「JBA BAR Suzuki」 本間勲 さん。2012年P.B.O.カクテルコンペティションにM.V.B.受賞。大会でのカクテル、LongRordを提供いただきました。

Ccs2013_3 カクテルは、パイナップルリキュールをベースにしたカクテルで、ミントリキュールの爽やかな風味を少し感じさせる美味しいカクテルでした。
 その他のカクテルは、カクテルアーティストがスタンダードカクテルを二つのブースで提供されていました。

Ccs2013_4  それぞれ、マンハッタン、ギムレット、ホワイトレディ、サイドカーなど定番のカクテルを。また、材料があれば、お好みで作っていただいたようです。

 生バンドには、その後ボーカルも入りましたが、選曲が良かったですね。
Ccs2013_5
 生バンドの次はフレアーショーです。フレアーのバーやフレアーの大会にはなじみがなく、映画の「カクテル」を見たくらいですから良い経験でした。ショーは二人で2回に分けてありましたが、そのうちのスナップはこちら。
Ccs2013_6  このショーの後は、フラメンコショーです。CCSのパーティーでこのようなショーが見られるとは思いませんでした。本格的なフラメンコショーを見たのは初めてです。
Ccs2013_7
 写真をもう1枚、ギターの隣で歌っていた女性のパワーがとにかく凄かったです。

Dsc00606  他にも、2回目のフレアーショーなど紹介したいところがありますが、今回はこのくらいで。いろいろとあって、1週間遅れのアップになりました。

 来年は、CCSの20周年だそうですから、どのようなパーティーになるか楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Art of Advanced Cocktail

カクテルの本 その63です。

Book108  今回は大型本を1冊。「The Art of Advanced Cocktail」最先端カクテルの技術(旭屋出版、\2500+税)です。編さんは、いしかわあさこ。アマゾンでは編さんとなっていますが、本の巻末では企画・取材・文と記述されています。なお、今月出版予定の第2弾でなく初回版です。
 巻末のバーテンダー12名で11店舗が紹介されていますが、6名、石垣さんのバー石の華、宮之原さんのオーチャードギンザ、中垣さんのバロッサ、南雲さんのミクソロジーアカサカ、山本さんのカサブランカ、太田さんのシーガーディアンⅡの6店舗は行きました。また、ホテルバーテンダー渡辺さんはCCSのパーティーでカクテルをいだきました。他のお店にも行ってみたいですね。
 ちなみに、第2弾は12月17日(火)発売予定だそうです。フェイスブック情報。中垣さんありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS年末パーティー2013

 年末恒例のC.C.S.年末パーティーのチケットが届きました。

Ccs2013_1
 今年はコートヤード・マリオットホテル 銀座東武ホテルです。当日券もあると思います。
 日時等は次のとおり。

 12月8日(日)
 開場 16:00~18:30

 チケットには、フラメンコショー、フレアーショー、生バンド、カクテルアーティストによるカクテルの提供 とあります。フラメンコショーとフレアーショーは初めてですね。楽しみです。

 三石さん、パーティーの準備、ご苦労様です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル185

 11月30日の土曜日、いつもどおり居酒屋に出かけて帰ってから家飲みです。12月目前で街中はクリスマス。川崎チネチッタのライトアップも良いですよ!

Dsc_0023  この日のカクテルは、ショートカクテルからスタート。最初の1杯はジンベースでホワイトレディを。連れは、残りわずかとなった大谷梅ファジーネーブルをオレンジジュースで割ってロックで。これで大谷梅ファジーネーブルが空きました。続いてこちらも残りわずかとなったジンで2杯目のショートカクテルでマティーニを。こちらもこれでタンカレーが空いてしまいました。最後は、最近入手したシーバルリーガル ミズナラテイスティンググラスでまずはストレートで味見。それから水を少しずつ加水して味見。ストレートでも水割りでも美味い物は美味いというこですね。1対3の水割りが推奨のようですが。
 年末年始用にとりあえず、ジンとシャルトリューズを補充しなければ・・・
 ところで、来週の週末、12月8日の日曜日はカクテルコミュニケーションソサエティ(C.C.S)の年末カクテルパーティーです。週末のカクテルはお休みで、パーティーの模様をアップする予定です。前売りのチケットがまだ届いてませんけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代屋 Old Oak

カクテルのお店その167です。

 今回も川崎のバーで時代屋 Old Oak です。リンクは時代屋のHPから川崎店のページです。本店は横浜の鶴見です。名古屋のバー、AUTHENTIC BAR Kreis(オーセンティックバークライス) で知り合ったY本さんの紹介。川崎らしくない(?)というか、オーセンティックバーとのこと。実際に行ってみて納得です。
 マネージャーは長井武志 さん。店内バーカウンターを見ればだいたい店の感じがわかります。Y本さん紹介のとおりのバー。バックバーは店が細長いので、写真では納まりきりませんでした。下の写真は入り口近くからバーの奥方向のものです。

Cocktail960  川崎には10数年居ますが、地元のバーにはあまり行っていません。今回で地元川崎でアップするのは3店目だと思います。
 はじめにいただいたのは、いつもどおりマティーニを。タンカレー10にノイリーです。使うジンも良いですね。その分しっかり料金に反映されていますが(笑。メニューを見ると、スタンダードカクテルはだいたい1000円程度、このマティーニは1200円(税別)です。
 次の2杯目は確か・・・ダイキリだったと思います。チャージ無し(サービス料10%)です。
 たいてい、カクテルの写真を撮るのですが、この日はバックバーのみです。最後はいつもどおり、いただいたコースター。通常分を25周年記念の2種類いただきました。

Cocktail961 Cocktail962







良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーバスリーガル ミズナラ

カクテルのお酒 その82です。

Cocktail959  今回はウイスキーを1本。シーバスリーガル ミズナラ スペシャル・エディションです。最近、イーグルレア10年、イチローズモルトなど立て続けにウイスキーが空いてしまったので、そろそろ1本・・・と思っていたところ、ビックカメラで製品紹介ビデオを見て購入しました。ウイスキーマガジンなど、いろいろ紹介されていますが日本限定発売です。これは楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »