« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

ルジェ クレームド ピンクグレープフルーツ

カクテルのお酒 その107です。

Cocktail1346  ルジェの新作、といっても3年前に発売された、ルジェ クレームド ピンクグレープフルーツ(ベビー)200mlです。リンクは2014年5月20日のニュースリリースにしておきました。この時、他に4本のリキュールが新発売となってます。地元のビックカメラで購入。

 サントリーのHPではフルーツジャーカクテルの作り方を紹介していますので、リンクを張っておきましょう。こちらです。
 いろいろな飲み方ができるでしょう。楽しみです。
 本当はフェルネットブランカを買いに行ったのですが、売っていなくて、他のお酒を買ってきました。ミニボトルは置き場所に困る人には良いサイズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル305

 5月27日の土曜日、5月最後の週末は、地元の居酒屋へ。ビルの地下にある店でしたが、気になる新しい店舗も同じフロアにあったので、早めに切り上げ、居酒屋2軒目へ。帰ってから家飲みです。

 最初は定番のフェルネットブランカソーダ割りを。これでボトルが空きました。このリキュール、地元ではほとんど売っている店が無いです。確認がとれているのは成城石井のみ。連れは、居酒屋の日本酒に地酒がほとんどなかったので、日本酒を飲むと言っていましたが、結局、飲まずに一人飲み。
 2杯目はタンカレーソーダ割りで最後はジャパニーズウイスキー、あかしソーダ割りでこの日はおしまいです。

 翌日、フェルネットブランカソーダを買いに成城石井へ・・・でも無い!近くにビックカメラもあるのですが、ここはいつも置いていない。他の買い物ついでに念のためこちらでも見てみるが、やはり無い。最後は成城石井に戻り、店員に聞いてみたところ、「入荷を中止していますが、他の店舗に在庫があれば、こちらに持ってきます」とのこと。調べてもらったら、幸い在庫のある店舗があり、調達してもらうことにしました。売れ筋でない商品だから置かなくなったんだと思います。たしかにあまり買う人いないよな・・・バーでも置いてない店がかなりあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログアクセス27万件達成!

 5月下旬でブログアクセス27万件達成していました!
 約5カ月弱で1万件なので、ややペースが落ちてきました。

 6月4日(日)にはCCSのパーティーがあるので、その模様をアップします。昨年アップした動画編では、上田和男さんの視聴が1万回を超えてました。

 このシーズンで少しアクセスがアップできるかも?です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル304

 5月20日の土曜日、かなり暑い日になりました。横浜は最高気温27.7度、都心は28.7度の夏日でした。

 この日は、夕方から地元の居酒屋へ。帰ってから家飲みです。前日、コンビニで気になるアイス、アイスの実(もも)を買っていたので、これを使ったカクテルを作ってみました。商品はこちら

Cocktail1345  まず、連れには、アイスの実(もも)のカクテルを。レシピはこちら。自分は定番のコースでフェルネットブランカソーダ割りを。こちらのボトルも残りわずかになってきました(写真)。このあたりでは成城石井あたりでないと売っていません。

 2杯目も定番コースでタンカレーソーダ割りを。連れはバランタイン17年水割りを。連れはこれで最後ですが、こちらは続けてギムレットを。ギムレット用のジンはプリマスジン。この日、この1杯で空きました。

 次は、竹鶴ピュアモルトソーダ割りにして、最後はソーダが無くなったので、知多水割りです。
 続けて飲むと、ウイスキーの個性がよくわかります。ニッカとサントリーのウイスキー作りの違いですね。竹鶴さんはスコッチウイスキーの味を追求、鳥居さんは日本人の味覚に合わせたウイスキーで、ピュアモルトは辛口系、ソーダに合います。知多はやっぱり水割りでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスの実(もも)のカクテル

カクテルレシピ その95です。

 久しぶりのカクテルレシピです。カクテルの副材料 その79で紹介した、アイスの実(もも)を使ったカクテルで、アイスの実(もも)桃のカクテルです。

 このアイス、桃のピューレをシャーベットで丸く包んで凍らせたものです。桃のジュースと比べ、果汁、果肉が80%とかなり高め。これを使って桃のカクテルを。

Cocktail1344  まず、アイスをグラスに入れ、ウォッカ、アプリコットリキュール、レモンジュースを加えます(写真)。でも、これだけでは駄目です。肝心の桃の味がしません(笑。
 最後にアイスを潰して攪拌します。これでOK。マッシャーを使うまでも無く、手近なところにスイズルスティックがあったのでこれで攪拌。氷を入れて完成です。なかなかいけるカクテルになりました。

 他にも果実分80%のアイスがあったので、今度はそちらでも作ってみよう。
 しかし、暑いですね。ブログをアップしている日曜日はもっと気温があがりました。最高気温は30度くらいみたいです。真夏日ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスの実(もも)

カクテルの副材料 その78です。

 今回はアイスです。シャーベットなどのアイスに、ウォッカや焼酎などのスピリッツを加えて飲むのもホームカクテルらしい。
 以前、このブログでも、ガリガリ君アイスを使ったカクテルでガリガリ君ぶどうのカクテルとして、カクテルレシピその87でアップしています。

Cocktail1342  今回はグリコのアイスの実(もも)がおいしそうだったのでコンビニで買ってきました。果汁、果肉が80%ですから、ネクターの白桃ジュースよりも果実分が多いみたいです。

 これを使ったカクテルは、カクテル日誌でアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Charivari

カクテルのお店 その272です。

 今回は地元川崎のバーで「Charivari」(シャリバリ) です。意味は(結婚を祝っての)どんちゃん騒ぎ、のようです。

 場所は繁華街の仲見世からは少し離れて、新川橋の交差点付近。新川橋病院から道を挟んで向かい側、蕎麦屋の隣です。長くこの近くに住んでいますが、全く気がつきませんでした。入り口にはガラス部分もあり、見ようと思えば、外から店内がわかります。

Cocktail1343    お店は基本カウンター席。いただいたのは、ゴードンソーダ割りを。

 バーナビにも紹介されていない店で、グルメ情報にもほとんど無いです。ただ、店はオープンから38年くらいの老舗。今はオーナー代替わりのようです(この日は不在)。

 建物はオープン当時は一軒家で、同じ場所にビルに建て替え。新店舗になってからも28年だそうです。

 フェイスブックでは、シャリバリで位置情報がありましたが、場所が市役所になっていますので、ご注意を。チェックイン6件ありました。
 今度は、「Charivari」でフェイスブックのスポットを新たに作った方が良いみたいですね。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ ンキングへ

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテルの日

 5月13日はカクテルの日です。ちょうど、土曜日で週末。普段なら居酒屋に行ってから家飲みでカクテルか、または記念日でバーに行くか・・・というところですが、今週末のお酒は珍しくお休みの日です。ということで、週末のカクテルシリーズではありません。

Cocktail1341  カクテルも飲んでいないので、カクテル日誌のカテゴリーにアップするのも、?とうい感じですが、一応、記念日なのでブログアップします。写真のピンバッジは、5年前の5月12日、横浜のホテルニューグランド、Bar Sea Guardian Ⅱ(バー シーガーディアンⅡ)でいただいたものです。

 この日に合わせて業界的にはいろいろなイベントがあります。「2017YOKOHAMA Cocktail Festa」や「Tokyo International BarShow」など。人での多いところはあまり行かないので、こちらは毎年参加見送りです。

 来週は飲むぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのカクテル2017

 2017年のゴールデンウィークは、、5月1日と2日を休めば9連休。週末は2回分なので、週末のカクテルも2回分をアップします。

 連休初日の4月29日の土曜日、昭和の日は翌日の外出のためお酒はお休み。翌30日はここ最近恒例となっている銀座の日本酒専門店で日本酒。帰ってから家飲みです。
 スタートは定番コースのフェルネットブランカソーダ割りタンカレーソーダ割りを。これでタンカレーのボトルが空きました。連れはバランタイン17年水割りを。水はディーサイドナチュラルミネラルウォーターで。
 3杯目はギムレットを。ローズのライムジュースとプリマスジンでビルドで仕上げます。こちらのジンも残りが少なくなってきました。締めは、そろそろシェイカーも降らねば・・・とうことこでホワイトレディを。ちょっと締めには同数高めのショートカクテル。連れは最後にシーバスリーガル18年水割りを。こちらも水はディーサイドナチュラルミネラルウォーターで。
追記:GW中に1回マティーニを飲んでいるはずですが、どうやらこの日です。銀座松屋のオリーブ専門店で買ってきたオリーブをおつまみにしていたら、無性にマティーニが飲みたくなったので最後にマティーニを。飲み過ぎだわね。

 次のジンはゴードン旧ボトルを狙っていましたが、周辺の店舗では47度は売り切れ。40度がかろうじて残っていますが、これは買わない。結局、成城石井でタンカレーが特売だったので、引き続きタンカレーを補充。

 5月に入り1日を2日はお酒はお休み。3日の水曜日、憲法記念日は居酒屋に行ってから家飲みです。この日も定番コース、フェルネットブランカソーダ割りタンカレーソーダ割りを。連れはバランタイン17年水割りを。締めは電氣ブランをロックで。

 4日はお酒はお休み、5日の金曜日、こどもの日は上野のKURAND SAKE MARKETで日本酒。焼酎もあります。日本酒はあまり有名ではない蔵元のお酒中心。焼酎は著名な銘柄も揃えてあります。生ビールも飲めて時間制ですが飲み放題。通常一人3000円のところイベントで2000円でした。おつまみは持ち込み。
 そして、この日も帰ってから家飲みです。十分飲んで来たのですが、締めはカクテル。ギムレットに続いて竹鶴ピュアモルト水割りを。連れは日中の日本酒で打ち止め。

 翌6日の土曜日は地元で唯一ボトルを入れているなじみの居酒屋へ。帰ってから家飲みです。ソーダの買い置きを忘れていたので、定番のソーダ割りコースではなく、最初はギムレットから。連れはシーバスリーガル18年水割りを。2杯目は電氣ブランをロックで。最後の締めはこちらもウイスキーに変えて、シーバスリーガル18年水割りでこの日はおしまいです。

 以上で2017年ゴールデンウィークのカクテルでした。日本酒もかない飲んだシーズン。2週間分で少し長くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5人のバーテンダーが語る もう一つのBar物語

カクテルの本 その65です。

Book132  前回に引き続き単行本で、「5人のバーテンダーが語る もう一つのBar物語」(旭屋出版、\1800+税)です。平成29年4月25日初版。著者は5人のバーテンダー。
 ・ BAR ORCHARD GINZA 宮之原拓男さん
 ・ BAR BARNS 平井杜居(とおる)さん
 ・ BAR スリーマティーニ 山下和男さn
 ・ Bar Oscar 長友修一さん
 ・ BAR Keith 井伊大輔さん

 カクテルの本 その64の「BAR物語」と似た題名です。本屋で一緒に並んでいたので、勢いで買ってしまいました。
 それぞれのコーナーの終わりに「私が勧めるウイスキーカクテル」が紹介されています。なぜ、ウイスキーカクテルなのかは?

 5人のBARのうち、3店、「BAR ORCHARD GINZA」(銀座)、「BAR BARNS」(名古屋)、「Bar Oscar」(福岡)は行ったことがありますので、ブログでアップしています。
 「BAR スリーマティーニ」(横浜)は近いので、いずれ行ってみようと思っていた店です。「BAR Keith」(神戸)は、思い立って行ける距離ではないのでしばらく行く機会は無いと思いますが、行ってみたい店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得

カクテルの本 その64です。

Book131  今回は単行本で、「BAR物語 止まり木で訊いたもてなしの心得」(集英社インターナショナル、\1200+税)です。2017年4月10日第1刷。著者は川畑弘さん。サントリーにコピーライターとして入社、現在は、一般にはなじみの無いバーテンダー向けのウイスキーPR誌、「ウイスキーヴォイス」の編集長。

 名バーテンダーの情熱とこだわりなどを取材。普段は明かされることのないバーの裏の話がいろいろあります。
 巻末には全国のバー40数店の地図を掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディーサイドナチュラルミネラルウォーター

カクテルの副材料 その77です。

Cocktail1340  今回はミネラルウォーターで、DEESIDE(ディーサイドナチュラルミネラルウォーター500ml)です。店頭ではほとんど見かけません。通販で購入、箱買いです。
 スコットランドのハイランド地方、パンニャック鉱泉から湧き出している天然水。硬度22度の超軟水です。軟水はウイスキーの水割りにもってこいですが、これはスコットランドのウイスキーに合わせると最高です。

 日本のミネラルウォーターでウイスキーに合うものとして、サントリーの南アルプスの天然水が有名ですが、こちらは硬度30度。これはたいていどこでも置いてある商品で入手しやすいですね。
 他に、最近知ったのですが、ファミリーマートのオリジナル商品で新潟県津南天然軟水もお勧め。こちらは硬度17度の超軟水です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーバスリーガル18年

カクテルのお酒 その106です。

Cocktail1339  今回はブレンデッドスコッチウイスキーで、シーバスリーガル18年(ベビーサイズ200ml)です。このくらいのサイズだといろいろな種類を買えるのでありがたいです。成城石井で購入。

 スコッチウイスキーにはスコッチのミネラルウォーターが合います。それは次のアップで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »