« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

Dr.moshpit

 カクテルのお店 その210です。
 以前、カクテルのお店 その177でとりあげた川崎のバーで、「Dr.moshpit」(ドクター モッシュピット) です。2014年9月に移転後、初めて来たので番号を振りなおして紹介します。バーナビにリンクはありますが、移転先に更新されていないので今回はリンクを貼っていません。

 以前のバーは、隠れ家的レストランのバーコーナーという感じでした。大人の隠れ家レストランという本でも取り上げられていました。今回は移転先ビルの1階がカフェレストラン、2階にバーという形で切り離されましたので、バー本来の形になりました。カウンターの他、ソファー席も少しあります。
 バーテンダーは坂田真義 さん。銀座の酒向バーに居た方で、若いですが腕前はしっかりしています。

Cocktail1127  この日いただいたのはショートカクテルを1杯、マティーニをいただきました。ジンのボトルは離れたところでグリーンのボトルだったので、以前と同じくタンカレー10かな?とも思いましたが少し違うようで・・・飲んでみてやぱり違う!なんと、NO.3でした。川崎でこれが出てくるとは思いませんでした。このジンを飲んだのはこれまで200店以上バーに行きましたが、横浜、山田高史さんのBar Noble、銀座、耳塚さんのBar 耳塚くらいです。いずれもIBA世界大会のチャンピオンですね。なお、ベルモットはノイリーです。

 この日は1杯だけでしたので、今度は違うカクテルも飲んでみたいですね。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル218

 11月29日の土曜日、雨が降ったり、きれいに晴れたりの一定しない天気になりました。この日もなじみの居酒屋に行ってから家飲みです。

Cocktail1128  最初は、ショートカクテルでテイク・ファイブを。切らしていたライムジュース(エトナ)を成城石井で仕入れてきたので、ウォッカとシャルトリューズヴェールで久しぶりに作ってみました。普段ならジンベースでグリーンアラスカを飲むことが多いのですが、この日は少し変わったものを。2杯目はドランブイとウイスキーでラスティネイルを。こちらも久しぶりですね。最後はバランタイン12年の水割りを。この前にウイスキーベースで甘めのカクテルを飲んだせいか、若干、スモーキーな感じがしましたが、バランタインはこんな味でしたっけ?という気がしました。
 連れは最初から日本酒。これでこの日はおしましいです。

 この週、CCSから年末のパーティーのチケットが届きました。12月7日の日曜日、ホテルニューオータニです。今年は20周年なので、カクテルアーティストもかなり参加されるようですね。楽しみでね。様子はいつもどおりまたアップしますが、1週間遅れになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル217

Cocktail1122 11月22日の土曜日、三連休の初日はなじみの居酒屋に行き、帰る途中でポップス&ロックバー Tears Drop に寄り道しました。

Cocktail1123  ロックを聴きながら水割り2杯飲みました。最初はバーボンでジムビーム水割り、次はNHKドラマで話題のニッカウヰスキーからスーパーニッカ水割りを。連れはシーバスリーガル12年水割りを2杯飲んで帰りました。

 家飲み前にシャワーを浴びている最中、緊急地震情報!長野県で震度6弱の地震がありました。揺れがおさまって落ち着いたところで飲みなおしです。

Cocktail1124 最初はショートカクテルでサイドカーを。2杯目もショートカクテルでギムレットを。これでライムジュースが切れました。エトナのライムジュースを使っていますが、このあたりでは成城石井でしか売っていない・・・かなり飲んできたので、この日はショート2杯まで。連れはバランタイン12年水割りを2杯でこの日はおしまいです。

Cocktail1125  翌23日の日曜日は最初から家飲みです。季節もののボージョレヌーボーをハーフボトルで買ってきて、まずはチーズとワイン。その後カクテルです。

 最初はショートカクテルでマンハッタンを連れと二人で1杯ずつ。その後、マティーニとショートを続けてからロングへ。ウイスキーシリーズで、バランタイン12年ソーダ割りマッカラン12年ソーダ割りを飲んでから締めはジンでタンカレーソーダ割りを。
Cocktail1126  締めは普段はジンリッキーなのですが、ライムジュースを買い忘れた!たまには単にソーダで割るのも良いです。ジン本来の味がしますから。連れは2杯目からは日本酒でした。

 CCSの年末パーティーは12月7日(日)にホテルニューオータニですが、まだチケットが届きません。今年は20周年なので、カクテルアーティストもかなり大勢参加されると思います。楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボージョレ・ヌーヴォー2014

Cocktail1120  カクテルのお酒番外編。この時期恒例のボジョレ・ヌーボーです。今年は地元のスーパーでハーフボトルにしました。アルベール・ビショー ボージョレ・ヌーヴォー2014のハーフボトルです。

 これまではいつもフルボトルばかりでしたが、ワインの他に何か飲むとすると、やはりフルボトルではきついですよね。このくらいがちょうど良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテルカロリ マスカット仕立ての冬カクテル

カクテルのお酒 その95です。

Cocktail1121  カクテルカロリシリーズで季節限定商品、マスカット仕立ての冬カクテルです。これは美味しいです。サントリーさん、やりますね。他のシリーズも飲んでみたくなりますね。次は何にしよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル216

 11月15日の土曜日、この日は我が家の飼い猫さまのワクチン注射で動物病院へ。ワクチンを打つと、その日はだいたいぐったりしてしいます。念のため様子見も兼ねて外出は避け、最初から家飲みです。

Cocktail1118  夕食後、カクテルではなく久しぶりに白ワインからスタート。ピエロパン ソアヴェ・カルヴァリーノ 2006から。
 その後、ビールに切り替えてから、最後にカクテルです。

Cocktail1119  外出しないでスタートから家飲みの場合、最初はショートカクテルが基本。この日はマティーニから。タンカレーとドランのシャンベリーです。

 この週は、10日(月)から13日(木)まで「TOKYO COCKTAIL WEEK 2014」のイベントに参加。4日連続で銀座のバーのカクテルでした。

 また、前日の14日(金)は所要で1日休暇でしたが、夕方から居酒屋で飲んで、その後、蕎麦屋で日本酒を飲むなど、この日で6日連続のお酒だったので、結局、カクテルは1杯のみ。飲むにも体力が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Kyu

カクテルのお店 その209です。

 この日、「TOKYO COCKTAIL WEEK 2014」の3店目は、Bar Kyu です(リンクはバーナビ)。この前に行ったバーからすぐ近くなので寄ってみました。オーナーバーテンダーは羽角久光 さん。名刺の「久」の字だけ赤字になっています。お名前から店名を付けたのですね。また、もう一人のバーテンダーは峰澤悠介さん。

Cocktail1116  こちらでいただいたイベントカクテルはエムズファッションドカクテルです。おそらくメーカーズマークのオールドファッションド。3店目でマティーニを飲んだ後ではかなりきついです(笑。

 ほぼここで定量に達してしまったのですが、他に何か飲まないとイベントカクテルだけでただ飲みです。ほとんど記憶が残っていないのですが、おそらく最後は締めのジンリッキーだったと思います。

 記憶が飛んでいると少し心配になりますね。何か失礼がなかったか?近いうちにフォローに行ってきましょう。普段なら最後にコースターをいただいてくるところですが、こちらも失念しました。

Cocktail1117  ただ、スマホには銀座の夜景が最後に映っているということは、そこまでは意識はしっかりしていたろ思われますが・・・

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBA BAR 受け月

カクテルのお店 その208です。

 この日2店目は、JBA BAR 受け月です。オーナーバーテンダーは社本龍一 さん。2010年5月オープンの新しいバーです。JBA BAR SUZUKIから独立されたとのこと。JBA BAR はこのSUZUKIと洋酒博物館とそれぞれ行っていますが、今回はまだ来ていないこちらにうかがいました。

Cocktail1113  最初のカクテルは、イベントカクテルでカルチャーメーカーをいただきました。社本さんから「別に他のカクテルでも良いみたいですよ」と言われたのですが、そこはイベントなのとオリジナルのようなのでこちらをいただきました。

Cocktail1114  2杯目は、ここでマティーニを飲むことにしました。もう1店行くかどうか迷うところでショートの強いカクテルを飲むと、ほぼ打ち止めになります。ただ、マティーニの作り方を聞くと、ここで飲んでみたくなりました。
 ジンはブレンドで、ボンベイサファイアとタンカレーです。さらにベルモットもブレンドというのが珍しいですね。ブレンドと言っても、最初はドランのシャンベリーをリンスで、次にノイリーを少なめで、ミスト(霧状)で加えます。どうですか?ちょっと見ないですよね。ただし、かなりドライなので気をつけて飲まないと危険です。チェイサー必携ですね(笑。

Cocktail1115  最後はいただいたコースターです。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE BAR みうら

カクテルのお店 その207です。

 「TOKYO COCKTAUL WEEK 2014」の5日目、銀座のバーシリーズ。この日最初のバーはTHE BAR みうら です(リンクはバーナビ)。銀座では老舗のバー。昭和52年開業だそうです。バーテンダーは親子二代。オーナーの三浦勇三さんはこの時間不在で息子さんの三浦一二 さんにカクテルをいただきました。(オーナーには会っていませんが、下記のHPを見てお名前を書かせていただきました。)

Cocktail1110  最初のカクテルは、オリジナルカクテルでマ・シェリーをいただきました。さっぱりとした飲みやすいカクテルです。ベースのお酒がカルバドスだったので、我が家でも作れそう。ということででレシピをうかがいました。カルバドス45、スロージン10、レモンジュース5です。

Cocktail1111  2杯目は、この後も他のバーに行くので軽くロングカクテルいただくことに。提案いただいたのは、ボストンクーラー。最近、ラムベースのカクテルに遠ざかっていたので、久しぶりにこちらをいただきました。

 お店は以前、泰明小学校近くのビルにあったそうですが、そこの建て替えで現在のビルに移転されたそうです。以前のバーの様子もたまたまネットでみつけたのでリンクを張っておきます。こちらです。興味のある方はどうぞ。

Cocktail1112  最後はいただたコースター。店名は入っていませんが、銀座らしい紙厚のコースターです。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar CAOLILA GINZA

カクテルのお店 その206です。

Cocktail1107 この日の3店目はBar CAOLOLA GINAです(リンクはバーナビ)。オーナーバーテンダーは須藤敦 さん。

 最初の1杯はやはり「TOKYO COCKTAIL WEEK 2014」のイベントカクテルEl Diablo(エル・ディアブロ)です。

Cocktail1108 2杯目は最後なのでさっぱりとしたカクテル、ということでオーダー。ソルクバーノをいただきました。神戸のSAVOY KITANOZAKA、木村義久さんのオリジナルカクテルとして有名ですね。私も好きなロングカクテルの一つです。木村さんからSAVOYで本家カクテルをいただきましたがも3年行っていません。

 店内は黒壁で統一されているので、闇の中のバーという感じがします。ひっそりと飲みに行くバーという感じでしょうか。明るい雰囲気とは一線を画す作りで す。直前に行ったバーとは異空間ですが、このような雰囲気のバーも抑えておきたいところです。その時々の気分によって行きたいバーも変わりますから。

Cocktail1109 最後はいただいたコースター。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR エルロン

カクテルのお店 その205です。

Cocktail1104 この日2店目のバーはBARエルロン です(リンクはバーナビ)。オーナーは佐藤喜代八 さん。帝国ホテルから、キングジョージを経て開業。チーフバーテンダーは澁谷暁典 さん。渋谷さんは2014サントリーカクテルアワードのスピリッツ部門最優秀賞を受賞されました。受賞カクテルはLargo(ラルゴ)です。

 最初にいただいた「TOKYO COCKTAIL WEEK 2014」のイベントカクテルは、この受賞カクテル、Largoです。さすがに最優秀賞受賞カクテル、とても美味しいですよ。

Cocktail1105 2杯目はメニューを見せていただいたので、そこからチョイス。有名なカクテルですが、まだ飲んだことがない(多分)もので雪国を。

 こちらのお店は銀座にありながらもリーズナブルな料金設定。普通のオーセンティックバーと比べれば、3割ほど安いでしょうか。店のドアも最初からオープンでしたし、昭和の街中のバーという感じで、気軽に入って飲めます。

 料理もあるので、軽く食事もできます。飲んで食べてという方にはお勧め。

Cocktail1106  最後はいただいたコースターです。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Chase

カクテルのお店 その204です。

 12日の水曜日、「TOKYO COCKTAIL WEEK 2014」のイベントで、今回も銀座のバーです。まず、最初のバーはBar Chase」(バー チェイス) です。オーナーバーテンダーは中村誠吾 さん。スペリオ出身と聞きましたが、そういえばスペリオにもしばらく行ってなかったですね。2008年4月に行って以来ですね。

Cocktail1102 若くして、もう1店、Bar Jam経営されています。こちらのバーも今回のイベント参加店です。以前にこちらの店名刺を持っていました。いただいたのはバー三石だと思います。あらためてみると、古い名刺なのでしょう。裏面のバーの地図は1店ですが、新しいものは2店になっています。

 こちらも最初の1杯はイベントカクテルで、オータムンリーブスです。
 店内はクラシック風のつくりの中、調度品もアンティーク品が多く配置され、ソファー席のソファーも大型。とても優雅な感じがします。ソファー席でちょっと別の世界を味わいたい向きにはお勧め。私は基本、カウンター席ですが。

 2杯目は、この後も他のバーに行くつもりだったので、軽くロングカクテルにして、シャルトリューズトニックをいただきました。
 お店のHPもあるので、店内の落ち着いた雰囲気がよくわかると思います。

Cocktail1103  最後はいただいたコースター。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar 耳塚

カクテルのお店 その203です。

 この日、「TOKYO COCKTAIL WEEK 2014」の2店目は、銀座のバーでBar 耳塚 です(リンクはバーナビ)。オーナーバーテンダーは耳塚史泰 さん。リトルスミス出身のバーテンダー。2011年の全国バーテンダー技能競技大会総合優勝者で、2012年IBA世界大会アフター・ディナー・カクテル部門で優勝。その後独立されて銀座6丁目でオープンしたバーです。

Cocktail1098  前週の7日、金曜日に「BAR 東京」、「リトルスミス」に訪問してから、週明けすぐに行くとリトルスミス系のお店が続くので、火曜日11日に訪問しました。今回のイベントでの訪問客は、それぞれのバーで聞くと、ほとんどが私で二人目くらいでしたが、ここでは3人目ということでした。それでも少ないですね。ピーアール不足では?サトリーさん。

 この日最初にいただいたのは、イベントカクテルでニューヨークを。自分でも好きなスタンダード・カクテルですが、最近自分では作っていませんでしたので、良い機会でした。ベースのお酒は普段何を使っているのかは知りませんが、今回はメーカーズマークです。サントリー提供ですから。

Cocktail1099  続いて2杯目はマティーニをいただきました。ジンはNO.3でベルモットは特別なもの。非売品のようで、イギリスのホテルが作ったオリジナルベルモットとのこと。残り僅かでしたが、この後入手できるのでしょうか?フレンチ、イタリアンとも違うベルモットなのでしょうか?非売品では詳しくはわかりません。

 ということで、ブログにアップする際、少し調べてみました。ボトルを見ると、セイクレッド ベルモット エクストラドライですね(某通販ショップのHPにリンク)。「ロンドンのDukes Hotelと、セイクレッド スピリッツ社が共同開発した、最高のマティーニの為のベルモット。」ということです。通販では200mlで¥2,230です。こちらはフルボトルですからね・・・

Cocktail1100  ジンのNO.3はプレミアムジンであまり使うバーはありません。このジンをいただいたのは、やはりIBA世界チャンピオン、山田高史さんのBar Noble以来です。一般に使われるジンのビィーフィーターやゴードンに比べ価格は2倍以上しますので、それなりの原価になります。銀座価格でマティーニが通常1500円くらいですが、原価分をいただくとなれば当然それよりも高くなります。でも、おいしいジンなので好きです。

 そろそろ帰ろうと思っていたところで、女性客が1人、「バーナビを見て来ました」との発言。私と耳塚さん、顔を見合わせてお互いに「4人目ですね」といったところでチェックをお願いしました(笑。

 最後はいただいたコースターです。Cocktail1101
 さすがにマティーニが2杯となると、この日はこれで定量です。続きはまた明日へ・・・

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar EVITA.

カクテルのお店 その202です。

 11月11日(火)、この日も「TOKYO COCKTAUL WEEK 2014」のイベントで平日の銀座3連チャンです。
 この日最初のバーはBar EVITA.」(バー エビータ) です。店名の最後にはドットが入ります。オーナーバーテンダーは亀島延昌 さん。他に若手バーテンダーがお二人。

Cocktail1095  いただいたイベントカクテルはオリジナルカクテルで、Sunset Field(サンセットフィールド)です。メーカーズマークにモナンのモヒートミントシロップ、マスカットリキュールのミスティアをシェイク、さっぱりとした味わいのショートカクテルです。若手二人の創作だそうです。二人はオーナーに気を使って三人で作ったと言ってましたが、オーナーが、二人で作ったものを承認したとのこと(笑。

Cocktail1096  2杯目はマティーニを。ジンはタンカレー10、ベルモットはブレンドです。フレンチベルモットのノイリープタットとイタリアンベルモットのカルパノビアンコ。いろいろとマティーニを飲んできましたが、ジンをブレンドするバーはたまにあります。しかし、ベルモットをブレンドするのは記憶にありません。多分初めて?このイタリアンベルモットの方は、香り試させていただきましたが、花の香りが高く、独特の味わいを醸し出してくれます。良いチョイスだと思います。ただし、ごく少量でないと味が甘くなりすぎるような話を聞きました。

Cocktail1097  最後は、いつものコースター。
 この後、この日2店目へ。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR CHRONOS

カクテルのお店 その201です。

 今回は銀座のバーで、BAR CHRONOS」(バー クロノス) です(リンクはバーナビ)。11月10日(月)、前の週の金曜日に引き続き、サントリーの「TOKYO COCKTAIL WEEK 2014」の2日目、場所も同じく銀座へ行ってきました。オーナーバーテンダーは時任康彰 さん。毛利バー系です。以前、BAR 日下部でまだ行っていない毛利バー関係として教えていただいていて、行ってみようと思っていたところ、こちらも今回のイベントに参加していたので、この機会に行ってみました。

Cocktail1092  まず、最初にいただいたのは、イベントカクテルでParade(パレード)です。テキーラベースでマンゴージュースを加えた南国風のショートカクテルです。

Cocktail1093 毛利バー関係は知っている人も多いので、なんとなく話が合っていろいろと話しているうちに時間もたち、この日の2杯目のカクテルを。念のためマティーニレシピを聞と・・・これは飲まずにはいられない!ということでマティーニをいただきました。

 内容はあまり詳しく書けません。ベースのジンが底をついてしまうので(笑。これでわかる人にはわかるでしょう。

 こじんまりとしたバーで、バーテンダーとの距離感が近いバーです。またマティーニを飲みに行きたいですね。

Cocktail1094 最後はいただいたコースター。
 この日は、他に行っても良かったのですが1店のみ、続きは明日・・・

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル215

 11月8日の土曜日、なじみの居酒屋に行ってから家飲みです。

Cocktail1088  この日はじめの1杯はショートカクテルでバラライカを。連れは桃のカクテルを。これで、ウォッカ、スミノフが空きました。そろそろなくなりそうだったので買い置きはあります。(左写真)

 次の2杯目は、残りわずかとなったミスティアのミニボトル。1ショットも割るくらいの量でしたが、空ける前にダイレクトに味を確かめるため、ストレートで味見、その後はソーダで割ってミスティアソーダ割り
 最後は、ソーダのペットボトルを空けたので、締めのジンリッキーを。これでこの日はおしまいです。

 今回から、写真もアップしてみました。フェイスブックにアップしたものと同じです。以前のカクテル日誌シリーズでも写真のあるものは追加しておきます。今後は少し写真も撮ってみようかな・・・

 来週14日(金)まで、TOKYO COCKTAIL WEEKの残り1週間。まだ行っていないバーに行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リトルスミス

カクテルのお店 その200です。

 記念すべき200回目は、銀座のバーでリトルスミスです。数々の有名バーテンダーを輩出した有名店。これまで来たことがなかったのですが、今回はじめて来ました。店長は佐藤典之 さん。NBA銀座支部の支部長もされています。

Cocktail1084  最初にいただいたカクテルは「TOKYO COCKTAIL WEEK 2014」のイベントカクテルで、クロンダイク・クーラーを。このカクテルは初めて飲みました。ウイスキーベースでオレンジジュースが少し入り、ジンジャーエールで満たしたロングカクテル。これもなかなかいけますね。

 店内は、楕円形のバーカウンターでぐるりと配置され、カウンター席も店内を一周する配置。いろいろとバーを見て来ましたが、このような配置はなかったと思います。店内の席配置はもとより、気になったのは壁です。コンクリート打ちっぱなしのようですが、店内の席配置の丸い感じにあわせて湾曲したカーブで壁と天井が一体になっています。音の反響もかなりしっかりめに響いてきます。こんな感じのバーも良いですね。

 こちらでも、最後にもう1杯。この日はここまでかなり飲んで来たので、締めのジンリッキーをいただきました。最後の方は、ほとんど飲み疲れた状態でしたが、久しぶりに銀座を堪能してきました。来週もイベント期間中なので、まだ行っていない店に行ってみよう。

 最後はいただいたコースター。店内配置と同様、楕円形です。Cocktail1087

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR 東京

カクテルのお店 その199です。

 今回は銀座のバーでBAR 東京 です。バーテンダーの店長は八巻博和 さん、主任は猪鼻通 さん。八巻さんとはフェイスブックつながりで友達になっていましたが、お店には初めて来ました。

Cocktail1082 この日は、神楽坂、日本橋とカクテルを飲んで来たので、銀座で3店目。たまたま、サントリーのバーナビを見たところ、「TOKYO COCKTAIL WEEK 2014」で10月31日(金)から11月14日(金)までの15日間、カクテルフェアを開催中。チャージ無料、カクテル1杯無料!というイベントで、この日に知りました。これは貴重なイベント。それなら銀座へ!ということで来た次第です。

 まず、最初はお店ごとに決められているイベントのカクテルを1杯。こちらではメーカーズミュールでした。メーカーズベースのモスコミュールです。モスコミュールはジンジャーエールを何にするかで、ほぼ味が決まります。作るところはよく見えませんでしたが、飲んだ感じではn.e.o(ネオ)プレミアムジンジャーエールのようでした。これはとても美味しいです。

Cocktail1083 これで終わりにしてしまうと、すべて無料になってしまいますが、そこはもう1杯いただかないとお店に失礼です。

 2杯目はここまで飲まずにきたカクテル、普段なら最初に飲むマティーニをいただきました。ジンはタンカレー10、ベルモットはドランのシャンベリーです。我が家のホームカクテルでもシャンベリーを使うことがありますが、バーで置いている店は少ないですね。タンカレーも好きなジンで、自分としてお勧めのマティー ニです。自家製オリーブも添えてあり、ここでいただいて良かったです。

 次は、この日もう1店行って、ホームカクテルの記念すべき200店を目指し、次の店へ。
 最後はいただいたコースター。四角形は珍しくないですが、絵柄の配置の角度が少し変わっていますね。Cocktail1086

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Royal SCOTS

カクテルのお店 その198です。

 今回はホテルバーで、ロイヤルパークホテルのメインバーRoyal SCOTS」(ロイヤルスコッツ) です。

Cocktail1080  最初のカクテルは、ジントニックです。カウンターの照明が写真を撮るには絶好の明るさで、かなりきれいに撮れたのはないでしょうか。

 こちらはCCSのカクテルアーティスト、後藤泰宏 さんが居るホテルですが、この日はお休み。カクテルをいただいたのは、チーフバーテンダーの後藤茂郎 さん。同じ後藤姓でしたがまさか同姓とは思わず、挨拶前に少し話しが混線したようでした(笑。

 メインバーは17時からオープンで、19時30分まではプレミアムハッピーアワーとして、ビールやカクテルが1杯700円(税抜き、サービス料別)でした。カクテルはメニュー限定ですが、それなりに用意されていますので、お勧めです。

Cocktail1081  2杯目はジョニーウォーカーブラックソーダ割りを。この後、銀座のバーに行くので、2杯ともロングカクテルにしました。

 ホテルは開業25周年で、いろいろとイベントがあるようです。これまでこちらのホテルメンバーカードを持っていたのですが、新しく切り替わったことを知り、この日は新メンバーカードの切り替えにきました。実は、メンバーカードを作ってから今まで来たことがなかったのですが、Y&M Bar KISLINGの阿部さんが「良いバーだ」と言っていたので、機会を見て行こうと思っていました。お話のとおり雰囲気が良いバーです。BGMはピアノが中心のようです。早い時間の静かな時間帯には良いですね。また行こう。

最後は25周年記念コースターです。

Cocktail1085

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sanlucar BAR その4

 久しぶりの神楽坂のバーSanlucar BAR へ行ってきました。オーナーバーテンダーは新橋清 さん。約2年8カ月ぶりの訪問。かなりご無沙汰していました。当時はお一人で店を切り盛りされていたましたが、今は若手のバーテンダー、竹内洋行 さんがいました。

Cocktail1089  今年の4月に異動で職場が変わり、飯田橋、神楽坂方面には近くなり、サンルーカルバーにもそろそろ行きたいと思っていたところでした。

 この日はたまたま、神楽坂の他の有名店にも行ってみよう、ということで、早めに仕事を切り上げ、その店に行ったところ、何故か?オープンしていません。17時に日本橋の用事までたっぷりと時間があるので近くのサンルーカルバーへ。

 お店はいつもながらの満席。この日も15時過ぎに行ったところ、空き席が一つあってかろうじて座れました。

 最初の1杯は、ギムレットです。ハードシェイク、良いですね!

Cocktail1090  時間的には後もう1杯。また、夜にまだ飲む予定があるので、次のカクテルはロングカクテルにしました。薬草系のリキュールで、フェルネットブランカソーダ割を。

 最後はいただいたコースター。オリジナルコースターが出来ていたようです。その前までは白無地を使っていたと思います。

Cocktail1091

 写真ではわかりづらいのですが、左側に縦筋が数本プレスされ紋様が浮いた感じのデザイン。右側には縦にカタカナでサンルーカルバーの文字がプレスされています。

 

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pen 愛すべきは、ウイスキー

カクテルの本 その52です。

Book117  今回は雑誌を1冊、「Pen 愛すべきは、ウイスキー」(CCCメディアハウス、\650税込み)です。2014年11月15日発行、NO.371です。目次でおもしろそうなのは、「ゼロからわかる、ウイスキー最強カタログ」、「至福の一杯は、目利きがいるばーで。」第2特集の「開高 健を知っているか?」あたりでしょうか。表題どおり全体的にウイスキーの特集です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shot Bar CIUIN HALL

カクテルのお店 その197です。

 今回も川崎のバーでShot Bar CIUIN HALL」(ショットバー キューンホール) です(リンクはバーナビ)。オーナーバーテンダーは、阿久根玲 さん。お店は昨年、2013年5月にオープンした新しいバーです。「キューン」とは聞き慣れない単語ですが、ゲール語で「静かな、静か」という意味。ホールは英語です。それぞれ合わせると静かなホール(集会所)。静かな・・・と言ってもBGMはあって、ジャズです(笑。

Cocktail1079  ここで最初にいただいたは、いつもどおりマティーニを。ジンはゴードン、ベルモットはノイリー。好きな組み合わせの一つです。
 ショットバーですが、落ち着いた雰囲気を感じさせるバーです。アブサンもいくつか揃えていて、好みのヴェルサント ラ ブランシュもあったので、今度は飲んでみたいですね。アブサン好きにはちょっと良い感じのバーではないでしょうか。

 続いて2杯目は、こちらもスタンダードカクテルでギムレットを。しっかりと味が出ていて、こちらも良い感じでした。この日はこの2杯でおしまいです。
 ショットバーにしては他の川崎のショットバーよりも若干価格が高め。カクテルはそれなりの価格で出してますので、自信を持って出されているのだと思います。2杯しか飲んでいませんが、作り込みは良いです。スタンダードカクテルをじっくり飲むには良いバーでしょう。

 場所が、歓楽街の堀之内に近いので、迷うと客引きに遭遇します。避けるには、京浜急行川崎駅から旧東海道に出て、砂子一丁目の交差点を渡り、その先の交差点を左折すれば一本道で、左側にあります。参考まで。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バータイムズストア ショールーム

 これまで、「BAR TENDER'S MAGAZINE」、「大槻健二のカクテルブック」をカクテルの本シリーズで紹介しておりました、「BAR TIMES STOR」の実店舗、「バータイムズストアショールーム」が2014年10月に飯田橋にオープンしました。10月末に訪問してきたので、遅ればせながらその様子をアップします。

Dsc_0382  店内は、インターネット通販で扱っている商品が陳列されています。SNSアップも了解いただき撮影した写真をアップします。
 写真は店内の一部、代表的と思われるコーナーを。

 また、他のコーナーには毛利さんのマティーニグラスがありました。このグラスかなりのお値段です。素人にはなかなか買いにくい価格です。Dsc_0383

 その他、現在開発中の商品も見せていただきました。耳なしストレーナーとスイズルスティックです。特にスイズルスティックは金属製で、突起部分が2パターン試作されていました。製品化はどんな形になるか、興味深いところです。

 なお、ショールームは予約制です。あらかじめ、メール又は電話にて予約をしましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランタイン12年

カクテルのお酒 その94です。

Cocktail1078

 ウイスキーボトルが2本空いてしまったので、ビックカメラでウイスキーを買ってきました。今回は、スコッチウイスキーでバランタイン12年です。

 空いたボトルは2本ともジャパニーズだったのですが、今回はスコッチのブレンデッドウイスキーに決めて、シーバスリーガルにしようか・・・と思っていたのですが、バランタインが34%引きで、2800円のところが1880円だったので、思わずこちらにしてしまいました(笑。
 今度はジャパニーズも仕入れよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル214

 11月に入って、最初の週末は三連休です。初日の1日の土曜日は、いつもどおり居酒屋に行ってから家飲みです。

 この日も早めに帰ってきたので、最初はショートカクテルから。ドライジンと薬草系リキュールのシャルトリューズヴェールでグリーンアラスカを。2杯目は竹鶴ピュアモルトソーダ割りを。ボトルはこれが最後の1杯分だったので空いてしまいました。今回は早かった!連れは、響12年の水割りを。これも残り後わずか・・・こちらは3杯目に締めのつもりでジンリッキーを、連れは響き12年水割りをもう1杯。どうやら、残りが後1杯分というところだったで、こちらも最後の1杯で響12年の水割りを。これでボトル2本目が空きました。別のウイスキーを仕入れないと・・・

 翌2日の日曜日は、はじめから家飲みで。最初は赤ワインでスタート。チーズをつまみながら、ボトルを空けてところでカクテルへ。この日最初のカクテルは、今回もショートカクテルでホワイトレディを。連れはピーチリキュールとオレンジジュースでファジーネーブルを。ワインが後から効いてきたので、最後の1杯はベネディクティンとブランデーでビー・アンド・ビーを。これでこの三連休はおしまいです。

 ジャパニーズウイスキーのボトル2本が空いたのでウイスキーを買ってきましたが、今回はスコッチウイスキー、バランタイン12年にしました。次はジャパニーズを買おう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar Blue Mist

カクテルのお店 その196です。

 今回も川崎シリーズで、Bar Blue Mist です(リンクはバーナビ)。実は十数年前に行ったことがありますが、当時はブログもやっていなかったので、ブログでは初紹介になります。ただ、当時はオーセンティックバーだったと記憶していますが、現在はショットバーになっています。5年ほど前に、オーナーの代替わりで改装したそうです。
 なお、お店のブログはアメーバですが2011年以降、更新されておりません(笑。以前勤めていた方が作ったらしく、いなくなったらそのままだそうです。現在はフェイスブックページがありますので、興味ある方はそちらを参照下さい。

Cocktail1077  ところで、最初にいただいたのは、いつもどおり、マティーニです。ジンはゴードン、ベルモットはノイリー。好きな組み合わせの一つです。バーテンダーは若手で、根本僚介 さん。他にもう一人いましたが、こちらの方はご挨拶しておりません。

 2杯目は、バーボンが飲みたくなって、ハイボールをオーダー。多分、アーリータイムズイエローソーダ割りだったと思います。
 場所は、JR川崎駅と京浜急行川崎駅の間、駅近で、ちょっと寄り道には良いところです。

 川崎という土地柄か、あまりオーセンティックな感じのバーは難しいのかもしれませんね。こちらではショットバーでリーズナブルに楽しむお店が多いようです。また、川崎では他にオープン20時という店も少しありますが、あまりオープン時間が遅いと行かないので、そろそろ地元ネタがつきそうな感じになってきました。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »