« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

ブログ20万アクセス達成!

 2014年12月末で、ブログ20万件アクセス達成しました!

 ペースがやや落ちて、4カ月程度で1万件です。
 年末から年始にかけてカクテル日誌もアップしていきます。また引き続き、2015年もマイペースでブログアップしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル220

 12月20日の土曜日、冷たい小雨が降っていましたが、いつもどおり居酒屋に行ってから家飲みです。

Cocktail1140  最初の1杯は、先日、永楽倶楽部でいただいた進駐軍スタイルのギムレットです。ジンはタンカレーしかないのですが、ギムレットには違うジンの方が良さそうですね・・・
 連れは、みかんのジュースを使ってウイスキーベースのみかんのカクテルを。セブンネットの期間限定品らしい果汁100%のストレートジューで、普通のオレンジジュースとはやっぱり味が違います。普段使わないみかん味ですから、なかなか味のバランスをとるのが難しいです。ジュース自体、甘さが弱いのでカリブで甘みを加え、味の調整でレモンジュースを加えてみましたが、いまいちでした。

 2杯目はロングカクテルでジントニックにしてこの日はおしまいです。トニックウォーターの瓶を開けたら、もう1杯くらいはいかないと・・・

 いよいよ来週の週末からは年末年始の9連休に突入です。ブログのカクテル日誌は、年末年始のカクテルにしますかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永楽倶楽部

カクテルのお店 その211です。

 今回は会員制の倶楽部、永楽倶楽部のバー です。チーフバーテンダーは福島勇三 さん。先日米寿を迎えられたそうです。また、もう一人のバーテンダー鈴木和行 さんと二人でバーコーナを任されています。
 先日のCCS20周年アニバーサリーパーティでご挨拶させていただき、初めて訪問しました。

Cocktail1135  最初の1杯はいつもどおりマティーニを。ビーフィーターとノイリーです。とてもドライなのですが飲みやすいカクテル。ジンは常温から、ステアはかない長いです。また、右手でステアをしながら、左手はカクテルグラスに入れた氷を揺らしながらグラスを冷やします。シェイカーの糧手振りは、パーティーでの至芸披露で見せていただきましたが、ステアでもできるのですね。驚きました。

Cocktail1136  2杯目はスタンダードカクテルでギムレットを。福島さん曰く、進駐軍スタイル。ロックグラスでビルドです。ロックグラスでのステアという感じで、こちらも長めに撹拌します。ギムレットオンザロックで、シェイクしたギムレットをロックグラスで、というのはありますが、ビルドはあまりないです。ステアであれば、お弟子さんの草間さんが確かステアだったと思います。

Cocktail1137  次の3杯目もスタンダードカクテルでマンハッタンをいただきました。アメリカ軍ならばライウイスキーだろうと思っていましたが、カナディアンウイスキーを使うのが進駐軍のマンハッタンだそうです。とうことでウイスキーはカナディアンクラブでした。

Cocktail1138  最後の1杯は片手ぶりのシェイクを見たかったので、サイドカーをいただきました。レモンジュースの香りが絶妙で、なかなか出せない味だと思いました。こんなカクテルを作って自分でも作ってみたいと思います。

 福島さん、鈴木さんとも人柄が良く、とても楽しくカクテルをいただくことができました。無また、福島さんからは進駐軍当時の昔話などうかがい、大変興味深く聞き入ったひとときでした。また行ってみたいバーです。

 最後はいつもどおりいただいたコースターです。
Cocktail1139

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー福島勇三 No.2

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー 動画その3です。

 福島勇三 さんの至芸披露 No.2です。片手でシェイカーを触れるなら、両手なら一度に二つのシェカーが振れる、という発想は自然となりたちますが、これが実際にできるかどうかとなると・・・できるのですね、これが。福島さんなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー福島勇三 No.1

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー 動画その2です。

 永楽倶楽部福島勇三 さんの至芸披露No.1。
 伝説の片手振り。右手でシェイカーを振り、左手ではカクテルグラスに乗せた氷を揺らしながらグラスを冷やすという技。それぞれ別々の動きになりますが、上手にできるものですね。感心します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー上田和男

CCS20周年記念アニバーサリーパーティーの動画 その1です。

 平成26年の「現代の名工」に選ばれた、銀座テンダー 上田和男 さんのハードシェイクです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cocktail Bar Nemanja 続編

カクテルのお店 その174で紹介した、Cocktail Bar Nemanja の続編です。

 普段、続編はあまりアップしないのですが、オーナーの北條智之さんのカクテルはいつもながら驚かされる1杯であるのと、今回は特にプレゼントをいただいたのでブログにアップします。

 この日、12月12日は私の誕生日なので、地元の川崎から少し出てみようと思い、「バーならば横浜」と決めて、ここに来てみました。連れも12月が誕生月なので、二人でお祝いです。
Cocktail1129  まず、最初にいただいたのは、お店のブログにもある、2014年前半のお薦めカクテル、ザール・スプリングスを。日本では販売していないジンを使い、泡の乗ったショートカクテルです。

Cocktail1130  連れは小鳥の飾りが素敵なプテツァチャイを。こちらもブログにあるカクテルですが、実は期間限定のカクテルだったので、その飾りを使ってフルーティーなロングカクテルでお願いしたものです。

 北條さんからは、いつもいろいろと楽しいお話をうかがえるので、それも楽しみに来ましたが、何やら忙しそうにしていました。しばらくすると、なんとバースデープレゼントとしてフルーツの盛り合わせをいただいてしまいました。感謝です。

Cocktail1131  特にりんごは限定のもので、蜜がたっぷりと入ってりんご。こちらはなかなか入手できないようです。
 ネマニャのホームページにある蜜りんごです。詳細はホームページを参照下さい。こちらです。

 次の2杯目、連れはウイスキーベースのフルーティカなクテルをオーダー。こちらのカクテルも最初と同じように小鳥を飾ったカクテルです。
Cocktail1132  このカクテルでは、北条さんのフレアーもご披露いただきました。連れは、初めて直接見るフレアーに感激。後から、「拍手をしようと思ったものの、こんな時どうしていいかわからず 沈黙してしまった。」とのことでした。私も実は見入ってしまったので、拍手をするタイミングを逸してしまったところでした(笑。

Cocktail1133  実は、このカクテル、小鳥を持ち上げると・・・赤ちゃん鳥がいるのです(笑。お洒落な飾りですね。

 私の2杯目はロングカクテルをおまかせでオーダー。バンブーのツイストをいただきました。こちらは竹のグラス。はじめて見ました。竹筒で日本酒を出す店はありますが、カクテルグラスで出すのは初めてです。こちらもお洒落ですね。

Cocktail1134  以上の2杯でバーはおしまい。横浜のバーは良い店が多いので他の店も行ってみたかったのですが、帰りが電車なので横浜はここで切り上げ。後は地元で飲むことにして帰りました。

 連れと二人で行くバーは限られていますが、思ったとおり連れも気に入っていただいたので、また行ってみたいバーです。横浜では、他にあのバーにも行ってみたいのですが・・・それは、行った後でブログにアップしましょう。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末のカクテル219

 12月の第2週、12日の金曜日は自分の誕生日のため、1日休暇を取って横浜へ。 
 Cocktail Bar Nemanja
へ行ってカクテルをいただきました(カクテルのお店、続編で別にアップします)。この後の2次会は地元の居酒屋へ。金曜日の夜で忘年会とばっちり遭遇したため、どこも人が多すぎ。居酒屋3店目でなんとか潜り込むことができました。久しぶりに行った居酒屋が妙に落ち着いて長居をしたため、結局、その後のカクテルは無しでした。

 翌13日の土曜日は、なじみの居酒屋に行ってから家飲みです。前日かなり飲んだのでこの日は控えめに、バランタイン12年の水割りを連れと二人で。この日は1杯のみ。

 14日の日曜日は総選挙です。夕食後はテレビの各局を行ったり来たりしながら家飲み。はじめは赤ワインを飲んでからカクテルへ。最初はイエガーマイスターのソーダ割りを。その後、ソーダを使い切るため、タンカレージンのソーダ割りを2杯。連れはワインの後は日本酒でした。
 大方の報道予想のとおり、総選挙は与党の大勝で終わり。わざわざこんな時期に選挙するか?という感じになってしまいましたね。選挙の経費はやっぱり無駄だった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー その3

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー その3です。

Ccs2014_17  左サイド最初は上から、福岡の長友修一primrose プリムローズ(ライチリキュール、シェリー、カシスリキュール、ライムジュース)。福岡には、なかなか行く機会がないのですが、以前行った時はとても印象深いバー巡りだったと感じています。長友さんのバー近辺では、系列のパルムドール、セブンシーズから有名な優秀なバーテンダーを輩出していますし、それぞれ訪問させていただきましたが、とても良い思い出です。オスカーのブログはこちらです。パルムドール、セブンシーズも別にアップしていますので、興味のある方は検索などで参照下さい。

Ccs2014_18  次は小森谷弘CottonFlower コットンフラワー(ウイスキー、アマレット、トリプルセック、オレンジジュース、グレナデンシロップ)。1995年サントリー ザ カクテルコンベンションのカクテル・オブ・ザイヤーです。私は今年の3月まで、ホテルニューオータニに徒歩圏の職場に居ましたので、カプリには何度か訪問させていただきました。また、ホテルにも何度か宿泊させていただいています。カプリではメニューにこのカクテルも有りますので、実際にいただいたことがあります。ホテルのバーテンダーは役職があがると管理的な立場でカウンターに立つのは少なくなるようですが、ブログの続々編では小森谷さんにも会う機会がありました。その時のブログはこちらです。

Ccs2014_19  再び福岡に戻り、倉吉浩二舞・乙女 Mai Otome(紅乙女ゴールド、フランボアーズ、コアントロー、レモンジュース、グレナデンシロップ)。1984年HBA創作カクテルコンペティションの優勝カクテル。倉吉さんのバーには一度訪問させていただきましたが、こちらは実際にいただいたことが無いのです。バー訪問の時のブログはこちらです。

Ccs2014_20  次は宇都宮の山野井有三Crystal Harmony クリスタルハーモニー(ピーチリキュール、ウォッカ、グレープフルーツジュース、チェリーブランデー、スパークリングワイン)。山野井さんのバーにも何度か行きましたが、今回のカクテルはいただいたことが無いです。普通に飲むときにはだいたいドライ系になるので、ピーチリキュールなどの甘めのリキュールを使うカクテルは飲みません。今回はいただきましたけど(笑。山野井さんのお店のブログはこちらです。

Ccs2014_21  次は八戸の寅谷幹夫senorita セニョリータ(ドライジン、カシスリキュール、グレープフルーツジュース、グレナデンシロップ)。1984年サントリー カクテルコンペティション最優秀賞だそうです。いただいたことは無いです。寅谷さんのところは、たまたま八戸市長が私の職場のOBなので、何度か訪問させていただきました。一度は市長を連れてい行きました(笑。直近のブログはこちらです。

Ccs2014_22  次は新橋清Gimlet ギムレット(ジン、ライムジュース、シロップ)。今回のパーティー直前にバーに訪問、7日はお店は休んでパーティーに行くとうかがっておりました。新橋さんのギムレットは何度かいただいております。好きなカクテルの一つです。ハードシェイクでトリオ、上田さん、長友さんと三人三様でそれぞれ良い味を出していました。直近のブログはこちらです。

Ccs2014_23  続いて北海道は小樽の野田浩史RITA2014 リタ2014(Super NIKKA、アマレット)。唯一、訪問していない方です。今年はマッサンで盛り上がっているようです。少し落ち着いたところで是非行ってみたいと思っています。

Ccs2014_24  次は広島の山下克実SilentNight サイレントナイト(ジン、デュポネ、檸檬酒、ノールドオレンジビター、ブラックオリーブ)。こちらのカクテルは訪問した時にいただきました。お酒が変わって、以前のような色合いが出ないという話を聞いた記憶があります。山下さんには、バーからお好み焼き屋に行く時に丁寧な道案内をいただき、とても親切にしていただきました。その時のブログはこちらです。

Ccs2014_25  次は松山の井上栄一Misty You ミスティ ユー(ラム、ペシェリキュール、ヨーグルト、バイオレットリキュール)。お店には一度訪問させていただきましたが、日本酒を取り入れた変わり種のカクテルをいただきました。お店も独特の雰囲気があるところで、松山あなどるな、という感じでした。ご当地で他のバーはあまりしりませんが(笑。当時のブログはこちらです。

Ccs2014_26  次は銀座の本間勲Longroad ロングロード(パイナップリーナ、ミドリ、オレンジジュース、ジェット27、ミスティア)。本間さんだけ、最初のスタンバイ時に不在だったので、ボードの写真しかないです。ごめんなさい。今回のカクテルはお店ではいただいたことはありませんが、本間さんがCCSのカクテルアーティストお披露目の時でしょうか、CCSのパーティーでいただいたことがあります。ちなみにお店には何度か行きましたが、最初に行った時のブログはこちらです。

Ccs2014_27  左サイド最後は福岡の新谷彰教PrincessDoll プリンセスドール(桂花陳酒 麗紅、ピーチジュース、ピーチリキュール、白酒、グレナデンシロップ)。今回のカクテルはいただいたことがありませんんが、訪問した時のブログはこちらです。

 以上で、バーテンダーとカクテルの紹介はおしまいです。
 動画を何本か撮ってますが、それは次週に。今回のブログでタイムリミットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー その2

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー その2です。

 その1はバーテンダーの紹介でした。その2はカクテルの紹介です。スタンダードカクテルを提供された方、オリジナルカクテルを提供された方、それぞれですが、バーテンダー(敬称略)と提供カクテルを紹介していきます。
 バーテンダーの紹介順に氏名、カクテル(レシピ)でいきます。

Ccs2014_6  まずは、上田和男King's Valley キングスバレイ(スコッチウイスキー、コアントロー、ライムジュース、ブルーキュラソー)。銀座テンダーにはしばらくご無沙汰しておりますが、このカクテルは2012年2月に訪問したときにいただきました。その時のブログはこちらです。

Ccs2014_7  次は、毛利隆雄ハバティーニ Habatini(ハバナクラブ7年、ドン・ゾイロフィノ、ノールズオレンジビター)。こちらもはじめteてモーリ・バーに行った時に1杯いただきました。毛利マティーニを飲んだ後で、かなり効いた記憶があります。ほとんどハバナクラブですから。当時はハバナ・マティーニと言っていたましたが、最近は略してハバティーニと言っているようですね。その時のブログはこちらです。

Ccs2014_8  続いて、佐藤謙一Peach Lady ピーチレディ(白ワイン、ピーチリキュール、ストロベリーシロップ、ミルク)。佐藤さんの店は銀座の時から行っていましたが、秋田に移られて同じ店名のバーを開業されてからも、一度訪問させていただきました。普段はマティーニやマンハッタンなどのスタンダードカクテルをいただくので、今回のカクテルはいただいたことがありません。1988年、ピーチ・ツリー・カクテルコンペティションの最優秀賞作品ですね。ちなみに、秋田でのブログはこちらです。

Ccs2014_9  次は、阿部信夫BURNING HEART バーニングハート(ホワイトラム、桂花陳酒、アプリコットブランデー、グランマルニエ、グレナデンシロップ)。キスリングには何度か訪問していますが、だいたい阿部さんが当番日の時に行っています。でも、このカクテルはいただいたことが無いです。レシピの分量はCCSのカクテルアーティスト受賞歴のページを参照下さい。こちらです。キスリングもしばらくご無沙汰していますが、直近のブログはこちらです。

Ccs2014_10  次は、宮内誠Distiny ディスティニー(アリーゼ、フォションティーリキュール、ホワイトラム、レモンジュース)。グローリーは大倉山、桜木町とそれぞれ行ったことはあるのですが、宮内さん、カウンターに立っていませんから(笑。それぞれ、当時の若手のバーテンダーにカクテルをいただきました。お二人とも今は独立されています。今回のカクテルはいただいたことがないのですが、オリジナルのようですね。

Ccs2014_11  今度は若手に変わりまして、岐阜の中垣繁幸VertDance ヴェールダンス(チナール、ブルーキュラソー、グレープフルーツジュース、トニック・ウォーター)。中垣さんのお店は何度か伺っていますが、こちらは最初に行った時にいただいています。ただし、当時の古い携帯電話の写真機能があまり良くなくて、うまく撮れなかったです。ちなみに、その時のブログはこちらです。

Ccs2014_12  次は北海道チームです。最初は旭川の吉田善信Manhattan マンハッタン(ウイスキー、スイートベルモット、アンゴスチュラビター、マラスキーノチェリー)。旭川はこのブログでバーを紹介するきっかけになった記念のところです。当時は元NBA会長の中屋健さんの「バラライカ」でカクテルをいただき、最初の「カクテルのお店」はここからです。当時に、その他のバーを知っていれば・・・と後から思いましたが、その後、また旭川に行く機会がありました。吉田さんのバーに訪問した時のブログはこちらです。

Ccs2014_13  続いて、札幌の中田耀子マイスターマサタカ Meistar Masataka(竹鶴17年、リターナー、レモンジュース)。今回、北海道チームはスタンダードカクテルが多いのですが、さすが中田さん、オリジナルを持ってきましたね。お店でのオリジナルカクテルのメニューブックがとても印象に残っています。中田さんのバーのブログはこちらです。

Ccs2014_14  次は再び旭川の山口啓二Martini マティーニ(ジン、ドライベルモット、オリーブ)。北海道チームのスタンダードカクテル2杯目になります。旭川訪問の最初に寄り、山口さんが後から店に立つと聞いて、他のバーを巡ってから、再び訪問。すっかり飲み過ぎていたので、無料でコーヒーをごちそうになって帰った、という特別な経験をさせていただいたところです。その時のブログはこちらです。

Ccs2014_15  次も旭川の盛田博智Balalaika バラライカ(ウォッカ、コアントロー、レモンジュース)。旭川バー巡りで訪問した時に、街場のバーでありながら、ホテルバーのような雰囲気がある、感じの良い印象のお店でした。PBOの会報誌もいただき、バー巡りの情報をいただくなど、いろいろと参考にさせていただきました。その時のブログはこちらです。

Ccs2014_16  右サイドの最後は宇都宮の田島明LittleCat リトルキャット(アクアビット、サンブーカ、スロージン、ライムジュース、トニック・ウォーター)。1987年 A.N.B.A. カクテルコンクール 全国大会 優勝カクテルのようです。宇都宮もご無沙汰ぎみですが、田島さんの店には二度ほど訪問しています。いただくのはいつもアズトニック(笑。したがって、今回のカクテルはいただいたことがないです。ブログはアップは1回のみ。こちらです。

 次は、その3で左サイドの紹介です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー その1

CCS20周年記念アニバーサリーパーティー その1です。

 12月7日の日曜日、ホテルニューオータニでC.C.S.の20周年記念アニバーサリーパーティーが開催されました。今回はその様子をアップします。

 15周年の時も豪華バーテンダーのそろい踏みでしたが、今回も凄いですよ!
 まずは、カクテルアーティストたちの紹介です。宴会場入り口脇にビルドコーナー。正面がひな壇です。その左右にバーテンダーたちのブースが有り、それぞれ11人で22人のバーテンが並んでいました。

 まず、右サイドの上から紹介します。氏名(店名)で敬称略、店名はC.C.S.のメンバーリストを基本としました。
Ccs2014_3  ひな壇側の上から、銀座の上田和男(銀座テンダー)毛利隆雄(MORI BAR モーリ・バー)、秋田の佐藤謙一(BARル・ヴェール)、再び銀座の阿部修夫(Y&MBar KISLING)、横浜の宮内誠(バーグローリー)、ここまでは今年の「現代の名工」を受賞された上田さんを筆頭にかなり重鎮メンバーです。

 続いて、若手で岐阜の中垣繫幸(BAROSSA cocktailier)。その後は、北海道チームになり、旭川の吉田善信(カクテルハウス オードヴィー)、札幌の中田耀子(ドゥエルミタアヂュ)、再び旭川の山口啓二(ベル・オブ・リンカーン)盛田博知(2001 Bar Moonlight)、最後は宇都宮の田島明(アズ・タイム・ゴーズ・バイ)です。

Ccs2014_4  次は左サイドの上から、福岡の長友修一(Bar Oscar)、ご当地の小森谷弘(ホテルニューオータニ)、再び福岡の倉吉浩二(BAR 倉吉)、宇都宮の山野井有三(BAR YAMANOI)、八戸の寅谷幹夫(BAR 52nd)

 続いて、神楽坂の新橋清(SanlucarBAR サンルーカル・バー)、北海道小樽の野田浩史(オーセントホテル小樽)、広島の山下克美(バー・ウスケボ)、松山の井上栄一(Bar ゆめまぼろし)、銀座の本間勲(JBA BAR SUZUKI)、最後に福岡の新谷彰教(Bar Palme d'or)です。

 なんとなく、並ぶ順序に意味があるようで無いようで・・・なかなか興味深いところではありました(笑。皆さんの感想はいかがですか?

 以上、22名のバーテンダーの方々のお店でほとんど行っているのですが、唯一、行っていないところがあります。小樽の野田さんのところです。今年はNHK朝ドラの「マッサン」で隣の余市町などでもかなり盛り上がっているようですね。野田さんの著書も購入しました。来年以降、余市蒸留所と併せて行ってみたいです。

Ccs2014_5  ところで、ビルドコーナーは、右側から、後藤泰宏(日本橋:ロイヤルパークホテル)佐藤千鶴(溜池山王:Bar Blossom?)塚田浩司(横浜:Bar R)です。佐藤さんはC.C.S.のHP、カクテルアーティスト一覧で店名の記載が無いのですが、変わってないよね?

 他に受付で宮崎優子さん、吉田均さん、全体の裏方統括で三石剛さんなど・・・他にもアーティストの方がいたかもしれませんが。記載の無い方、いらっしゃいましたら失礼しました。

Ccs2014_28  今回のパーティーもジャズの生演奏がありました。

 また、半ばで「現代の名工」に選ばれた上田和雄さんへの花束贈呈、米寿を迎えたばかりの福島勇三さんの至芸披露がありました。至芸披露は別に動画でアップします。Ccs2014_29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »