« 週末のカクテル382 | トップページ | CCS年末パーティー2019 その2 »

CCS年末パーティー2019 その1

CCS年末パーティー2019 その1です。

 12月第1週の日曜日。今年は1日です。例年この日がパーティーの定例日となっています。今年の場所は「ローズホテル横浜」です。例年、銀座のコートヤードマリオット銀座東武ホテルでしたが、今年はいつもと変わって横浜。中華街のホテルです。スタート時間も早めに設定。14時からでした。パーティーが終わってから、中華街で楽しむ時間をとったという趣旨のようです。
 受付はJBA BAR SUZUKI久野修平 さん。司会は少し・・・いつものBar 三石三石剛 さん。今回はパーティーでカクテルを提供する関係で出番は少し。つなぎは女性の方が努めていました。

 今年も「カクテルアーティスト&サポートメンバーの夢のコラボレーション」という企画。8名のカクテルアーティストにそれぞれサポートメンガーがついてオリジナルカクテルなどを提供されました。また、投票券があって、各自2名を投票して最後に優勝者を選出。また、サポートメンバーからのボトルの提供(敬称略)。三石剛&サントリー酒類宮内誠&キリンビール・キリンディアジオ北村聡&ペルノ・リカール・ジャパン佐藤千鶴&アサヒビール塚田浩司&ユニオンフード毛利隆雄&MHDモエヘネシーディアジオ山野井有三&バカルディジャパン本間勲&国分グループ本社です。

Ccs2019_1  その1はパーティールーム左奥から、三石さんのブース。サントリーのジャパニーズクラフトリキュール奏のシリーズから白桃のリキュールを使ったカクテル。ジャパニーズクラフトウォッカ白を合わせたオリジナルカクテルでピンクパンサーです。リキュールは白桃の他に抹茶、ゆずがあり、また、ウォッカは国産米100%。それぞれ興味そそる1本。特に白桃は買い足しておきたいのですが、置くスペースが・・・。

Sdsc01582  その隣は、地元横浜の宮内さんブース。カクテルはタンカレーNo.10ベースのスタンダードカクテルでホワイトレディです。タンカレーは我が家の定番ジンですが、No.10はプレミアムジン。キープするには、タンカレーとかぶるので、なかなか手が出せないところです。日本のカクテル発祥の地でスタンダードカクテルで勝負!というところも良いですね。地元のお客様も多く集まっていると思いますので優勝候補の筆頭です。

Ccs2019_3  続いて、北村さんのブース。オリジナルカクテルで鳳凰です。中華街にぴったりのネーミングですね。ライチ、ライム、アニスの香りがするスペシャルフローズンカクテルとの案内。ライチのリキュールを使っているようですが、製品名は確認漏れ。ただし、アニスの香りはペルノですね。アブサン好きの私としては、アニスの香りが心地よく、最後の投票に迷った3杯のうちの1杯。いつもながら、オリジナルカクテルの才覚は天才的ですね。

Sdsc01590  左側ブースの最後は、佐藤さんのブース。バーボンウイスキーのウッドフォードリザーブベースでとボルスコーヒーリキュールココナッツシロップ(おそらくモナン)、アイスコーヒーを使ったオリジナルカクテルでTOP HATです。コーヒーは20年以上前に止めています。それまでは毎朝、ドリップで落としたコーヒーを飲んでいたくらいコーヒー好きなのに、やめてからは嫌いになった変わり者としては、あまり期待していせんでしたが、旨い!コーヒーよりはチョコレート味です。ココナッツシロップが効いてますね。これなら飲めます!

 続いて右側ブースですが、こちらはその2で。

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログラ
ンキングへ

 

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

|

« 週末のカクテル382 | トップページ | CCS年末パーティー2019 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末のカクテル382 | トップページ | CCS年末パーティー2019 その2 »