« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

BAR ALTAIR

カクテルのお店 その290です。

仙台の3店目はBAR ALTAIR(バーアルタイル)です(リンクはみやラボ!)。こちらもHBAの東北支部ホームページに店名があったので、この日最後のお店として訪問。

Cocktail1466  まず、最初の1杯はB&Bを。ロックでじっくりと飲むには良いカクテルです。店長はさん。経歴は詳しく知りませんが、かなり経験を積まれた年配のバーテンダーです。経歴は詳しく知りませんが、かなり経験を積まれた年配のバーテンダーです。いろいろと事情通のようで、少し話をさせていただきました。また、女性バーテンダーで半沢夢話 さんにも挨拶。キラキラネームですね。本当に本名?これからは女性の時代ですから活躍を祈念します。

Cocktail1467  ここで最後なので、締めの1杯を。ボンベイサファイアソーダ割りをいただきました。タンカレーを仕入れる前はボンベイサファイアでしたが、久しぶりに飲んでま、また仕入れてみたくなりました。ここも、もう少しじっくりと飲んでみたいお店でした。また来よう。

| | コメント (0)

Main Bar OAK Room

カクテルのお店 その289です。

 仙台のバー2店目は、Main Bar OAK Roomです(リンクはバーナビ)。オーナーバーテンダーは菊池健さん。HBAの東北支部長です。事前のリサーチでHBA東北支部をチェックしていたので、こちらのお店を2店目にしました。

Cocktail1465  こちらでいただいたのはギムレットです。こちらでは、この1杯のみ。3店目に予定している店に行くとなると、あまり飲めません。1杯で帰るのは失礼と思いますが、それは知りたるところで。

 写真で見るとおり、ライティングも店の感じも良いお店です。もちろん、味もバッチリです。
 もう少しゆっくりとしたいところではありましたが、次の店へ。

 

| | コメント (0)

SKY BAR J-Lounge

カクテルのお店 その288です。

 今回は仙台シリーズで、まずはホテルバー。ホテルJALシティ仙台の最上階、SKY BAR J-Loungeです。ハッピーアワーのサービスタイムがあるので早めに行くと良いでしょう。

Cocktail1462  日航系のホテルでは、最近はご無沙汰していますが川崎日航ホテルのバー「夜間飛行」にはよく行っていました。オークラホテルと日航ホテルのOne Harmonyメンバーですが、割引サービスもあります。

  バーテンダーは、マネージャーの佐久間功児 さん。まず、いただいたのはマティーニ から。タンカレーとノイリーです。よくあるレシピです。最近、我が家ではドランのシャンベリーですが、その前はノイリーを使っていました。

 2杯目は、アブサン を。色は緑系ではなく茶色ですが、加水すると白泥します。アブサンも久しぶりに飲みましたが、また買いたくなる1本ですね。マリアンヌあたりが飲みたくなってきました。Cocktail1463

 ハッピータイムでおつまみ付きですが、ピザをいただき、締めの1杯は地物とのクラフトジン、いただくことに。普段ならソーダ割りにするところですが、テイスティンググラスでまずはストレートの味見。その後、トニックウォーターを加えながら飲んでみました。仙台ではどのバーでもカウンターに置いてあるボトルとうかがいました。おすすめのジンですね。

 その後は地Cocktail1464元のバージ事情を聞いて、次のお店へ。HBAの東北支部長のお店です。10年前の支部長は岩手、バー北上の伊藤さんでしたね・・・

 なお、コロナ禍で以前紹介した仙台の店舗、2店舗が閉店されたようです。

| | コメント (0)

週末のカクテル415

 10月10日の土曜日、台風14号の接近情報で外出は控えて家飲みでスタートです。最初はビールから。「まずはビール」の世代なのでスタートはいつもビール。連れはスタートから日本酒です。こちらもいつもどおり純米吟醸で。

Cocktail1461  続いてカクテルはマンハッタンから。最近仕入れたノイリープラッドのスイートベルモット。容量が1000mlなので、いつも買うかどうか迷ってしまう分量ですが、思い切って買うことにしました。マンハッタンが飲みたいので。ベースのウイスキーはオールドオーバーホルト。ビターズはアンゴスチュラビターズです。マラスキーノチェリーは切らしていました。少し残念。
 マンハッタンで使うスイートベルモットは15ml。毎週1杯飲んでも1年で使い切りません。1年3カ月以上かかります(笑。ハーフサイズで販売していただけないものでしょうかね・・・

 2杯目は定番コースでフェルネットブランカソーダ割りから、タンカレーソーダ割りを。フェルネットブランカは、よく飲むので、こちらは1年持ちません。年に1回は補充します。

 台風は南に逸れたので、関東地方には大きな影響はありませんでした。早く秋らしい晴天になって欲しいですね。
 

| | コメント (0)

週末のカクテル414

 10月に入り最初の週末、3日の土曜日は、Go To イートキャンペーンで居酒屋を新規開拓。ぐるなび、食べログ、ホットペッパーなどのネット予約でポイントが付与される仕組み。しばらくお世話になりそうです。

Cocktail1460  いつもどおり居酒屋で夕方から飲んで、帰ってから家飲みです。最初の1杯は仕入れたばかりの電氣ブランロックから。連れはイチローズモルト水割りです。これでこちらのボトルは空きましたが、買い置きがあるので安心。締めはフェルネットブランカソーダ割りにしてこの日はおしまいです。

 最近、虫の鳴き声は蝉から鈴虫に。植物は金木犀の香りがする季節になってきました。やっとすごしやすくなってきました。

| | コメント (0)

電氣ブラン(フルボトル)

Cocktail1459  カクテルのお酒 その86で紹介した電氣ブラン。その後 電氣ブラン 復刻ラベルでとりあげましたが、それぞれ360mlのミニボトル(ハーフ)でしたが、今回はフルボトルを購入したのでアップします。

 アルコール度数は40度。他にアルコール度数30度の電氣ブランがありますが、今回のお酒は電氣ブラン<オールド>と呼ばれているもの(1,180円)。詳細は神谷バーのHPにゆずりましょう。こちらです。

 

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »