« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

週末のカクテル307

 6月17日の土曜日、なじみの居酒屋に行ってから、2次会へ。

Cocktail1347  久しぶりにTears Drop」(ティアーズ ドロップ) で、50's~80'sのポップスやロックを聞いてきました。ドリンクは、ゴードンソーダ割りを。連れはシーバスリーガル水割りを。それぞれ1杯のみで帰ってから家飲みです。

 最初は定番のフェルネットブランカソーダ割りを。連れはウイスキーで知多水割りを。最後はタンカレーソーダ割りでこの日はおしまいです。

 約2年使ったスマホですが、そろそろ買い換え時期だったので、ドコモオンラインショップで機種変更。日曜日はスマホの設定など、ほとんどスマホに時間を費やしました。スマホセットアップは中断してブログアップ。一休みしてこれから設定がまだまだ続きます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のカクテル306

 関東地方は7日(水)に梅雨入りしたました。その後は一時小雨もありましたが、雨らしい雨が降らずに週末をむかえました。
 6月10日の土曜日、いつもどおり居酒屋に行ってから家飲みです。
 先週はCCSのアニバーサリーパーティーがありました。そのブログアップが1週間遅れなので、そのアップとあわせて2週間ぶりのブログアップになります。

 まず、定番コースでフェルネットブランカソーダ割りを。こちらは先日仕入れたニューボトルを開栓!その後はタンカレーソーダ割りを。連れはカゴメ野菜ジュースデコポンミックスジュースを使った、デコポンのカクテルを。デコポンジュースにウォッカ、アプリコットリキュールとレモンジュースを加えてシェイクです。

 その後は、ウイスキーに変えて知多水割りを。こちらも残りが少なくなってきました。最後の締めには電氣ブランをロックで。こちらはこれでミニボトルが空きました。補充しなければ・・・それにしても、最後の締めには度数高すぎですね(笑。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS第23回アニバーサリーパーティー 小森谷弘&吉田宏樹

 HBA会長のホテルニューオータニ、小森谷弘 さんとHBAカクテルコンペティション総合優勝の同じくホテルニューオータニ吉田宏樹 さん。サイドカーの共演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS第23回アニバーサリーパーティー 吉田宏樹

 今回は新たにカクテルアーティストになったホテルニューオータニ、吉田宏樹 さんのお披露目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS第23回アニバーサリーパーティー

CCS第23回アニバーサリーパーティーに行ってきました。
 6月4日の日曜日、場所はコートヤード・マリオット銀座東武ホテルです。はじめにCCS通常総会、引き続きパーティーです。

Ccs_2017_1  今回は新たにカクテルアーティストとなったホテルニューオータニの吉田宏樹 さんのお披露目も兼ねて行われました。

 吉田さんは、6月25日、26日に札幌で開催された第30回 HBA CLASSIC創作カクテルコンペティション・チャンピオンシップで総合優勝。優勝者だけ着用を許される栄光のレッドジャケットを着用して、紹介されました。(リンクはBAR TIMES)

Ccs_2017_2  パーティーでは吉田さんのグランプリカクテル、Brilliant Bouquet (ブリリアント ブーケ) を提供いただきました。ちなみにレシピはタンカレーNO.10 20ml、サンジェルマンエルダーフラワーリキュール15ml、カンパリ5ml、レモンジュース10ml、モナンローズシロップ10ml、シェイクです。
 カンパリはあまり好きなリキュールではないのですが、カンパリ入りにしては飲みやすく仕上がっていて、とても美味しいカクテルにでした。

 その後、パーティー参加者によるカクテル自作コーナーもあったので、2回カクテルを作らせていただきました。ボストンシェイカーもしばらくぶりでしたが、2回とも無難にこなすことができました。

Ccs_2017_3  また、HBA会長のホテルニューオータニ、小森谷弘 さんと吉田宏樹 さんでサイドカーの共演もありました。ホテルニューオータニでサイドカーと言えば阿部信夫 さんですね。
 小森谷さんは師匠の阿部さんゆずりのオレンジピール入り。オレンジピールを入れることにより、オレンジリキュールは少なめにするそうです。使うお酒もお二人微妙に違います。こちらも美味しくいただきました!
 今度は年末のパーティですね。楽しみです。別に動画もアップしていますのでご覧下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »