« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

BRUTUS DRINK&THINK

カクテルの本 その50です。

Book115  今回は雑誌を1冊。「BRUTUS DRINK&THINK」特集 強い酒、考える酒。(マガジンハウス、\650)です。2014年9月15日号。

 バーテンダーのコーナーでは一人ずつおすすめのバーテンダーを紹介していって、4回、5人バーテンダーが紹介されています。先日行ったバー・ベンフェディックの鹿山さんも登場。鹿山さんおすすめはバー・イースモア。今度、行ってみようかな・・・

  他にはシャルトリューズの話が良かったですね。また、14人のショートエッセイもあり、じっくりと読んでみたい一冊になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル209

 9月最後の週末、27日の土曜日は、この週末のみ15時からオープンしている居酒屋へ。隣の居酒屋は、かの有名は怪獣酒場。こちらは16時半からオープンなのに、既に入り口には行列が!1時間以上待つことになります。大人気ですね。18時頃店を出ても、まだかなりの人数がならんでしました。2015年3月までの期間限定営業ですからね・・・こちらはその後、蕎麦屋で日本酒。帰ってから家飲みです。

 この日のカクテル、最初の1杯はギムレットハイボールを。連れは真澄ゆず酒に。ペットボトルのソーダを一度開けると気が抜けますので、続けてソーダ系を飲まざるを得なくなります。2杯めは薬草系リキュール、イエガーマイスターソーダ割りを。残りのソーダは、翌日、そのまま飲むことになります(笑。最後は連れを同じく真澄ゆず酒でこの日はおいまいです。
 アジア大会は水泳が終わって、いよいよ陸上ですね。本選手頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレープのカクテル

カクテルレシピ その94です。

Cocktail1066 今回はスタンダードではなく、自家製の巨峰ウォッカ使ったカクテル、グレープのカクテルです。 ベースの巨峰ウォッカにグレープジュースを加えてシェイク、氷を入れたロックグラスに注ぎます。
 色の濃いカクテルだったので、写真のバックはホワイトの方が良かったかもしれません。色合いがわかりづらい写真になってしまいました。

 味の方は、まずまず、というところ。レモンジュースで酸味を、カリブで甘味を調整した方が良いと思います。

Cocktail1065 自家製の巨峰ウォッカのブログはこちら。この瓶詰めを電氣ブランの空きボトルに入れたのが左写真。

 このお酒に合いそうなジュースなら、やっぱり葡萄だろうと思い、スーパーで買ってきたのが、ミニッツメイドの朝の健康果実シリーズ、グレープ100%で、このジュースを使ってみました。

良かったらバナーを押して下さい。


カクテル ブログランキングへ

こちらも押していただけると幸いです。

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニッツメイドグレープ100%

カクテルの副材料 その72です。

Cocktail1064  ミニッツメイドの朝の健康果実シリーズから1本。グレープ100%です。8月に作ったカクテルで使用しましたが、ブログに取り上げていなかったようなので、遅ればせながらの紹介です。普段はあまり買わないグレープですが、自家製巨峰ウォッカに合いそうなので買ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みのカクテル2

 9月3連休に合わせて夏休みを取りましたが、後半の飛び石連休の谷間も休みを取って4連休でミニ夏休み。ということで、夏休みのカクテル その2です。
 19日の金曜日からはアジア大会もはじまり、水泳などで日本は大活躍。他の競技も楽しみですね。

 まず、9月20日の土曜日、業界的にはTokyo International BarShowです。2日間開催されましたが、FB仲間のアップがかなりきてました。終わった後のHP動画などを見るととても楽しそうなイベントですね。来年は参加しよう!
 ということで、今年のBarShowは参加見送りで、夕方から地元の居酒屋へ。帰ってから家飲みです。この日はソーダ割りシリーズで、最初は竹鶴ピュアモルトのソーダ割りを。続いて、ジンのソーダ割り、ジンはゴードン。最後はマッカランファインオーク12年のソーダ割りです。

 翌日お酒はお休みで、22日の月曜日、この日も居酒屋に行ってから家飲みです。ドラマ月9のHEROを見るため早めに帰り、シャワーを浴びて9時には着席。お酒を飲みながらドラマを見ました。最初の1杯は、連れと一緒に響12年水割りを。2杯目は竹鶴ピュアモルトソーダ割りにしましたが、連れは引き続き響12年水割りです。次はスピリッツをジンに変えて、ジンリッキーを。最後にマッカランファインオーク12年ソーダ割りです。 

 後から見ると、シェイカーも振ってないし、ミキシンググラスも使っていない。なんとなくビルドオンリーで手抜きシリーズになりました。今度はきちんとシェイカーを振ろう・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Oak

カクテルのお店 その191です。

 ホテルバーが続きますが、東京ステーションホテルのホテルバーで「Bar Oak」(バー オーク) です。マスターバーテンダーは杉本壽 さん。ベテランのバーテンダーです。このホテルは東京駅の丸の内駅舎保存・復元工事のため一時休館。バーは2012年10月のホテル改装で新しくなったバーです。

Cocktail1063 この日は既にカクテルを飲んできたので1杯だけ。軽いロングにしておけばいいものを、相変わらず、最初の1杯でマティーニを。カウンターには、窓からの夕日が正面から差し込み、とても良い雰囲気でした。夜もそれなりに味わいのあるカウンターだと思います。
 落ち着いた雰囲気のお店で、東京駅近くに来たら、また寄りたいバーです。電車の待ち時間にちょっと寄るのも良いでしょう。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルバー

カクテルのお店 その190です。

 今回はホテルバーでパレスホテルの「ロイヤルバー」 です。以前、ホテルの建て替え前にカクテルのお店 その34と、その後の続編でもとりあげましたが、今回は新装パレスホテルになったので、改めて番号建てしました。

Cocktail1060  バーテンダーは、ディアジオワールドクラス2011世界大会優勝の大竹学 さんですが、この日は非番。北澤礼雄 さんにカクテルをいただきました。最初の1杯はいつもどおり、マティーニを。建て替え前には亡き吉田貢さんの再登板で吉田マティーニをいただきましたが、今井清さんから受け継がれた伝統のマティーニです。

Cocktail1061  いつも悩む2杯目は、今回はウンダーベルグと、ドイツジン、シュタインヘーガーでスチール・アンド・アイアンを。これは後から効くんですよね。危ないカクテルです(笑。

 バー内のカウンターは湾曲したカウンター。以前の素材を使ったカウンターのようですが、若干、小さめになっています。途中、カットしてつなげたみたいですね。なお、カウンターのバックサイド(バーテンダー)がL字の配置から、普通のストレートの配置になったようでした。

Cocktail1062  この日は、他の店にも寄りたかったので、とりあえずこの2杯で失礼しましたが、帰りの夕焼けとパレスホテルが見事にマッチしていたので、写真を1枚。また、行きたいバーですね。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みのカクテル

 9月第2週後半から遅めの夏休みをとりました。初日の10日木曜日は、朝から都心に出て、ホテルニューオータニのSATSUKIで「朝食ビュッフェ」。和食、洋食、中華などを。夕方は地元の日本酒専門店、和み酒房げんで日本酒を飲み、帰ってから家飲みです。かなり飲んで来たのに最初はショートカクテルのマティーニを。さすがに2杯めは軽いロングカクテルでシャルトリューズトニックを。連れは最近仕入れた桃ジュース(桃ごこち)桃のカクテルを。この桃ジュース、賞味期限がやけに短いです。そのぶんフレッシュなのでしょう。状態はとろとろで、桃をミキサーでジュースにしたような感じです。とても美味しいです。

 夏休み2日目は休肝日。3日目、12日の金曜日は焼酎ボトルを入れている焼き鳥系の居酒屋で飲んでから家飲みです。この日はロングカクテルオンリーで、最初はジントニックを。連れは桃ジュースの残り半分を使って桃のカクテルを。2杯目は今年のはやり?竹鶴ピュアモルトソーダ割りを。連れは響12年水割りを。後は惰性でウイスキーシリーズ、マッカランファインオーク12年ソーダ割り響12年水割りと飲んでこの日はおしまいです。

 13日の土曜日は、前日が焼き鳥系だったので、魚メインの居酒屋に行き、途中、2軒目は最近オープンした蕎麦屋に寄って日本酒を。帰ってから家飲みです。最初はシャルトリューズトニックを。続いてトニックウォーターの残り半分でジントニックを。連れは前日に続いて響12年水割りを。こちらも最後は響12年水割りで締めました。

 14日の日曜日は、午後から地元の川崎日航ホテルへ行き、9月の三連休限定の「秋のスイーツブッフェ」。ほとんど早い夕食(笑。夕方は自宅で赤ワインを少し飲んでからカクテルです。連れは日本酒オンリー。カクテルの最初はショートでマティーニから。続いてサイドカー。その後はロングカクテルでイエガーマイスターソーダ割りから、最近お気に入りの竹鶴ピュアモルトソーダ割り。次は響12年をベースにプルシア、シャルトリューズ・ヴェールにレモンジュースを加えてビルド。響のカクテルを。最後は締めのジンリッキーです。外飲みが無いせいか、少し飲み過ぎかも・・・これで、夏休みのカクテルはおしまいです。次はバーに行ってみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッサン流「大人酒の目利き」

カクテルの本 その49です。

Book114  今回は新書を1冊。「マッサン流「大人酒の目利き」」(講談社+α新書、\840+税)著者はオーセントホテル小樽のチーフバーテンダーの野田浩史さん。副題に「日本ウイスキーの父」竹鶴政孝に学ぶ11の流儀」とあります。帯には「朝ドラが10倍面白くなる!酒も100倍旨くなる!!」との記載。これからNHKの連続テレビ小説「マッサン」も始まるので、その前に是非読んでおきたい1冊ですね。読むのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミクソロジーカクテル

カクテルの本 その48です。

Book113  久しぶりにカクテルの本シリーズ。今回はカクテルブックで、「ミクソロジーカクテル」(Mixology Cocktail)(旭屋出版MOOK、2,500円+税)です。旭屋出版さん、いしかわあさこさんの本2冊に続いて、大型本でやってくれましたね。見応えのある本です。
 紹介されているカクテルを作られたバーテンダーのお店は15店。うち東京が9店、神奈川1店、埼玉1店、岐阜1店、大阪3店です。このうち5店は訪問しましたが、まだまだ、興味をそそるバーがたくさんありますね。大阪はあまり機会がないですが、東京はひととおり行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »