カテゴリー「カクテル その他」の記事

CCS年末パーティー2019

Ccs20191201  C.C.S(カクテルコミュニケーション・ソサエティー)より、恒例の年末パーティーの案内がありました。
最近は、銀座の東武ホテルが続いていましたが、今年は横浜です。12月1日(日)、ローズホテル横浜の2階 ザ・グランドローズ ボールルーム(B)です。

 カクテルアーティスト&サポートメンバーの夢のコラボレーション。昨年はサポートメンバーのボトルが当たる抽選会でバカルディのバカルディエイトをいただきました。今年も何か当たると良いですね・・・

 お出ましのカクテルアーティストは、ご当地横浜の大御所、宮内誠 さん、東京は銀座のバーから毛利隆雄 さん、北村聡 さん、三石剛 さん、本間勲 さん、バーブロッサムの佐藤千鶴 さん、宇都宮の山野井有三 さんです。

 普段なら進行役の三石さんが登壇となると、進行はどなたがなさるのでしょうか?これも楽しみですね。

 サポートメンバーは、キリンビール、キリンディアジオ、バカルディジャパン、ペルノ・リカール・ジャパン、ユニオンフード、アサヒビール、サントリー酒類、国分グループ本社の皆さんです。

 パーティー当日はフェイスブックで、後日、ブログにアップします!

 

| | コメント (0)

ブログアクセス29万件達成!

 9月16日の敬老の日、ブログアクセス29万件達成しました!28万件達成からは1年以上かかりました。このペースは、ほとんど内輪のブログになっていますね(笑。
 2019年7月に住み慣れた川崎区から引っ越しをして、なかなかバーに行く機会も無かったのですが、帰路途中の溝の口やたまプラーザで新規開拓もしてきました。しばらくご無沙汰している銀座にも、そろそろ行ってみましょうかね。

| | コメント (0)

CCS第25回アニバーサリーパーティー

CCS第25回アニバーサリーパーティーに行ってきました。
 6月23日の日曜日、場所はコートヤード・マリオット銀座東武ホテルです。はじめにCCS通常総会、引き続きパーティーです。

  パーティーの方ですが、今回は冒頭、銀座のJBA BAR SUZUKI の歴代チーフバーテンダーの北村聡 さん、本間勲さ、久野修平さんの3名そろい踏みで、JBA BAR SUZUKI とJBAウイスキーを語りました。
Dsc01558 北村さんはホテル出身のバーテンダー。ホテルバーではフレッシュフルーツなどを普通に使えた時代でも、街場のバーでは使えない時代に来られたそうです。昔のジントニックはライムの代わりにレモンを使って、それも、粉を水で溶いたもの。そのような中で苦労も多かったと思います。次第に自分のカラーを出してカクテルを提供してきたようにうかがいました。

Dsc01557  また、JBAウイスキーはJapan Bartenders' Association(J.B.A.)の名前から直接とられたと思っていたら違いました。それぞれの文字を取った特級の「Jupiter」、一級の「Byron」、二級の「Ace」の3種類のウイスキーのことだそうです。
 今回はそのボトルのうち、2本を紹介していただきました。また、Byronは、北村さんのご厚意により少しずつ取り分けていただき、50年前のウイスキーを味わうことができました。大変おいしくいただきました!

 とても希少なウイスキーだったそうですが、あるとき北海道で大量のロットが発見され値崩れというか、少し出回ったことがあるようですが、今では手に入らないでしょうね?

Dsc01559  我が家にはウイスキーオールドの特急が未開封でありますが、こちらは何年前の物でしょか?開栓するのはいつになるでしょうね・・・

 次に、この3名のオリジナルカクテルをいただきました。それぞれ、コンペで優勝されたカクテルのようです。テイクノートしなかったのでカクテル名は覚えていませんが、とてもおいしいカクテルをいただきました。

 後半は、北村さんが残り、福岡から長友修一さん、神楽坂から新橋清さんの上田さん師弟コンビが参加。もちろん、上田さんもいつもどおりパーティーには参加されています。新橋さんは日曜営業もされているので、留守はどなたが預かっているのでしょうか?しばらくご無沙汰していますので、セカンドも変わっているかもしれませんね。
Dsc01561  この3名ではスタンダードカクテルの競演。バラライカ、サイドカー、XYZです。それぞれ、レモンジュースにホワイトキュラソー、ベースのお酒をウォッカ、ブランデー、ラムに変えたカクテル。自分としても、それぞれ好きなカクテルでもあり、また、ホームカクテルでは作りやすいお勧めのカクテルです。

 新橋さん、長友さんは、いつものハードシェイク。北村さんのシェイクは独特の振り方で、なんと言われているのか・・・ なんとなく、岸さんのシェイクを思い出させるような、マイクロバブルがしっかりと作られるような感じがしました。

| | コメント (0)

CCS年末パーティー2018 その2

CCS年末パーティー2018 その2です。

 7名のカクテルアーティスト、その1では5名でした。その2は2名です。

Ccs2018_7  吉田宏樹 さんは、Cross Age(クロスエイジ)です。昨年と同じくカクテルで参加。シャンパンのジャカールにアリーゼを2種類、モナンのエルダーフラワー・シロップを合わせたロングカクテル。アリーゼはブルーとグリーン・パッション。第3回HBA/国分(株)共催カクテルコンペティション2015ジャカール部門優勝カクテルです。

Ccs2018_8  佐藤千鶴 さんは、ペニシリンです。ハイランドモルトのグレングラッサをベースに、レモンジュース、蜂蜜、ショウガを使ったカクテルです。ショウガはペストルで潰してシェイクしていたようです。でも広口シャンパングラスにショウガは一切れ浮いていたように思います。

 投票は好みのカクテルを2票にチェックを入れて、投票しました。

Ccs2018_9  パーティーの途中では恒例のジャズ演奏などがあり、その後、投票結果の発表!

 結果は上田和男さんが2連覇。2位とは僅差だったようですがさすがですね。

Ccs2018_11
 そして、投票者の抽選でサポートメンバーのボトルが当たる抽選会。なんと当たりを引いていだたきました。いただいたボトルはバカルディエイトです。ありがとう!バカルディブースで、バカルディとのコラボレーションカクテルを担当した北村聡 さんと記念撮影です。最後に北村さん登場ですね。

 毎年楽しみにしているパーティです。
Ccs2018_12
 最後に、ビルドコーナーはJBA BAR SUZUKIの久野修平 さん。他にもCCSメンバーでは宮内誠 さんがいらっしゃいました。

 今年のイベントもこれで締めくくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS年末パーティー2018 その1

CCS年末パーティー2018 その1です。

 12月第1週の日曜日。今年は2日です。例年この日がパーティーの定例日となっています。場所はコートヤードマリオット銀座東武ホテル3階「龍田の間」です。
 受付は銀座テンダーの本間勲 さん。しばらくテンダーには行っていないのですが、まだテンダーですよね?司会はBar 三石の三石剛 さんでした。

Ccs2018_1  今回は、昨年に引き続き「カクテルアーティスト&サポートメンバーの夢のコラボレーション」として、カクテルアーティスト7名が、サポートメンバー提供のお酒でカクテルを作ります。また、昨年と同様、チケットには投票券が付いていて、2名までチェックを入れ投票。投票数の多かったチームが優勝というイベントです。

 まず、コラボの紹介(敬称略)。上田和男&MHDモエヘネシーディアジオ毛利隆雄&ペルノ・リカール・ジャパン北村聡&バカルディジャパン山野井有三&キリンビール盛田博智&サントリー酒類吉田宏樹&国分グループ本社佐藤千鶴&アサヒビールです。

Ccs2018_2  次はそれぞれのカクテルの紹介。
 上田和男 さんは、グレンモーレンジィを使ったKing's Valley(キングス バレイ)です。ベースのウイスキーには、それだけで完成されたシングルモルトは使わない、との流儀だったようですが、今回は初挑戦ということです。

Ccs2018_3  毛利隆雄 さんは、Havana Marteni(ハバナ マティーニ)です。こちらは定番のハバナクラブ7年ベースです。

Ccs2018_4 北村聡 さんは、カリブの熱い夜(スイートメモリー)~一目惚れ~です。こちらはバカルディ エイトを使ったロングカクテルで、他にサンジェルマン、グレナデンシロップ、パイナップルジュースを使ってシェイク。厚みのあるパイナップルとマラスキーノチェリーを飾っています。どうやら、カクテルメイキングの写真は撮り忘れのようでした。
 写真はカクテルの紹介プレートです。でも、最後に一緒に撮影した記念写真が一枚あるので、こちらを最後にアップしましょう。

Ccs2018_5  山野井有三 さんは、マティーニオンザロックです。タンカレーナンバーテンとタンカレーロンドンドライジンをブレンド、チンザノドライを加えてシェイクです。シェイクするので飲みやすくなっていますが、度数が高いので注意です。

Ccs2018_6 盛田博智 さんは、オリジナルカクテル、冬の訪れ Sherbet Lakeです。冬の湖にシャーベット状の氷が漂う感じでしょうか。六ジンをベースにフレッシュライムジュース、サントリーザブルーでシェイク。広口シャンパングラスには氷をイメージした大根おろしが入っていて、そこに注ぎ、ジンジャービアーを加えて軽く混ぜる、だったと思います。

 続きはその2をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS年末パーティー2018

Ccs2018  C.C.S(カクテルコミュニケーション・ソサエティー)より、恒例の年末パーティーの案内がありました。

  12月2日(日)、コートヤード・マリオット銀座東武ホテル3階「龍田の間」で17:00開演です。

 今回は「カクテルアーティスト&サポートメンバーの夢のコラボレーション」。カクテルを提供するカクテルアーティストは、銀座の上田和男さん、毛利隆雄さん、北村聡さん、宇都宮から山野井有三さん、旭川から盛田博智さん、東京のバーブロッサム佐藤千鶴さん、ホテルニューオータニの吉田宏樹さんです。

 サポートメンバーは、アサヒビール、MHDモエヘネシーディ味を、国分グループ本社、サントリー酒類、バカルディジャパン、ペルノ・リカール・ジャパン、ユニオンフード、キリンディアジオ、キリンビールの皆さんです。

 いつもながら、豪華メンバーのパーティーです。今年も参加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS第24回アニバーサリーパーティー 宮内誠

CCS第24回アニバーサリーパーティー、宮内誠さんのダイキリです。
シェイカーを振る宮内さんを見られるのはパーティーだけか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS第24回アニバーサリーパーティー

CCS第24回アニバーサリーパーティーに行ってきました。
 6月24日の日曜日、場所はコートヤード・マリオット銀座東武ホテルです。はじめにCCS通常総会、引き続きパーティーです。この日はサッカーW杯の日本VSセネガル戦が24:00からあったせいかどうか、若干いつもより参加者は少なかったような気がします。

 パーティーの方ですが、今回も新たにカクテルアーティストとなったバーテンダーのお披露目がありました。銀座のJBA BAR SUZUKI 久野修平 さんです。久野さんは2018年3月18日に開催されたPBO主催全国バーテンダーズ・コンペティション2018 で最優秀バーテンダー(MVB)を受賞されました。(お店のリンクはこのブログ記事。福の神伝説は続く・・・)
 また、久野さんの師匠、横浜のBAR GLORY 宮内誠 さんと二人でカクテルの提供という趣向です。

Ccs2018_1  まず、最初は二人が同じカクテルを作りました。ダイキリです。しかも、使う材料もラムはバカルディで一緒です。カクテルが一緒でもラムの種類を変えるなど、一工夫したくなるところですが、全く同じ材料で師弟対決です(笑。
Ccs2018_2  さて、どんな味の違いがあるのか。

 実際それぞれのダイキリを右手、左手に持って味比べ・・・久野さんのダイキリは、レモンの酸味を効かせてさっぱりと仕上げていました。一方、宮内さんはベースのラムの味わいが強めにもかかわらず、シロップの甘みがしっかりとしていて飲みやすく仕上げていました。
 それぞれの良さがありますので、どちらが良いとは言えません。好みもありますから。言えるのは両方ともバランスが良くて美味しかったということですね。

 同じカクテルの師弟対決の後は、休憩タイム。その間、パーティー参加者によるダイキリ作りの体験コーナーがありました。
 ウエルカムドリンクコーナ担当の佐藤千鶴さんや、三石剛さんからプロの指導の下、誰でもカクテルが作れます!という趣向です。

 最初は初心者と見受けられる方からカクテルを作られました。その後、コーナー参加者の順番待ちが途切れたころに、私も参加!佐藤さんからは「真打ち登場ですね」などと言われ(笑)しっかりシェイクでダイキリを作りました。ダイキリは甘みのバランスが大変難しいカクテルですが、既にこちらは酔っているので、飲んでみても味の方は???

Ccs2018_3  師弟対決第2ラウンドは、それぞれのオリジナルカクテルの提供です。久野さんは先のコンペティションでのオリジナルカクテル、Malice de l’ange(マリス・ド・ランジュ) ~天使のいたずら~です。ネット情報によればレシピはダイアナ バナナクリームリキュール 3/6、コアントロー 1/6、モナン ピニャコラーダ・シロップ 1/6、フレッシュみかんジュース 1/6、シェイク ライムピール、グレープフルーツピール、南天の葉です。

Ccs2018_4  宮内さんもオリジナルカクテルのDestiny(デスティニィ)です。材料はアリーゼ、フォションティーリキュール、ホワイトラム、レモンジュースです。分量はいまいちわかりませんのでレシピとは書けない(笑。

 最後は、体験コーナーでダイキリでは無く、ウエルカムドリンク用のジンとライムジュースを使わせていただいてギムレットを作りました。こちらもかなり酔ってきたので、味覚がにぶっていますが、しっかりとシェイクしてかなり冷えていたので旨いと言っておこう!
 また、今回も動画を別にアップしておきます。宮内さんだけですが。久野さんは撮り忘れました。宮内さんのシェイクを見られるのはこのパーティーだけみたいなので、忘れずに撮りました(笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログアクセス28万件達成!&ブログ一時お休み

 5月13日の日曜日、偶然でしたが「カクテルの日」にめでたく、ブログアクセス28万件達成しました!

 実はブログの更新は、4月1日以降しておりませんでした。
 3月末で長年勤めた職場を定年前で早期退職し、現在は再就職活動中。4月半ばまでは何かと忙しく、また、ゴールデンウィーク前から風邪をひくなど体調を崩してお酒どころではなく、ゴールデンウィーク明けても、家族に風邪をうつしてしまったようでお酒はお休み。
 このため、ブログの更新も1カ月半の間、全くできませんでした。そのような中でもブログをご覧いただいた方々に、今回のブログアクセス件数報告に併せてブログの一時お休みの事情をアップさせていただきました。

 Google検索では、以前は毎週のようにブログをアップしていたせいか、「ホームカクテル」の検索でトップに君臨していましたが、今は他のホームページにトップの座を譲ることになってしまいました(笑。

 これからは、少しずつ、ブログの方にも力を入れていきたいと思います。
 6月24日(日)にはC.C.S.のアニヴァーサリーパーティーもありますので、こちらの模様もアップするつもりです。今回は久しぶりに動画も少し撮りましょうかね。
 ご期待下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCS年末パーティー2017 その2

CCS年末パーティー2017 その2です。

Ccs2017_6  吉田宏樹 さんは、シャンパンのジャカールにアリーゼを2種類、モナンのエルダーフラワー・シロップを合わせたロングカクテル。アリーゼはブルーとグリーン・パッションのようです。第3回HBA/国分(株)共催カクテルコンペティション2015 ジャカール部門優勝カクテルで、Cross Age です。さすが優勝カクテルだけあってとても美味しかったです。ニューオータニのカプリで、一時期、提供カクテルに組み入れていたようす。この時のカクテルの絵葉書をいただきました。

Ccs2017_7  三石剛 さんは、バーボンウイスキーのウッドフォードリザーブとカンパリのカクテル。皆さんカウボーイハットをかぶって大いに盛り上げていました。カクテルを1杯いただくとくじを引けます。もちろんいただいて引いたのですがハズレでした。

Ccs2017_8  そして、今回もジャズの演奏、歌があり。とても楽しめました。

 また、ビルドコーナーは横浜のBAR R塚田浩司 さん、銀座 JBA BAR SUZUKI本間勲 さんのお二人。Ccs2017_9

 いつもは、動画も撮るのですが、今回はアーティストが多いので撮っていません。写真は皆さんいただきましたので、今回は写真のみのアップになります。

 最後に、注目の投票結果ですが、優勝は上田和男 さんでした。おめでとうございます!2位とは僅差だったようですが、さすがです。

前編のその1はこちらです。

Ccs2017_10

良かったらバナーを押して下さい。


カクテル ブログランキングへ

こちらも押していただけると幸いです。

にほんブログ村 酒ブログ カクテルへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧