« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

週末のカクテル387

 1月25日の土曜日、家飲みでスタート。先週はお酒を休んだので1週間振りです。飲み疲れではありませんが、控えめにロングカクテルを2杯だけ。フェルネットブランカソーダ割りボンベイサファイアソーダ割りです。いつもと変わりませんね(笑
 そろそろシェイカーでも振らなければ・・・

| | コメント (0)

週末のカクテル386

 1月の3連休、初日の11日の土曜日は、家飲みでビールと缶チューハイでしたが、その前にプレミアムジンを試飲してきました。

Cocktail1431  イトーヨーカドーたまプラーザ店内のビックカメラたまプラーザ店。試飲したのは養命酒酒蔵の香の森です。売りは「日本古来の香木「クロモジ」(国産)と18種の厳選されたボタニカルを使用」。複雑な香草の香りが特徴です。30mlで400円。ストレートとソーダ水でいただきました。

 連休中日の12日の日曜日はカクテルを定番コースで。フェルネットブランカソーダ割りからボンベイサファイアソーダ割りを。締めはウイスキーでバランタイン17年水割りにしました。

 連休最後はお酒はお休み。そろそろ、新しいプレミアムジンが欲しくなりましたね・・・

| | コメント (0)

週末のカクテル385

 2020年最初のカクテル日誌。2日の年始のカクテルから1日お休みしてから、4日の土曜日。おせち料理で家飲みです。
 そろそろ飲む疲れが出るころで、スタートはボンベイサファイアソーダ割りを。2杯目はイチローズモルト水割りでこの日はおしまいです。
 アップ4本目となると力が入りませんね。気のきいたことでも書きたいのですが...

 6日からの仕事始め前日に、まとめて4本ブログアップとなりました。

| | コメント (0)

年末年始のカクテル 2019から2020

 今回の年末年始はカレンダーが良く、通常の御用納めの28日が土曜日。ここから年始の御用始め1月4日がこれまた土曜日なので、実際の仕事始めは6日月曜日から。これで9連休になります!

 今年最後の週末は、カクテル日誌の週末のカクテルにアップしましたので、こちらでは大晦日から年始のカクテルです。
 31日、火曜日の大晦日は、紅白歌合戦をみながら家飲みです。まずはビールをいただきながら、百貨店系のおせち料理を。3段で和食、洋食、中華のセットでしたが、まずは和食から。
 カクテルは、いつもどおりフェルネットブランカソーダ割りからボンベイサファイアソーダ割りを。続いてロングドリンクで久しぶりにビー・アンド・ビーを。ベネディクテインとブランデーのカクテルで、それぞれの頭文字をとったB&Bですね。
Sdsc_2082  その次は、今年の締めにするつもりはなかったのですが、結果的には締めになったマティーニです。この頃に度数の強いカクテルは危険が危ない状況でしたが、やっぱり...紅白の終盤に撃沈。美空ひばりのAIや竹内まりやを見逃しました!残念。

 1日の元旦は、これまで赤坂の豊川稲荷に行っていましたが、今年は訳あって見送り。少し外出しただけです。お酒も1日休んでから、年始のカクテルは2日木曜日から。定番コースの順序を変えてまずはボンベイサファイアソーダ割りから、フェルネットブランカソーダ割りを。その次はウイスキーに変えてバランタイン17年水割りからイチローズモルト水割りで締めました。

 以上で、年末年始のカクテルですが、振り返るとシェイカー振ってませんね...最近、やや手抜きの感があります。今度はギムレットくらい作らねば...

 

| | コメント (0)

週末のカクテル384

 12月最後の週末は28日の土曜日ですが、所用により27日の金曜日に早退したので、この日が週末のカクテルになりました。
 この日はフェルネットブランカソーダ割りからボンベイサファイアソーダ割りを。締めはウイスキーでバランタイン17年水割りにしました。

 翌28日はお酒はお休み。29日の日曜日は大晦日に備えてお酒は控えめに。フェルネットブランカソーダ割りからボンベイサファイアソーダ割りでおしまいです。

 ジンはタンカレーを切らしてから補充していませんが、その代わりにプレミアムジンを仕入れたいですね。8月にオープンしたビックカメライトーヨーカドーたまプラーザ店に試飲コーナーがあるのに気がつきました。4カ月も気がつかなかったとは...年が明けたら行ってみましょう。
 

| | コメント (0)

TIGRATO 続編

カクテルのお店 その278で紹介した「TIGRATO」(ティグラート)の続編です。

 続編はめったにアップしませんが、オーナーバーテンダーの高宮裕輔 さんが、バカルディレガシーカクテルコンペティションのファイナリストに勝ち上がりましたので、オリジナルカクテルを飲みに行ってきました。行ったのは先月、12月ですがアップは年明けになりました。

Cocktail1429  カクテルは、「Dot Line」(ドットライン)です。レシピはこちらを参照。レシピを見ただけでは作り方が?わかりませんよね。材料に「Grinded Coffee Beans」とあります。これは、挽いたコーヒー豆をドリップするのですが、お湯ではなく他の材料でドリップします!ドリップが終わったところでミキシンググラスに移してステア。ロックグラスに注ぎます。日本的な丸氷が良いですね。
 実は、コーヒーは20年以上前に止めています。その前は15年くらい、毎朝挽いたコーヒー豆をドリップして飲んでいたくらいのコーヒー好きでしたが、訳あって止めてからはコーヒーの香りが逆に苦手になりました。
 そんな自分でも、Dot Lineは飲みやすく仕上がっています。もちろんコーヒーの香りはありますが、冷えているせいか香りが柔らか。コーヒー独特の味はあまり強くないです。自分が好んで飲むかどうかはありますが、味としては上出来です。これまであまり見かけない作り方のカクテルであり、コーヒーブームの中では好まれる定番のカクテルになるのではないでしょうか。

 これまで、自称「福の神」を名乗っていますが、カクテルコンペで優勝される前のバーテンダーのカクテルをかなりいただいています。今回も日本大会で優勝し、世界大会に出場していただきたいですね。
 参考までに、これまでの福の神の実績(笑い。

 ・2008 Golden Cup Award International Cocktail Competition 大沢智枝(渋谷 アドニス)
 ・2008 サントリー ザ・カクテルアワード 遠藤真彦(福岡 セブンシーズ)
 ・2009 PBO全国カクテルコンペティション2009 遠藤真彦(〃)
 ・2009 第36回全国バーテンダー技能競技大会 田畑道崇(銀座 オーパ)
 ・2010 サントリー ザ・カクテルアワード カクテルコンペティションウィスキー部門最優秀賞 福手進介(名古屋 マリオットホテル)
 ・2014 シーバス ミズナラ マスターズ・カクテルコンペティション 久保俊之(八戸 ark LOUNGE&BAR、コンペ前日の訪問ですれ違い)
 ・2014 第41回全国バーテンダー技能競技大会 吉本武史(フォーシーズンズ)
 その他、準優勝など多数...
※追記
 ・2012 第5回八戸市長杯カクテルコンペティション・クラシックカクテル部門 田村誠(Bar Brlliant)
 ・ワールドクラス2014日本大会 倉上香里(BARHIGHFIVE)
 ・2017 第44回全国バーテンダー技能競技大会 小山圭介(バー保志)
 ・バカルディレガシー2017ジャパン 佐藤健太郎(BAR Day Cocktail)
 ・2018 第45回全国バーテンダー技能競技大会 大久保郁(Ginza Zenith)
 ・2018 PBO全国カクテルコンペティション2018 久野修平(JBA BAR SYZUKI)
 ・ワールドクラス2018日本大会 新井加菜(BAR AVANTI)

 高宮さんも期待していますよ!

良かったらバナーを押して下さい。

Bar ブログランキングへ

 

こちらも押していただけると幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »